上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 今日は久しく触れていない「飲食」に関わるお話。でも、「飲食」といっても今日のお話は「飲食の後に関わるお話」。気がつけば私も旅行も含めると延べ滞在日数が既に二年を越してきました。今にして慣れてしまった部分はそれこそ数多くありますが、はじめてきたときにはそれこそあらゆることに驚いていたような気がします。今日のテーマそんなもののひとつ、「つまようじ」です。

 01-08-13-1

 僕はこの「両切り爪楊枝」、結構新鮮な印象でした。日本だと片側のみが使えるタイプが殆どだと思います。が、バンコクではこの両切りが殆ど。「一本で二度使えていいなぁ」なんて思っていました。

 この爪楊枝、タイではどこでも殆ど見かけることが出来ます。

01-08-13-2
タイラーメン屋台にて

01-08-13-3
屋台レストランにて

 でも、テーブルが沢山あっても爪楊枝は2~3個しかない、なんてこともしましば。そんなときは「アオ・マイチンファン(つまようじちょうだい)」といってみましょう。恐らく店員さんが持ってきてくれますよ♪
 なお、僕の場合は財布に何本か忍ばせていて、ないときにはそれを使っています。タイの食材は歯に詰まりやすいものが沢山あるので、あると便利ですよ。

 フェイスブックにて「自分の日常」および自店「細道の奥」の近況は細かくアップしています。是非ご覧下さい&「いいね!」お願いします。また、友人申請も受付中、メッセージ下さい。
FB「細道の奥」 https://www.facebook.com/Hosomichi.No.Oku.jp
管理人FBページhttps://www.facebook.com/profile.php?id=100003902870156&fref=ts

また、「細道の奥」については「当ブログ内『細道の奥』カテゴリー」にてもすこしずつアップしています。
http://sure16.blog.fc2.com/blog-category-41.html

BTSトンロー駅三番出口すぐ横、1Fにロータスエクスプレス24Hが入っているビルの2F~屋上が「細道の奥」です。営業時間は月曜日~木曜日がカフェ部門「利休&離宮」9:00~22:00、マッサージ部門「さば~い庵」10:00~23:00(最終受付22:00)、金土日はカフェ9:00~22:30、マッサージ10:00~24:00(最終受付22:30)です。水曜定休となります。電話番号は02-391-8898、お気軽にお電話ください。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。
 
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



スポンサーサイト
 今日は久々に「タイマッサージ」ネタをお送りします。といっても今日は「タイパンツ」のお話。ウチの「細道の奥」でも採用しているお客様のマッサージ時の着衣「タイパンツ」、何度か「履き方がわからない」という意見を頂戴したので、これを機会にブログでも紹介しよう!と思ったわけですね。ウチの店に限らずあちこちで見かけるタイパンツ、ここでしっかり履き方をマスターしてカッコよく履きましょう!!今日はお得意の「バーチャルギャラリー」でお話を進めていきます。

13-07-26-1.jpg
まずは前後に注意!紐が後ろにくるように履きます

13-07-26-2.jpg
後ろ側をウエストにフィットさせます

13-07-26-3.jpg
そのまま片側にしっかりと余りを引っ張って・・

13-07-26-4.jpg
その余りを前側で折り重ねるように巻きつけます

13-07-26-5.jpg
その状態のまま後ろに垂れている紐を前側に・・

13-07-26-6.jpg
そしてしっかりと締めて・・

13-07-26-7.jpg
前側でちょうちょ結び♪

13-07-26-8.jpg
最後にあまりをしっかりと引き上げて・・

13-07-26-9.jpg
下に折ります♪

13-07-26-10.jpg
出来上がり♪

 この状態でセンターが少しずれていると感じる人は多少位置をずらして一番いいところを探しましょう。きっちり履くとしっかりと履けるタイパンツ、せっかくならカッコよく履きたいですね♪

 フェイスブックにて「自分の日常」および自店「細道の奥」の近況は細かくアップしています。是非ご覧下さい&「いいね!」お願いします。また、友人申請も歓迎です。

また、「細道の奥」については「当ブログ内『細道の奥』カテゴリー」にてもすこしずつアップしています。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 こんにちは、タイは雨季ですね、しばしば雨が降ります。タイの雨はいかにもスコール。降り始めたと思ったらその後すぐにどっと降ってくる、というのが一般的。いわゆる「バケツをひっくりかえしたような」というのが当てはまります。僕もこちらにきてすぐの頃けっこう被害を受けました。特にバイクに乗っているとき。降り始めたと思ったら周りの人はいっせいに避難を始めています。しかし僕だけが「こんなんたいしたことないやん」という感じで思っていたらその後滝のような雨が・・皆より避難が3分遅れただけでびしょびしょでした・・

