上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 「ロイクラトン」とは「13世紀のスコータイ王朝時代、当時のノッパマー王妃が日々恩恵を授けてくれる川の女神へ感謝をささげるため、バナナの葉で蓮の花をかたどった灯篭(クラトン)をつくり、川に流した(ロイ)ことから始まったとされる、タイ伝統のお祭り(「タイ国政府観光庁」より抜粋)」です。現代においてタイ人の間では「水の恵みに感謝・謝罪を捧げるとともに、自らの罪や汚れを水に流して魂を清める祭り」という風に考えられているようで、「クラトン」に「自分の髪・爪」を合わせ乗せて流すという人もいるようです。ロクイクラトンは「毎年陰暦12月の満月の夜」の開催となっており、今年2012年のロイクラトンは11月28日でした。
 そんな「ロイクラトンの一日」、管理人がどう過ごしたかを交えながらお伝えしようと思います。

12-11-29-1.jpg
これが「クラトン」、当日はそこらじゅうで売っています。「クラトン」を作っているのを見るのも面白みの一つ。

12-11-29-2.jpg
ウチのコンドミニアムでも結構内輪のもりあがり。あえて画像の掲出はしませんが、管理人はここのブースに出展して個人的なものの物販をしていました!以前広告の仕事をしているときに即売をかなりの数やったのでこんなレベルのブース販売はお手の物♪4時間で2500バーツくらいを売り上げました♪いやぁ、久しぶりで楽しかった!いい遊びになりました♪

12-11-29-3.jpg
コンドミニアムの裏手に川が流れているので、そこからクラトンを流します。本当に沢山の人が参加しています。

12-11-29-4.jpg
川を少し登ったところに大きなお寺があって、そこはかなり盛況!写真では闇に浮かぶ「コムローイ(熱気球のようなもの)」が4つ見えます。

12-11-29-5.jpg
コンドミニアム内のお祭りは23:00終了ですが、私は自分のブースを22:00くらいに片付けて、軽く食事をして、それから上述のお寺へと行きました。コンドミニアムから2~3分のところなのであっという間。

12-11-29-6.jpg
23:00も廻ったというのに、ものすごい賑わいです。人、人、そして人・・

12-11-29-7.jpg
地べたに物を並べて売っている店も。ところで、店主はどこやねん・・?

12-11-29-8.jpg
お参りに足を運ぶ人も沢山いますが・・

12-11-29-9.jpg
即席の屋外シアターなんかあったりしてなかなか楽しませてくれる♪日本なら「ドライブインシアター」なんでしょうが、ここはまんま「地べたシアター」状態♪

12-11-29-10.jpg
よくみたら「ジェット・リー」なんかが出ている妖怪ものでした、なかなか面白そうだった。

12-11-29-11.jpg
そして川縁へといくと、沢山の人が「クラトン」を流しています。

12-11-29-12.jpg
皆思い思いに祈りを捧げて「クラトン」を流しています。

12-11-29-13.jpg
一時は吹きましたが、殆ど風がなかったおかげでろうそくをともしたまま流れる「クラトン」、本当に美しい情景でした。

 この「ロイクラトン」、日本の「灯篭流し」を思い起こさせます。日本では「川が汚れる」等ということでめっきりやらなくなりましたが、「タイ」は一部下流をせき止めてきちんと回収出来るようにして対応しています。昨年も「ベンチャシリ公園」でロイカトンを過ごしましたが、あれだけのクラトンが流された池も、翌日にはすべて綺麗に清掃されていました。「回収してしまっては意味がない」という意見もあるかもしれません。でも私は個人的にはそれでもやったほうがいいと思います。「自然を省みて、そして己をも省みる」、そんな機会と時間が我々人間には必要なのではないでしょうか。

 管理人は午前中はデスクワーク、昼からオープンするお店に使用する観葉植物の見立てに出かけ、夕方からバザーに参加、そして締めにお寺に行くという、とても充実した一日を送ることが出来ました。今日の自分にはかなり高い点をあげたいです♪自分に「お疲れ様」! 

