上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 いやいや、ほんっと久しぶりの更新になります。我がお店「細道の奥」もフリーペーパーと入口の電飾看板の設置以来、お客さんが増えてやっと採算にのるかという感じになってきました。「ブログを見てきた」という人もチラホラ、本当に有難う御座います。しかし反面僕も自らかなりマッサージに入っていて、自分の時間が・・更新が滞っていてすみません。
 さて、今日はウチの店にも関連したお話、「マッサージ師」に関わる話です。私も自分のお店でマッサージ師を採用するわけですが、さて、この「タイマッサージ師」達、一体どうやってマッサージを学んでいるんでしょう?今日はいかにも現地ネタとしていけそうなものをとりあげてみます。

 マッサージ師を集めるには「マッサージスクールの掲示板に募集広告を掲示する」というのが最も一般的な方法。日本人に知られているマッサージスクールはそれほど多くありませんが、実際には非常に沢山のマッサージスクールがあり、その大半はタイ人の生徒で占められています。今日はそのなかでもとあるお寺でのスクーリング。「お寺でマッサージ?」と思われる人もいるかもしれませんが、そう、マッサージスクールとしてかくも有名な「ワット・ポー」だって「ワット(=お寺)」なんです。マッサージは色々なところで教えられていて、タイにとっては「国としての一つの文化」といえると思います。

 さて、今日はウチのマッサージ師から教えてもらったローカルなお寺、スクムビットソイ101にある「ワット・タム・モンコン」での模様をお伝えしましょう。

13-07-22-1.jpg
これがお寺の建物、あれ?何処でマッサージが?とフラフラ歩いてみると・・

13-07-22-2.jpg
いましたいました!!駐車場の一角に沢山!!!

13-07-22-3.jpg
中央少し右の白いポロシャツが先生、マイクで指示を出しています。

13-07-22-4.jpg
まるでなんだか「青空教室」「日曜学校」のような・・

13-07-22-5.jpg
さらに奥にはウィック片手にカット、美容師のようです・・

 とまあ、ここはマッサージだけではなくヘアカットまで教えています。とりあえずこんなんで一応「学校」というんですから、私はなんとも「タイだなぁ・・」と一人つくづく納得したのでした。おっとっと、ウチは全て僕がスキルチェックするのでそれほどひどいのはいないと自負しています。それに、その後にあらためて教育しますから、他よりは上手いと思います。

 日本で行けばマッサージにも理美容にも免許があって、じつにしっかりとカリキュラムされていますが、こっちはこんなんですから、まぁ程度は知れています。こんな風にマッサージを学んだ人たちが街中のマッサージ店で働くわけですから、およその想像はつきますね。。街中のマッサージ師のレベルの格差は教え方にもあるんだろうなぁ・・なんでも「マイペンライ」だからなぁ・・いやはや、タイにはひたすら脱帽です。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。
 


 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



スポンサーサイト
 本来なら乾季&冬でカラッと涼しいはずのタイ、ところが今年は異常気象で結構蒸し暑かったり、雨が降ったり・・まるで雨季を思わせるような気候です。そんななか、今日は「¥¥スーパーゴージャス¥¥」なバイク用品をご紹介♪ご覧あれ~ww

13-02-21-1.jpg
でかいフードでひときわ場所を占有している「屋根付」バイク♪@@♪

13-02-21-2.jpg
「ピンクの車体にピンクのフード」、ゴージャスですね~♪どうですか、この存在感!@@♪

13-02-21-3.jpg
ライダーはなんと「ママさん♪」、お子様連れで「ロータス」にお買い物、セレブです♪@@♪あれ?よく見ると風防上にへこみが・・ちょっとそそうをされた模様ですねww

 日本でも屋根付きバイクをたまに見かけますね、ピザ屋のデリバリーバイクとか。でもあの辺は大体が「ジャ〇ロX(とあるバイクの名前です)」系の「3輪バイク」が基本、こういった「2輪バイク」でお目にかかったことが初めてだったのでかなりの衝撃(?)を受けました。このママさんと直接話をしましたが、「ああ、これ?その辺で売ってるよ、色も選べるよ、値段はねぇ・・」と何の気兼ね無しに教えてくれました。タイではそれほど珍しくないようですね。でも、自分もこれを見たことはこれまで二回しかありませんので、遭遇する率は低そうです・・
 一バイク乗りとしては、125ccくらいあるとそれなりにパワーもあってその気になれば100km/h位は出ますから、「この風防で風圧を受けながら走るのは結構危険なんじゃぁないか」と疑ったりしますが、反面ちょっと興味もあったりします。「バイク天国」タイ、需要があればこそのユニークグッズだと思いました♪