 そんなときにはテナントビルに逃げこんだりして、お茶や食事、マッサージでも受けながら時間をつぶすのが一般的。遊びのときのほんの休憩とでも思いましょう。
 しかし、「周囲に入れそうなところが何もない」「急いでいる」なんてときにはお勧めなのが「カッパ」です。タイの場合はコンビニなんかで50Bほどでポケット雨具(カッパ)を売っているのでこれを使いましょう。特に女性は傘を片手、もう一方にカバンとかだと引ったくりの危険性があるし、タイには露店が沢山あって傘をさせるスペースがあまりないんです。その点カッパはカバンの上からかぶってしまえばカバンも濡れずに済みますし盗難の心配もない。折りたためばコンパクトなのでいつでもカバンから取り出して着られる、という利便性が非常に高いものです。僕もいつも持ち歩いています。

13-07-24-1.jpg
こんなんです、メチャ便利♪

 きちんと使えば随分と長く使えます。このポケット雨具、殆どどこのコンビにでも売っています。旅行者にもコンパクト&低コストでありがたいですね。ただ、雨が降ると一気に売れてしまうことが多いので、「雨が降りそうだな」と感じたらサッと適当に買ってしまうことがポイント。快適タイライフの一助にどうぞ♪


 
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 「細道の奥」のオープンに向けてまだまだ忙しい日々が続いており、多くの時間をブログに割くことが許されない状況ですので、当分は比較的パパッとかける小ネタを続けていきます。今日のネタは殆ど「コラム」ネタなんですが、あえてやりたい人もいるかと思い「飲食」カテゴリーにしました♪タイトル通り「コーラやスプライトを『袋』に入れて飲もう♪」です。

 暑い南国タイランド、今年の冬はどうなってしまったんだか、特に暑いったら暑い!そんな暑い中、時折冷た~い飲み物で喉を潤すと、その美味しさも格別!!日本にいる間には殆ど飲むことがなかったのにタイに来てから急激に好きになった飲み物、それは「コーラ」です。最近ではタイでも「セブンイレ〇ン」をはじめとしたコンビニエンスストアが急激に発達して、「コーラ」などをはじめとした「清涼飲料のベンダー」がほぼ全てに設置されて、自分でカップのサイズを選んで自分で好きな分の氷と飲料を入れてカップの大きさに合わせた料金を払う、そんなセルフサービスが殆どどこでも可能になって来ました。
 しかしその一方でまだまだ「屋台」「一般商店」で飲料を売っているお店も沢山あります。そんなところで「コーラ」「スプライト」「ファンタ」なんかを頼むとこんな感じに!!

13-02-19-1.jpg
日本ではほぼ見かけることがないであろう「袋」に入った飲料♪

 しかし、ただ「コーラをくれ♪」「スプライト頂戴♪」だけでは残念ながら(?)袋に入れてくれない場合も・・一体どうすればいいんでしょうか?答えは・・

13-02-19-2.jpg
袋の中には氷が一杯!!冷たくて美味しそうですね♪

 そう、「氷を一緒に頼む」のです♪これでほぼ100%に近い確立で「袋入りドリンク」をゲット!!そしてチャレンジしたい人のために♪これをタイ語で頼む場合は

 「アオ(=下さい)コーク(=「コーラ」)、ナムケン(グ※)(=氷)ドゥアイ(=一緒に)ナ(=ね♪)」 訳:「コーラ頂戴、氷も一緒にね♪」

てな感じになります。「ナムケン(グ※)」の(グ)は実際には発音しませんが口の形だけは追従します。店によっては「ペプシ」と「コカコーラ」両方あるところがあって、「ペプシ」の場合は「ペプシ」、「コカコーラ」の場合は「コーク」と言ってください。なお、「ペプシ」しかない店の場合は「コーク」といっても「ペプシ」が出てきます。さらに「スプライト」は「スプライ(ト)」、これも(ト)はあくまで発音するつもりで、でも実際には発音しない音です。「ファンタ」は「ファンタァ」、最後の「タァ」を強めに発音しましょう♪なんだかタイ語教室っぽくなってきた・・