<今日の一枚>
管理人が流した「クラトン」
12-11-29-15.jpg
川に流した後、川の流れにそって自分の「クラトン」をしばし追いかけました。実家からすぐのところにも川があって、「灯篭流し」のたびにそこで野菜や木箱で作った船を流したものです。そんな時分の頃のことを思い出して少し「子供返り」しました。懐かしいなぁ。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



スポンサーサイト
 今日は旅行をするうえで大事なポイントのひとつ、「何かを尋ねるときに果たして誰に訊けばいいのか?」ということについてのお話。当たり前なのに結構見落とされがちなことなので、事前にしっかり認識しておくといいでしょう。

 「タイ」に旅行に行った際、色々な情報を入手する必要が出てくることと思います。もしかするとあまり深く考えずに誰かに色々尋ねるかもしれません。「ホテルのフロント」「旅先で出会った日本人」「現地のタイ人」・・でもちょっと待ってください。果たして「尋ねたその相手の人がきちんとした情報を持っている」といえるでしょうか?ここに大きな落とし穴が潜んでいます。
 我々日本人が日本のことを全て知っているわけでは無いように、タイ人だってタイのことを全て知っているわけではありません。なかには「聞いた話」もあるでしょうし、もしかしたら「想像」もあるかもしれません。旅行で来ている日本人を相手にするならなおさらのこと。冷静に考えてみると「聞く相手を間違った」ということ、幾らでもあるのではないかと思います。
 タイに長年住んでいる日本人だって、タイにしょっちゅう遊びに来る人だって、思いのほか知っていることは限られているというのが私の率直な感想。普通に考えれば生活や旅行における個人の守備範囲はたかが知れているし、経済レベルによって「見るもの」「食べるもの」「行き先」「宿泊先」・・いろいろなものが変わってきてもなんら不思議はありません。「各々の持っている情報は違っていて当たり前」なのです。

 大事なことは「自分にとって正しい情報を手に入れる」ということでしょう。そのためには「誰に、何処に、何に答えを求めるかをきちんと整理しておく」ということだと思います。「適材適所」、例えば「ホテルの近くの飲食店のことだったらホテルのスタッフに」「ツアーのことだったらその辺のツアー会社に」「道路や立地の事だったら近所の人、もしくはツーリストガイド、あるいは地図に」ということです。「同じ話を聞いても人によって印象が違う」というくらい人には「個性」というものがあります。旅先で「あれ?こんなはずではないのでは?」と思うことを元から紐解いていくと、案外「一番最初の情報収集がマズかった」ということも往々にしてあります。

 恐らく貴方は「その情報」を元に動こうとするでしょうから、誰かに何かを尋ねる前にくれぐれも「この人に聞いて大丈夫かな?」としっかり確認してから聞くようにしましょう。「正しい情報を入手する」「自分なりにその情報を吟味する」、これらのことは自分にとっての快適な旅を実現するとても大事な要素だと思います。「旅行」という限られた時間をあいまいな情報で翻弄されぬよう、上手にお過ごしください。

<今日の一枚>
日本でも手に入る情報誌
12-11-26-1.jpg
こんな感じで、非常に整理された情報が理路整然と書かれている情報誌も結構あります。頑張って探すと色々見つかることでしょう。また、こちら現地においてもフリーペーパーなんかも沢山発行されていますから、その辺を生かすのも手ですね。私の場合は個人的にもっとローカルが好きですが・・タイローカル、私にとってはなぜか魅力があるんですよね♪自分の地図はまだまだ拡大します。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 管理人流の「今週のトピックス」をお送りします。リンク先で記事が読めます。時事情報につきリンク切れの場合はご容赦下さい。


まずは旅行者・在住者向けの話題・・
バンコクの2空港 タクシー、バンの乗客荷物持ち逃げ続発・・遊びに来た人はとにかく指定の乗り場から乗りましょう。そして出来るなら行き先がわかる地図を携えていてください。
バンコク中華街で地下鉄駅建設、ジャルーンクルン通りが一部通行止め・・いよいよ旧都方面にも交通網が行くのでしょうか?


産業・経済界では・・
池田泉州銀行、タイのカシコン銀行と提携・・加速する日本の銀行とタイの銀号の提携。
ラオス初のJCBカード発行へ
タイの大規模風力発電所が稼働 中電など出資
コナカ、シンガポールに進出 タイ5号店
味の素冷凍食品、タイの洪水被災工場が再稼働
東洋エンジのタイ合弁、ミャンマーで火力発電所を開発・運営
航空機整備・部品製造 タイが外資出資比率上限引き上げへ・・今後タイへの企業進出が活発化すれば当然考えうることでしょう、この業界に留まらないのでは?
ミャンマー進出日本企業91社、2年で1・8倍増 帝国データ 調べ



タイの話題を・・
2013年のタイGDP、エコノミストの予想平均は4・6%増
タイ、TPP交渉に参加表明 米大統領との首脳会談で・・国際舞台にしっかりと出てくるタイ。
12-11-25-1.jpg