<今日の一枚>
雨の日は・・
13-02-21-4.jpg
カッパを着用するのが多いですが、なかにはこんな二人乗りも・・ヒヤヒヤするのはこっちのほうで、「前からこの手のが走ってきたとき、たまに傘の角度が悪くて運転手の顔が見えない!!@@!!ということは、向こうもコッチが見えていない!!」ww危ないですね~wwさらに最近は「『電話しながら』『メール打ちながら』バイク運転している人」がホントに増えた!!これもメチャ危ないですねぇ~、これ系の事故、最近メチャクチャ増えています!!勘弁してほしいです。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 今日は管理人が普段からお世話になっている、スーパー「ビッグC」に関わる小ネタをひとつ。
13-02-16-1.jpg
管理人の日常の友、「ビッグCエクストラ」

 こちらでは日本の「ジャスコ」のように大型店舗をあちこちに持っている「ビッグC」、そんな「ビッグC」には「こんな買い物カゴ」があるんです。
13-02-16-2.jpg
一見だけではよくわからないかもしれませんが、黒い取っ手の部分が上手く持ち上がって・・・

13-02-16-3.jpg
こんな感じで「地面を引っ張りながら歩くことが出来る」のです。「キャスター付き♪」で移動も楽々ww

 日本にも沢山のスーパーがありますが、ついぞこんなカゴにはお目にかかったことがありません。「大型カート」か、あるいは「手さげカゴ」が一般的では無いでしょうか。「ビッグC」にも大型カートや手さげカゴはありますが、それにくわえてコレがあるという感じです。ちなみに、これを集める店員もなんと「ローラーブレード」を履いて「光ゲンジ(ふ、古っ!!)」みたく「店内を滑走しながらかごを集めてくる担当」がいるという面白さ。
 このシステムが採用されている店舗がどれくらいあるのか定かではありませんが、興味があればお近くの「ビッグC」大型店に出向いてみてはいかがでしょうか?

<今日の一枚>
ここにもきちんとありますよ・・
13-02-16-5.jpg
「ビッグC」にある小さな仏閣。写真が上手く取れませんでしたが、「ヤモリ(守宮)」もいました。仏教国ならではの趣ですね。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 しばしのご無沙汰でございました。管理人、不覚にも疲れから風邪を引きまして、ここ数日厳しい状況でした。ということでまだ病み上がりですので、軽い記事にさせていただこうと思います。

 今日のテーマは表題ズバリの「ペプシ・コーラ」です。日本では「コーラ」といえば「コカ・コーラ」(昔そんなキャッチもあったような・・)が圧倒的なシェアを誇っていますが、タイでは「ペプシ・コーラ」のほうが人気といえるんではないかと個人的には思っています。自分の好みとしても炭酸の強さ加減なのかはたまた甘さ加減なのか、「ペプシ・コーラ」に軍配が上がります。
 ウチのコンドの一階に「ファミリーマート」がありますが、売り場はいつもこんな感じ・・

13-01-30-1.jpg
「ペプシコーラ」500mlの部分のみが大きく凹んでいる

 左から4番目、「コカ・コーラ」の左横が大きく凹んでいますね。これが「ペプシ・コーラ」のフェイスです。自分もよく飲むのでここに買いに来るのですが、いつもこんな感じで「ペプシ」は品薄、売り切れもしょっちゅう。さらに下段の1Lボトルにもご注目!よく見ると「コカ・コーラ」2フェイスに対して「ペプシ・コーラ」3フェイス。売れ行きを物語っています。
 最近管理人も「タイ人化」が進んだのか、よく「ペプシ」を飲むように・・ですからウチの冷蔵庫にもほら!