 こんな感じで屋台や一般店で注文する「コーラ」や「スプライト」、氷代を含んで考えれば容量的にも価格的にもコンビニで飲むよりもきっと間違いなくお徳!お寺や繁華街、観光スポットなんかにも沢山の屋台や一般商店がありますから、チャンスは沢山ありますよ♪
 タイに遊びに来たら『袋入り』というこの独特のスタイル、一度味わってみてはいかがでしょうか。暑い中、観光途中にホッと一息つきながらグッと飲む炭酸飲料、たまりませんよ♪

<今日の一枚>
ある日の袋入り
13-02-19-3.jpg
とあるお寺にタンブンに行ったときのこと、突然のスコールに見舞われ、袋入りのコーラ片手に一休みしました。その時このコーラを買ったお店で一枚。丁度夕方で幼い子が店に帰ってきたところでした。この子が見ている人生と自分がこの年の頃に見ていた人生、恐らく全然違うと思いました。彼の目に私はどう映ったんでしょうね。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 タイでは「旧暦の正月」にも大きな行事やイベントがあります。ここに関わってくるのは主に「中華系」の人々で、そもそもタイで事業を始めたのはその大方が「華僑」といわれています。世界的にも「インド」と並んで人口が圧倒的に多い「中国」、そんなことからか特に国が富み始めた近年は何処へ行っても「中国人」の姿を目にしますが、ここ「タイ」「中国」は本当に歴史的にも長く繋がっています。
 この「旧暦の正月」、「毎年その日付が変わる」というのが一つの特徴でもありますが、今年2013年は2月10日。今回は自分のお店の立ち上げで忙しく「旧暦の正月」を楽しんでいる時間も満足にありませんが、「一昨年の旧暦の元日にヤワラート(中華街)に行ったときの画像」があるので、その雰囲気をお伝えします。

13-02-10-1.jpg
元日当日、とにかく「赤い」です!「中国」といえば「赤」というイメージがなんとなくありませんか?「雑技団の衣装」とか、「オリンピック」のようなスポーツ大会の「ジャージ」や「ウェア」等の色とか・・

13-02-10-2.jpg
そしてこの時に目に付くのが「福」という文字。

13-02-10-3.jpg
売られている服も売っている人も赤い!

13-02-10-4.jpg
札やらなんやらも赤い!!

13-02-10-5.jpg
飾りつけも赤いったら赤い!!!

13-02-10-6.jpg
途中から「もしかしたら俺は『色盲』なんじゃないか?」と思うくらいですww(ウソ)

13-02-10-7.jpg
イチゴをみて「ああ、大丈夫、普通やった」と胸をなでおろす管理人(再びウソ!)ww

13-02-10-8.jpg
このシャツ、典型的ですね、これが「中国にとっての正月」です。

 今この記事を書いている時点(9日の昼)においても時折「爆竹」の音が聞こえます。「爆竹」は中国の祝いには何かとつきものですね。事情を知っている人から聞いたのですが、「旧暦の正月は3日間が基本」で、「初日(大晦日の一日前)は買い物、二日目(大晦日)はお祈り、そして三日目(元日)は遊び」というのがその内容だそうです。面白いもんですね。
 特に近年「日本」との関係が悪化している「中国」、管理人も含めて色々な意見があるでしょう。しかしまぁそんなことは置いておいて、タイにいいタイミングで来たからにはこの「旧暦の正月@中華街」、一見の価値ありですよ♪今日はオマケに男性向きの一枚を添付します♪好きなんだよなぁ、「チャイナドレス」「下品じゃなく適度にセクシー」だと思うのは私だけでしょうか?

13-02-10-9.jpg
「丈の長いのと短いののセット」をピックアップしてみました♪なんのこっちゃ・・

<今日の一枚>
ウチのコンドミニアムの裏手にある会社は・・
13-02-10-10.jpg
昼に着々と準備が進み、ステージでも「リハーサル」が・・

13-02-10-11.jpg
そして夜。盛り上がってました!!

