上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



こんばんは、シュールです。パタヤから帰ってきました。しっかりと息抜き出来てよかったです(*^_^*)

前回から続けます。

在タイ日本大使館にて「帰国のための渡航書」を発行してもらうためには色々な必要書類を揃えないといけませんが、なかでも一番の難関が「盗難・紛失証明書(ポリスレポート)」です。

今回私の友人があまりにもあっさりとこの「ポリスレポート」を手に入れてきたので、大使館の担当者に驚かれた(*゚Q゚*)とともに、

いい知り合いがいて本当によかったですね!(゚д゚)
このポリスレポートを手に入れるのは本当に大変なんです!!(´・_・`) こんなに簡単に手に入れてくる人はほぼいませんo(^▽^)o

といわれたそうな・・そりゃ担当者も喜びますよね、だってこれを用意できないと担当者の仕事が増えてしまいますから。


さて、この「ポリスレポート」を手に入れるには、なにはともあれまず警察署に行かないといけません。


18-04-03-01
今回パタヤに遊びに行ったついでに撮ってきた「パタヤ警察署」


そして言葉が通じないタイ人のおまわりさんに状況を説明して証明書を書いてもらわないといけません!!
これが至難のワザ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)です!!
場合によっては駆け引きも必要ですキタ━(゚∀゚)━!

18-04-03-02
こんな感じの人達とお話しないといけません。゚(゚´Д`゚)゚。


僕は既に何回も /(^o^)\オワタ\(^o^)/ お世話になっている?ので慣れてしまいましたww

ここを乗り切るコツがあるので、次回以降でお話します。

皆さん楽しい旅ライフを♪


FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



スポンサーサイト
こんばんは、シュールです。

さて、前回までは 「パスポートを無くしちゃった!!(;д;)」 時の対応をまとめましたが、ここからはその後

「帰国のための渡航書」を発行するo(^▽^)o

までの必要な手続きについて触れていこうと思います。


在タイ日本大使館にて「帰国のための渡航書」を発行してもらうためには

1.盗難証明書(ポリスレポート)

2.パスポート用写真2枚

3.帰国便の航空券または予約確認票

4.大使館窓口にある書類 「紛失一般旅券等届出書」「渡航書発給申請書」

5.日本国籍を立証するための公文書 (例 : 戸籍謄(抄)本、本籍地の入った住民票)
※すぐに準備できない場合、帰国後に大使館への郵送でも可、ただし代わりに身分証明書(運転免許証等)があったほうがいい


6.手数料 ※2018年3月で800バーツでした

ざっと以上が必要になります。

青字は用意するのに比較的難易度が低いものなので

 「日本を発つときにあらかじめ用意しておく♪ d(^▽^)b」 

ことで難を逃れることが出来るでしょう。是非用意しておいてください。

ただ、3.帰国便の航空券または予約確認票 については

 「帰国日前日や当日くらいにパスポートを無くすと、渡航書発行から出国カード入手までに計二日くらいかかる(自分でやった場合ね♪)ので、帰国便に乗れなくなってしまう!!」 

という落とし穴があって、

 「そうなった場合は予約していた帰りの便をキャンセルして帰国便を新たにとりなおす!!(;д;)」 

という憂き目をみます・・・だから

 「旅の終盤には特にパスポートの管理をしっかりと!!( ̄^ ̄)ゞ」 

次回は上記でほぼ間違いなく一番手ごわい!!!

盗難証明書(ポリスレポート)はどうやって手に入れたいいのかっ!!

についてのお話です。

18-03-30


皆さん楽しい旅ライフを♪

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



こんにちは、シュールです。

さて、 「パスポートを無くしちゃったぁ!!((((;゚Д゚)))))))」と、在タイ日本大使館に届出をすると、どのように対応していけばいいかということについて教えてくれます。

大きく分けるとまずは

①「帰国のための渡航書を発行\(^o^)/」 
※ここでは旅行者を対象に考えるので、「パスポートを再発行する」 ではなく 「帰国のための渡航書の発行をうける」ということで話を進めていきます。 「パスポートを再発行する」場合は個別に大使館にお問い合わせください。
<参考>旅券を紛失してしまったときの新規旅券の発給手続き


それが済んだら

②「タイ入国管理局にて渡航書への入国記録の記載と出国カードを再発行( ̄^ ̄)ゞ」 

という二つの手続きが帰国のために必要
さらにそれを自分でやらないといけません!!

実はこれらがめっさめんどい!!。゚(゚´Д`゚)゚。 

でも、帰国するためにはやり遂げねばなりません!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
その手続きが少しでも楽になるようにお話を進めていきます。

皆さん楽しい旅ライフを♪

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



こんばんは、シュールです。

前回の

パスポート無くしちゃったぁぁ!(。Д゚; 三 ;゚Д゚) 

を続けましょう。

 「パスポート」は海外における身分証明書であると同時に、
「パスポートがないと日本に帰れないぃぃぃ!!!」  という事態に陥ります。

なので、パスポートを無くしたらなにはともあれまずは「在タイ日本大使館」に連絡しましょう。

 「在タイ日本大使館案内」 (大使館ホームページ内)
http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/embassy_embassy.html