13-01-30-2.jpg
管理人宅の冷蔵庫に並ぶ500mlボトル

 全てのタイ人が言うわけでは勿論ありませんが、「500mlのほうが1Lよりも美味しい!」という意見は多いです。ちなみに管理人もこれには同感、「1L」だと一発ではなかなか飲みきらない、キープしている間に炭酸が抜けていわゆる「気の抜けた」状態に・・ですから売り場でも「500mlのほうが1Lよりも圧倒的に足が早い」ように感じます。ちなみに「500ml:18バーツ」「1L:24バーツ」ですから、「1L」のほうが圧倒的にお買い得なのに売れるのは「500ml」、タイ人のこだわりを感じますね♪(ホンマかいな・・)

 日本で一時「ペプシマン」が流行った頃に結構飲んだ覚えがあるくらいで、もともと「骨を溶かす」とかなんとかでタイに来る前は正直「コーラからは遠い存在」だった管理人、それがなぜかタイに来てからは結構頻繁に飲むようになりました。この気候の暑さに炭酸がよくマッチするんでしょうね!

13-01-30-4.jpg
管理人の引越してすぐの頃、部屋の整理をしながら飲んだ「ペプシ」、うまかったぁ♪


 最近はコンビニの発達とともにディスペンサーもふえ、それに伴い「コカ・コーラ」のディスペンサーがとても増えてきているように感じますが、それでも全体的にはやっぱり「ペプシ・コーラ」、「屋台とかで氷入りの袋に入れ替えてもらって飲むペプシ」には独特の美味さがあります。タイに来たら皆さんも是非飲んでみてください!暑いさなかで飲む「ペプシ」、とっても美味いですよ!!あ、「コカ・コーラ」が好きな人は勿論「コカ・コーラ」だって手に入ります♪あくまで管理人の趣味とお知り置きくださいませ、他意はございませんのであしからず。

<今日の一枚>
再出ですが・・
13-01-30-3.jpg
引越し最中、コンドミニアムの部屋の片づけをしながら飲んだ「ペプシ」です。暑いのとのどが渇いたのとですぐ飲みたかったのですが「コップがない!!氷があるからどうしても氷を入れてのみたい!!」、色々部屋の中をあさった挙句見つけたのは「冷蔵庫のドリンクサーバーの給水ボトル」でした。冷蔵庫から外してコップ代わりに。いい思い出です♪

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 ご無沙汰でしたが久しぶりにここのネタをアップします。今日は個人的にちょっとびっくりした「署名には青のボールペン?」です。

 日本でいわゆる公式文書にサインする際に使われる色というと「ブルーブラック(化学変化を起こすもの)」なんて決まりがあるようですが、我々日本人が日本において日常的に署名に用いるインクは「黒」が圧倒的に多いかと思います。ところが、これはタイにて私が会社を立ち上げるに当たって様々な手続きや契約書にサインするにあたって知ったことなんですが、タイではどうやら「署名は青」のほうが公式なんですね。ですから様々な局面で「青のボールペンでサインしている光景」を目にします。「コンドミニアムの契約書」「領収書」「見積書」・・・今まで「署名は黒」の概念が強かったので、ちょっと違和感を感じるのと同時に非常に驚きました。特に今後タイでそういった局面に当たる可能性のある人は知っておくといいかもしれません。

追伸:
一部ブログ読者の方の誤解を招いたようですので表題ともに内容を一部訂正いたしました。失礼致しました。

<今日の一枚>
だからタイではこんなのが売っているのだ♪
13-01-10-1.jpg
「青のボールペンの詰め合わせ♪」、各メーカーありますよ♪値段忘れたけど、メッチャ安かった、インク駄々漏れだけど・・だからちょっと後悔ww

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 まだタイに来るようになって間もない頃のこと、日本で見かける製品にはなんとなく親近感や安心感が沸いてちょくちょく買ったものです。そんななかでも思い出深いものを挙げてみましょう。日本人なら殆ど誰もが一度はお目にかかったことがあるようなものだと思いますが・・

12-12-21-1.jpg

 そう、これは「グリコ ポッキー」です。片側から見るとごく普通の「ポッキー」に見えるのですが、反対の面を見てみると・・

12-12-21-2.jpg

 まるっきり読めませんでした・・@@;よく似た書体を使っているのでタイ語に変わっていても一瞬日本語として読もうとしてしまいます。

 タイは親日国といわれていて、日本の製品も沢山見かけます。普段見慣れたものをタイ語表記で見てみるのも、不思議な感じがして結構楽しいですよ。こういった慣れ親しんだものは日本へのお土産にもいいかもしれませんね。