 どうやら「日系の製品を作っている、中華系タイ人がオーナーの会社の、新年を祝うパーティー」の様相です。場内には「神道」に関わる「鳥居」が設置されていますが(ちなみに「神道」は日本発祥という見解が多いです)、「赤」に塗られています。日本にもいくつか赤いのありますが基本は石色ではないかと・・そして「盆踊り会場」のような感じで中央に「やぐら」のかわりに背の低い舞台のようなものが、そして「ちょうちん」が・・でも全て「赤」!並べられている「テーブル」も全て「赤」!そしてなぜか「ステージの背景は富士山」www設置中のリハーサル段階ではBGMに「モリタカ」「米米クラブ」(演出の時代がわかる、俺同世代だし・・)なんかが流れてwwwwそして本番のステージ進行では「はっぴを来た人達」が最近の「日本ど真ん中まつり」なんかにありがちな「ちょっとジャパネスクな踊り」をwwwwwそして3時間ほどで宴は終了しました・・僕の気持ちですか?「wwwww」でしたよ!笑 う~ん、「ターミナル21」も面白いのですが、プロデューサーの観点から、「タイ人が日本を演出するとこうなるのかぁ」とさらにひとつ勉強になりましたwwww

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 今日は前回のクリスマスに引き続き「年越し」についてのお話です。管理人にとっての初めてのバンコクでの年末年始は「お寺」で過ごしました。その模様についてお伝えします。

13-01-05-1.jpg
大晦日の23時前に着きましたが、お堂の廻りには既に沢山の人がいます。お堂の中には沢山の僧がいて読経が聞こえてきます。とりあえず管理人も自分の場所を陣取りました。

13-01-05-2.jpg
ずっと、というわけではないですが、基本的には皆さん出来る限り合掌しています。お経もやむことなく続いています。

13-01-05-3.jpg
一時間以上続いてもまだ止まぬお経に犬もぐったり?それとも癒されているのかな?

13-01-05-4.jpg
そのうち日付変更線を越して、しばらくするとお経が止み、お坊さんから新年を迎えたことのアナウンスがあります。そしてうち一人が外に出てきて、清めの水を掛けて廻ります。

13-01-05-5.jpg
水を掛けられる段になると皆深くこうべを垂れて合掌しています。

13-01-05-6.jpg
それに続きお坊さんから「タンブン(=徳を積むこと、このようにお寺に来てお祈りを捧げることもその一つといえるしょう)」の証として「お守り(プラ・クルアン)」をもらえます。そして各々家路へとついていきます。

13-01-05-7.jpg
お堂の中にも沢山の人がいて、仏像に祈りを捧げたりしています。

13-01-05-8.jpg
さらにお坊さんに話を聞いて貰ったりする人も。

13-01-05-9.jpg
帰り際、新年を祝う花火が鳴り響いていました。

13-01-05-11.jpg
管理人が頂いた「お守り」。大事にします。

 前回の「クリスマスの記事」のときのように「セントラルワールドあたり」で年越しのカウントダウンというのもあれば「クラブディスコで」「ホテルで」「ビアバーで」・・まぁ色々なスタイルがあるでしょう。また、「王宮前広場」もかなり大きな催事になっているようです。管理人の場合は年齢も年齢、しかも誕生日が元日なのでなんとなくすこし落ち着きたい心持ちになる毎年のこの日、お寺での読経がピッタリだと感じました。

 「初詣で」というと、日本の場合は比較的「神社=神道」的なイメージかと思います。しかしタイは「仏教=お寺」、感覚が違います。管理人独特の感覚なのかもしれませんが、「神」には「すがる」かもしれませんが、「仏」には「祈る」という感じではないでしょうか。タイに来てますます明確になりましたが、教義は色々あるものの「仏道は己の幸せを己自身で探し突き詰める道、仏にすがってなにかを得ようというものではない」というのが基本だと思います。管理人もそのスタンスが好きで、それを念頭に毎日祈りを捧げています。

 タイのお寺で過ごす「ゆく年くる年」、なかなかおつなものだと思います。もし機会があれば、喧騒を離れてお寺でじっくりとゆったりと時間を過ごす、是非体験してみてください。

<今日の一枚>
そのときの一枚
13-01-05-10.jpg
今年最初の自画です。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 さて、今日は少しタイミングが外れていますが、「バンコクでのクリスマス」のお話です。

 日本では「クリスマスは年末年始とセット、いよいよ年末がやってきた」というような感覚があるかもしれません。さらに「天皇誕生日」も近いので曜日の組み合わせによっては昨年のように連休になることも・・人によっては大型連休に組み入れてしまうのかもしれませんね。
 タイでも「クリスマスは一つの行事」として捉えられているようですが、日本ほど派手さは感じません。大型のツリーや演出はあっても「街中のコンビニの前あたりにサンタの衣装を着た売り子がケーキを売る」何てことは無いようです。むしろ一般人のほうがサンタチックなコスプレをして、特設ビアバーでビールをぐいぐいやりながら各々が楽しんでいる、そんな感じです。基本的には比較的若い世代がメインで楽しむイベントでしょう、その辺は日本とも近しいと思います。今年は「セントラルワールド」にてクリスマスを過ごしました、その雰囲気をお楽しみください。

13-01-03-01.jpg
セントラルワールド前、クリスマスらしい演出が見えます。

13-01-03-02.jpg
人の数もすごい!!