ついでに地図も添付しておきます。

18-03-27

「在タイ日本大使館」は「ウィッタユ通り」にあります。「BTS(バンコクスカイトレイン)」だと「プルンチット駅」が、「MRT(地下鉄)」だと「ルンピニ駅」が最寄になります。大きな「ルンピニ公園」近くにありますから、地図を片手にタクシーで行くのもいいでしょう。

 「パスポートを無くしたらまずは『日本大使館』に届出を」 

なお、日本の観光ツアーなんかだと、ツアー会社がチャッチャ♪と手続きしてくれたりしますwww
こういうのが「ツアーの強み」ですね。

皆さん、楽しい快適旅ライフを。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



こんばんは、シュールです。

今日は「パスポートを紛失してしまった!!」時の対応についてお話します。
パスポートを紛失すると、「帰国できない」という事態に陥るので、気をつけましょう。
でも、うっかり無くしちゃったりするんですよね~。

タイの場合は、この再発行に必要な手続きがとても厄介です。
実は先日、友人が遊びに来た際にパスポートを無くし、その再発行から帰国までのサポートをしたので、このセクションではその時の対応を元に、必要な段取りを順を追って説明しようと思います。

18-03-25
パスポートを無くすと、帰国渡航の為の仮パスポートを再発行
するためにこんなに色々そろえないといけなくなるのだ!!


さらに、「このような事態に陥らないためにはどうしたらいいか」まで書いていこうと思いますので、「さば~い(タイ語で「快適」の意味)旅行」の参考にしてください。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



皆さんこんにちは、管理人のシュールです。
ここでは
なぜ「タイ・バンコク旅行ガイド」を書くのか

その趣旨について説明します。

僕がまだ「旅行者」だった頃、他と同じくガイドブック片手にバンコク内を旅行したものです。その折に「ガイドブックの情報や説明だけでは不十分だ」と感じたことが多々あります。「欲しい情報が他にあった」ということなんですね。

例えば

「タイのお金は『バーツ』で、1000、500・・・という種類があります。」

だけではなくて、

「こんな買い物をする場合は事前に少額紙幣を用意しておかないと結構困る」

とか、

「バンコクでは冷房が効きすぎのところがあるから注意!」

ではなくて、

「バンコクでは風邪をひくほど冷房を効かせている店がザラだし、電車もメッチャクチャ寒かったりする!!温度差で風邪を引かないように常に長袖を一枚持ち合わせるとか、寒くない場所に移ったりしよう。マッサージ店なんかでは毛布を借りよう!!」

という感じで、どの項目においてもなんというか

「『痒いところに手が届く』的な内容」


に仕上げていくつもりです。

「まえがき」ついでにひとつばかりネタアップを・・これは「トイレ♪」です。初めて見たときは結構な衝撃を受けるとともに、どうしていいのか考えてしまいましたww 

11-12-14-1
タイの街中で結構見かけるこのスタイルのトイレ


どうですか?皆さんは戸惑うことなく使えますか?

「郷に入らば郷に従え」

驚きいっぱい、ハプニングもいっぱい♪ 楽しい旅をしましょう!!


FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「タイ・バンコク旅行ガイド」は

「これさえ読めばスブの素人一人ぼっちでも無事にタイ・バンコクを旅することが出来る」

というテーマを元に

「渡航」・・渡航の計画(個人かツアーか、その違いとは?)、からエアチケットやホテルの予約、「中部セントレア空港 ~ スワンナプーム国際空港」を例にした、空港からの出発・帰国の具体的な流れ(出入国の手続き含む)、さらにそこから宿泊地への移動の仕方等を解説しています。

「服装」・・南国タイへの旅行者にとって適切と思われる服装や足元等に関わる情報を提供しています。

「お金」・・タイの通貨である「バーツ」の基本情報、さらに両替やお金に関わる意識、さらにチップや安全な持ち歩き方等を解説しています。

「飲食」・・タイ料理の美味しい食べ方や作法等を伝えています。

「移動&交通」・・「バンコク」の大まかなレイアウトと立地に関わる便・不便、さらに旅行者が移動の際に使用する交通手段の紹介と利用の仕方を解説しています。

「宿泊」・・「バンコク」のエリア別の特性とさらに立地による便・不便、さらにホテル内でのトラブルとその対処等について解説しています。

「電気&通信」・・タイの電気事情、基本から日本製品を持ち込む際の注意、さらに電話等の通信手段について解説しています。

「買い物&観光&遊びetc.」・・ここは実体験に基づいた書各情報を提供します。

「タイマッサージ&スパでの注意」・・タイといえばおなじみ「古式マッサージ」を代表とするマッサージ処、上手なマッサージの受け方や注意点等をこと細かく解説しています。

「トラブル回避の為に」・・タイは日本に比べて治安が悪いといえます。せっかくの旅行でいやな思いをしないよう、自衛策としての方法を紹介しています。

「お役立ちグッズ&情報」・・ちょっとしたことで旅行が快適になるグッズや知恵を紹介しています。

「タイ旅行心得」・・タイは日本とは全然文化が違います。よって考え方も習慣も異なります。そんなタイで楽しく過ごすための心構えについてアドバイスしています。

こんな感じの構成となっています。

せっかくの旅行ですから、

「楽しく安全に快適に」

過ごしましょう!!

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
122位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。