 根本的なブログの方針になんら変更はありませんが、これからはこういった短い文章の日も出てくるかもしれません。日常的な話題も「コラム」に織り込んで、出来るだけ更新頻度をあげていこうと思います。今後とも宜しくお願いします。

<今日の一枚>
これも皆さんご存知でしょうね、恐らく
12-12-21-3.jpg
「マクドナルド」です。タイ文字で書くとこうなるんですね。タイ人も「マック好き」が沢山いますよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 こんにちは、このところ仕事への企画作成に割く時間が多く、ちょっと頭が煮詰り気味・・そこで!!ちょっとアタマをリリースさせるためにこんな特集を組んでみました!!文字通り「キレイなオトコ」特集です♪さあ、皆さんは果たしていかが思われるのでしょうか?

 「タイ」といえば「ニューハーフのメッカ」ともいえるでしょう。日本のそちら方面の方々もタイへの関心がさぞ高いことだろうと思います。価格や施術数の多さからわざわざ日本からオペを受けに来るという話もよく耳にします。もう少し前の話になりますが、パタヤで行われた「国際ニューハーフコンテスト」で「はるな愛」さんが優勝しましたが、そんなコンテストが行われるくらいにタイには沢山のニューハーフがいます。

 今日は適当に写真をピックしてみました。とりあえずご覧あれ♪クリックで拡大しますよ♪

12-10-19-1.jpg

12-10-19-2.jpg

12-10-19-3.jpg

12-10-19-4.jpg

12-10-19-5.jpg

12-10-19-6.jpg

12-10-19-7.jpg

12-10-19-8.jpg

12-10-19-9.jpg

12-10-19-10.jpg

12-10-19-11.jpg

12-10-19-12.jpg

12-10-19-13.jpg

12-10-19-14.jpg

12-10-19-15.jpg

12-10-19-16.jpg

12-10-19-17.jpg

12-10-19-18.jpg

 いかがでしかたか?これ、み~んな「正真正銘のオトコ」です。私はもう慣れましたし、今ではほぼ100%見分けがつくのですが、タイに来るようになった最初のころは全然わかりませんでしたし「免疫」もありませんでした。「免疫」というのはいわゆる「慣れ」で、タイのニューハーフで夜のお仕事をしている人たちはアピール度も積極性も凄いものがあります。ある程度なれないと結構タジタジwwおかげさまでこのブログや「mixi」「facebook」、さらに現地を通して色々な日本人の方と交流を持つようになりましたが、なかには「ニューハーフが見たい!」ということで「それ系の店」に案内するガイド役を勤めることもしばしばあります。「上記写真のような男性達」に囲まれて「世の中が分からなくなった!!」「ヤバイ、壊れそうだ!!」と叫ぶ人もww

 ちなみにタイでは「ニューハーフ」という言葉よりも「LB(レディボーイ)」のほうがよく使われるように思います。さらに「オカマ=LB」とするならば「オナベ=TB(トムボーイ)」で、略して「トム」と呼ばれる場合が殆どです。ところで特に「タイ」に近しい他人は「ニューハーフ=タイ」という連想をされるかもしれませんが、どっこい「フィリピン」にも非常に沢山のニューハーフがいます。上記画像も幾人かは「フィリピン人」です。タイでは「LB」「TB」ともに結構きちんと市民権を得ていて、「スーパーやデパートの店員」、最近は「郵便局」「市役所」「学校の先生」なんかにもいますww一部の高校には「LB専用トイレ」なんかも出来始めているほどwwwタイというのはなんとも懐が深い国ですね♪

 このように美しいLBさん達、その裏ではものすごい努力をしているうえに薬物の使用も半端ありません。文字通り「命を削って美しさを追求する」その姿勢はとてもひたむきです。なにはともあれ本当にキレイな人が沢山いますから、とりあえず見るだけでもなかなか興味深いと思いますよ♪タイにお越しの際は要チェック!!です♪

<今日の一枚>
お仕事を終えて帰宅の途につくLBさんたち
12-10-19-19.jpg
タクシー乗りあわせで帰る、というパターンが多いようですね。皆さんお疲れ様でした♪