13-01-03-03.jpg
コスプレしながら楽器演奏する人たちも。

13-01-03-04.jpg
様々なイベントが行われています。

13-01-03-05.jpg
ツリーの横には「ハッピーニューイヤー」の電飾も。この辺はタイならでは?

13-01-03-06.jpg
コスプレチックな可愛いコ、ついつい目がいってしまいます・・

13-01-03-07.jpg
コスプレチックなカップルの姿も。

13-01-03-08.jpg
こんなサンタまで!!

13-01-03-09.jpg
「親バカ」は日本もタイも同じです。

13-01-03-10.jpg
ここは「シンハビール」のビアホール。中にはステージがあってコンサートが。

13-01-03-11.jpg
こっちは「タイガービール」。雰囲気的にはどこもこんな感じ。「チャーンビール」あたりもありました。

13-01-03-12.jpg
本格的なコスプレ、結構いますよ。ここまでやる子は可愛くてスタイルのいい子が多いです。

13-01-03-13.jpg
タイ人は写真大好きです。みんな本当に各々楽しんでいます。

13-01-03-14.jpg
みんな帽子かぶってるし・・笑

13-01-03-15.jpg
一見「女性」に見えますが「男性」の皆さんです。赤白でキメてます。

13-01-03-16.jpg
こんな感じのクリスマス、楽しませていただきました♪

 「自分主体で楽しむ」ということに掛けてはタイ人は非常に上手、各々がおおらかに楽しむ姿を見ているとこちらも楽しくなってきます。「隣が気になる日本人」、ある意味で見習うところがあるかもしれません。南国のクリスマス、なかなか楽しいですよ!!
 ところでこの「クリスマスの演出」、年が明けた今日、一月3日になってもまだ飾られています。タイ人に聞いたところ、「クリスマスからさらに10日間くらいは展示されている」とのこと。日本の場合はその雰囲気のギャップから「クリスマスが終わったらすぐ全て正月演出に切り替え!!」というところがありますが、タイにはそんな発想は無いようです。むしろ「クリスマスがハッピーニューイヤーの演出を兼ねている」という雰囲気です。タイには4月に「ソンクラン」という「タイ暦の正月」があって、そちらのほうがウエイトが高いというのが影響しているのかもしれませんね。この辺にもお国の違いを感じて面白いですよ。外国の人に言わせると「日本人は時計に支配されている」といいますが、その日が過ぎれば演出をガラッとかえるあたり、いかにも「日本的」ですね、笑。

<今日の一枚>
日付にご注目!!
13-01-03-17.jpg
これは「アソーク」の「ロビンソン」と「ターミナル21」のツリー。こんな感じでまだまだクリスマスツリー、しっかり飾られていますよ!タイの豪華なクリスマス演出、お正月に遊びに来てもまだまだ楽しめます。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 最近街中では「マンゴスチン」を沢山見かけます。タイの代表的な果物というと「マンゴ」「ドリアン」あたりを思い浮かべる人も沢山入ることと思いますがこの「マンゴスチン」、実は「果物の女王」という異名を取るほど美味で、みずみずしくて甘酸っぱい味覚から日本人のファンも非常に沢山います。屋台や軒先でも売っているところをよく見かけますから、タイに来たときには是非ご賞味ください。今日はその簡単な食べ方を伝授しましょう♪管理人お得意のバーチャル方式でお伝えします。

12-12-26-1.jpg
買ってきた「マンゴスチン」、美味しそうです♪

12-12-26-2.jpg
とりあえずひとつをつかんで・・

12-12-26-3.jpg
両親指を使って、丁度実の中央辺りを、実に対して垂直方向に押しつぶしていきます。写真を撮っているので方親指しか使っていないように見えますが、両親指を使ったほうが断然確実です。

12-12-26-4.jpg
タイヤでも転がすように実をくるくると廻しながら中央部分を少し強めにグッグッと押していくと、やがて殻が割れてきます。あと少し!