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 突然ですが、管理人は実は「蜂が大の苦手」です。小さいころに実家の裏庭に藤の木やら柿の木やら無花果やらなんやらが一杯あって年中「虫の天国」、季節が来れば蜂もメチャクチャやってきて、「ミツバチ」「アシナガバチ」「スズメバチ」「クマンバチ」・・「蜂の種類はウチの裏庭で覚えた」といっても過言ではありません。そしてまだ幼いある日のこと、ハチにてのひらを刺されて以来それがトラウマになり、「大のハチ嫌い」になってしまったのです。

 そしてバンコクに来て驚いたのは「ミツバチが多い」ということ。「仏陀へのお供え物」をはじめ、街のあちこちでミツバチを見かけます。私にとってはちょっとした試練でした・・

12-10-12-1.jpg
お菓子などのお供え物があると・・

12-10-12-2.jpg
こんな感じになります・・

12-10-12-3.jpg
ココはタイ人に有名なとあるコーヒースタンドですが・・

12-10-12-4.jpg
いますね、シロップのフタのところにしっかりと数匹!

 タイ人はこれだけ沢山のミツバチがいても丸っきり意に介さないようです。文字通りウジャウジャとたかっているところに平気で手を突っ込んでお供え物を替えたりしています。ハチのいるシロップのビンをひょいとつかんで普通に使っています。

12-10-12-6.jpg
ハチがたかるなか、仏陀に祈りを捧げたりお供え物を替えるタイの人々

 よく「こちらからなにもしなければハチも襲ってこない」とはいうものの、何しろ私にとっては長い長い歴史があります。このトラウマとは一生の付き合いだろうなと思っていましたが、不思議なものですね、段々となれてきて遂には「ハチ恐怖症」を克服してしまいました♪
 日本は「ミツバチがいなくなった」と近年しきりに騒いでいますが、気候に加えて街のクリーンナップが進みすぎて、「ミツバチにとっての生活環境も破壊されてしまった」ということではないのでしょうか。日本は「先進国」とされていますが、果たして「自然破壊をこれだけしている国」が先進国と呼ばれるべきなのでしょうか?「自然を守りつつも進化を遂げるのが真の先進国の姿ではないか」、私個人的にはそう思います。これだけ近代的なビルが立ち並び高架鉄道や地下鉄が発達しても、各ビルの最上階をはじめあちこちに植木が沢山あり、幹線道路という道路には植木が立ち並び、池や川が守られていて動物や虫が共存しているここ、「バンコク」のほうが私には住みやすいです、率直に言って。そして「微笑みの国」はミツバチにも優しいんですねぇ・・アメージング!!タイランド♪

<今日の一枚>
すごい数のミツバチ!!
12-10-12-5.jpg
これでは一体中が何なのか全然わかりません・・結局最後までわかりませんでしたが、何だったんだろう?よほど美味いんでしょうね!!何しろ働き者のミツバチさんでした。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 バンコクに来てバイクを持って早二ヶ月半、はじめは皆に「危ないよ」と脅されましたが、おっかなびっくりながらも何とか慣れて、お巡りさんにも二回捕まって、昨日初めてパンクもして、すっかり「バイク乗り」になった気がします。私も「その昔400ccのバイクに乗って峠なんかを走り回っていた」という経験があったからこそ「バンコクでもバイクに乗ろう」と考え、今このようにしてバイクを好きに乗り回すまでになりましたが、確かにある意味で「バンコクでのバイクの運転は危ない」と理解しました。そして「こんなに危ないのに何故これだけ多くのタイ人がバイクに乗るのか」も・・

 私は以前自動車のチューンナップのプロショップに勤めていたこともあって、車には少しウルサイと自負しています。いまだに日本の自分や家族の車の基本メンテナンス(オイル交換やバッテリー、冷却水等のメンテナンスや電球などの消耗品の交換等)は全て自分で行います。タイに来てバイクを買ってからも早速基本工具を購入して、セルフでメンテをし始めました。2000ccや3000ccのハイチューンドに比べれば、今の私の愛車の単気筒125ccのスクーターはとってもかわいらしいものに思えました。ちなみにこちらタイでは現在110ccや125ccのバイクが主流といえます。
 ある日のこと、バイクのATオイルを交換しようと思って自分のバイクの純正オイルを買いに行ったときのこと。800ccで100バーツ(250円)!でした。安い!!@@!これで普通5回くらいは換えられます。エンジンオイルも800cc規定ですが、150バーツ(400円ほど)も出せば結構なレベルのものが買えてしまいます。ヘッドライトの電球が切れて、用品屋に買いに行ったら一個40バーツ(100円)、自分で換えるつもりでいたら店員が「工賃タダでいいよ、二つで70バーツにしとく」といわれてその場でお願いしました。若いお兄ちゃんでしたが、とても手際よく作業を済ませて感心するほどでした。そして今日、パンクをして中のチューブを交換したのですが、マフラー外してなんだかんだして、新しいチューブ込みで110バーツ(280円程)!!これも15分と待たずに出来てしまいました。さすがはバイク王国♪
 はじめは「安い安い♪」と喜んでいましたが、ふと気付きました。自分でもこのブログ内で言っている事ですが、「お金について、たとえレートは2.5倍であっても、タイでの本来の価値換算は10倍、つまり『1バーツ=10円』がおよそ妥当」なのです。100バーツのオイルなら1000円、150バーツのオイルなら1500円、40バーツの電球なら400円、110バーツのチューブなら1100円(それでも工賃込みでこれは恐ろしく安いと思います)。そしてここでやっと我に返ったのです、「このコストだからこそタイ人が維持できるのだ、日本人にとっては高くなくともタイ人にとっては高いのだ」、と。
 私がバイクに乗ろうと思い立ったきっかけは、いかにも日本人らしい「コスト計算」でのことでした。恐らく日本人が特によく使う「BTS」や「MRT」といった電車は一回の乗車でおよそ20~40バーツといったところでしょう。「タクシー」であれば初乗りが35バーツです。ピンとこなければ10倍してみてください。すこし日本の感覚に近づいたと思います。ところがこれらはまだまだ「贅沢」の域で、一般庶民的な考え方からいけば「バス」なら「エアコン付き」でもせいぜいマックス25バーツほど、「エアコン無し」なら8バーツくらいでどこまでも、そして「バイク」は使い方にもよりますが、私の場合は上記の「BTS」「MRT」「タクシー」の利用に比べて「足代の総コストが実に六分の一くらいになる」という結果になったのです。実際に全然「足代」を使わなくなりました。「感覚的に解る」というのだから、多分恐ろしく違っているでしょう。毎日100バーツ札を一枚から2枚使っていたのが、バイクは100バーツでほぼ満タン、だだくさに走っても四日に一度の給油で済みますから。そしてこうでなければ生活が成り立たない人もいるのです。だからこそ一台のバイクに3人、いや、4人で乗る家族の姿があるのです。

 バイクの楽しさや便利さにうかれて大事なことを忘れてしまっていたようです。「ここはタイ、ところが私の定規はともするとやはり「日本人」のスケール、気をつけないと計り間違えてしまう」ということなんですね。ただタイに遊びに来るだけのような一般の人にとってはともかく、「これからタイを拠点に生きていこうとする自分が、タイ人としっかり支えあいながら仕事を立ち上げていこうとする自分が、タイのこと、タイ人のことをしっかり把握しないようで一体どうしていい仕事が作れるんだ!!どうしていいものが作れるんだ!!」と本当に猛省しました。
 こちらでの生活も早3ヶ月を過ぎて環境に慣れてきたこともあったのでしょう、いつしか緩んでしまっていた「気持ち」、もう一度引き締めなおします。大事なことを思い起こさせてくれたバイクに本当に感謝しています。皆さんにも「何かに教えられた」、そんな経験、ありますか?

 今日は本文中に画像無し、失礼しました。

<今日の一枚>
掃除を終えてキレイキレイ♪の私のバイク
12-10-02-1.jpg
縁あって私の手元に来たものですから、やっぱり可愛い一台です。バイクの楽しさはタイ人も同じことのようで、人によってはピカピカに磨いてとても綺麗に、そして大事に乗っています。私もタイ人に負けないように可愛がって大事に乗ろうと思います、気持ちよく飛ばすのだけは止められないけど・・恥 いじくり倒し始めるのも時間の問題かなぁ・・でもCBRも・・い、いかん!また病気が・・@@;

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
126位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。