12-12-26-5.jpg
ここまできたら、フタをはがすように殻を取り除いてください。

12-12-26-6.jpg
中の実がきれいに見えてきました。この白い部分が食べられるところです♪

12-12-26-7.jpg
フタをはがしてもまだ殻が大きく残っているので、あとは適当にはがしてください。

12-12-26-8.jpg
はい、お疲れ様でした♪このままパクついてもOK!美味しいですよ♪

 この白い実を食べるとなかから種が出てきます。この白い実の部分が小さければ中の種も比較的に小さく、そのまま食べても大丈夫です。一方、白いところが大きいと中の種も大きめ、そしてすこし苦味を感じるかもしれません。食べても問題ありませんが、好みにあわせて種は食べても捨ててもいいでしょう。

 「マンゴスチン」を買うときは、普通「kg単位」で購入します。「半kg」「1kg」なんて感じですかね。実にも大小ありますので一概に言えませんが、たしかこの一番最初の写真の量くらいで「半kg」だと思います。シーズンにもよりますが、バンコク市内で「1kgあたり30~50バーツくらい」で売っていますから、安価で沢山食べることが出来ます。選ぶときは自分で選んで袋に入れて重さを量ってもらって適宜購入するのですが、美味しいものを選ぶコツとして、「親指で軽く押してみて、程よくやわらかいものが美味しい」です、今までの経験上。逆に硬いのは上手く熟さなかったものが多いです。参考にしてください。
 是非この「果物の女王、マンゴスチン」、タイに来たら一度楽しんでみてはいかがでしょうか。

<今日の一枚>
こんな贅沢な食べ方もあるのだ♪
12-12-26-9.jpg
とりあえず剥くだけ剥いててんこ盛り♪あとは頂きまーす♪ってだけ!なんか「カニ」でもやりそうですよね、先に剥いておいてあとからざっくりいただく、っていうの。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 タイに行ったらあると圧倒的に便利なのが「携帯電話」。最近は「スマートフォン」の発達でインターネット環境を介して通話やチャット等をする人が増えていますが、とりあえずここではまず「一般的な旅行者が、タイ国内での一時的な通信手段として携帯電話を利用する」という設定を基本にお話をしたいと思います。

 タイにおける携帯電話の入手方法としては「借りる」「購入する」という大きな二つが考えられます。それぞれ説明しましょう。
 まず「借りる」ですが、一番手っ取り早いのは空港の到着ロビーです。うかつにもいい画像がありませんが、入国審査→カバン受取→税関を抜けて外に出るとすぐ、携帯のレンタルサービスをしている店がいくつか見つかるでしょう。

12-12-24-3.jpg
税関を抜けて表に出たあたり。この辺にレンタルショップが幾つかあります。

 私は携帯電話を空港でレンタルしたことがありませんので価格は定かではありません・・タイへ行き始めた頃は知り合いのお店で一日100バーツだったかな?位で借りていました。たしか四回目の訪タイから滞在日数が長くなったこともあって端末を買って、以来ずっと自分のを使っています。

 次に「購入する」ですが、2012年現在のタイの携帯電話は丁度昔の日本と同じような状況で、電波が二種類ある状態です。「GSM」「3G]というのがそれで、日本の昔でいう「アナログ回線」「デジタル回線」という感覚で押さえればいいと思います。携帯端末も「GSM対応のみ」というのと「GSM&3G双方対応(デュアルモード)」という二種類があって、「GSM対応のみであれば1000バーツ台前半くらい」から、「デュアルモード対応であれば2000バーツ台後半くらい」から新品が購入できます。電話番号については「SIMカード」を購入することで手に入れることが出来ます。よって、「携帯端末+SIMカード」、そして「回線をアクティベート(操作は簡単です)すればすぐに使用可能」です。

12-12-24-2.jpg
管理人が買った3台目の携帯とSIMカード、3G対応で日本でもタイにいるのと同じ感覚で使えます

 「3G対応」端末を購入すると、基本的には日本に持って帰っても「日本の3G電波」を拾ってタイにいるのと同様に使えます。タイにいる友人に通話やSMS等で連絡を取ることも出来ますから(勿論「ローミングサービス」に関わる料金は発生しますが)、自分のニーズにあわせて適宜選びましょう。通信系の話、まだまだ続きます・・

<今日の一枚>
自分がタイで初めて買った携帯
12-12-24-1.jpg
これは確か端末が1200バーツ(GSMのみ)くらいで、SIMカードはプロモーション品を買ったはず。この携帯、ふと置き忘れたうちに盗まれてしまいました・・今時こんな携帯ないよなぁ、モニター白黒ですよ!!あえて今欲しいかも・・

  最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンククリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
155位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。