10月の訪タイ外国人21%増、171・4万人
タイ、最賃引き上げを閣議認可 来年から一律300バーツ・・タイも生活水準が上がってきています。
膨大なコメ在庫抱えるタイ、中国首相に売り込み・・この辺は新政権今後の課題でしょう。中国との付き合いも上手です、タイには華僑が沢山いますしね。
12-11-25-2.jpg



あとは個人主観のものを・・
バイク100台以上せっ盗か タイ少年3人逮捕・・これだけの台数盗んでおいて「自分で乗るため」とは・・なかなか見上げた嘘つきだ。笑
12-11-25-3.jpg

「江南スタイル」のPSY、28日にバンコクでコンサート・・これも「国策のひとつ」といわれている部分がありますが、それにしても商売上手だな、韓国は。ラオスなんかいくともう韓国車のほうが圧倒的に多い。「経済大国」とは遠い昔の話ですねぇ。
「中国に強い親近感」 タイ人の72%・・これがタイの実態です。ちなみに僕の大家も中華系。タイの経済を実質的に握っているのは華僑系という現実があります。
バンコクで中国産ミカン100トン埋立処分、輸入規定違反・・この毅然とした態度はすごい。果たして日本では同じことが出来るでしょうか?
12-11-25-4.jpg

パタヤビーチで短パン置き引き カンボジア人ニューハーフら逮捕・・アホか・・状況考えても殆ど金目のものは無いだろうに・・・
カメラ付き警官人形出動、バンコクで交通監視・・すぐにいたずらされてしまいそうな気が・・
12-11-25-5.jpg

ロシア人が警備員2人刺す パタヤのナイトクラブ・・タイではけんかになると結構物騒なものが出てきます。気をつけましょう。
バンコクのタクシー運転手、置き忘れかばんをオランダ人夫婦に返却・・いつぞやの表彰を見て「俺も!」と思ったか?素敵な模倣犯♪
強姦被害の中2少女が犯人刺殺か タイ中部サムットプラカン・・なんともいたたまれない事件です・・
タイ中部の汽水域で新種の魚・・綺麗な魚ですね、アクアリストとしては興味アリ。


なお、今週は反政府活動とタイ当局との大きな衝突がありました。昨日の晩から(この記事は24日に書いています)サイレンが鳴りっぱなしでした。一連の流れです。

バンコクに治安法発令 24日の反政府集会で厳戒態勢
タイ治安当局、反政府集会場周辺を通行止め
12-11-25-7.jpg
12-11-25-6.jpg

バンコクで反政府デモ隊と警官隊衝突 催涙ガス発射、130人以上拘束
バンコクの反政府集会、主催者が終了宣言

一応終結したようです。が、またことあるごとに今後も色々あるんでしょうね。


今週のビックリニュースは!!@@;
対タイ外国直接投資申請 1―10月1・2兆円 日本が65%占める・・そしてこれが日本の現状。利益の出ない本国から海外への移転が加速しているように感じます。これが続けばタイ当局も日本企業に対して何がしかの対応をせざるをえないようになるかも知れません、将来的に。政党を乱立させて混乱ばかりを引き起こしている日本政府の面々、何を考えているんでしょうか。このままでは本当に日本の将来はとても厳しいものになってしまいますよ!!

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 こんにちは、久しぶりに「服装」カテゴリーでの更新です。ここはまだ大雑把に二記事しかないので、内容を少し掘り下げてより役立つ内容にしていこうと思います。今日は「冬場の渡航」に配慮したお話。

 今更言うまでもありませんが、「日本」の冬がかなり寒いのに対して「タイ」は南国、年中半袖で通せてしまいます。で、問題となるのは「冬場に寒い日本から南国のタイへ来るときの服装」、皆さん苦慮されているのではないでしょうか。寒いなか、家から空港までの移動はさながら「着ぐるみ」状態、ところがタイに降り立ったら深夜到着でも24~5度、日中でしたら32~3度、場合によっては36~7度ということだってありえるでしょうから、その服装のままではたまったものではありませんね。どうすると一番いいのか、管理人流の方法をお伝えします。

 管理人の場合は「外:ダウンジャケットのような暖かいもの一枚&内:半袖」で家から空港まで向かいます。そして手続きが済んで飛行機に搭乗したらダウンを脱いでしまって、後は半袖。タイについてからはイミグレを抜けるまでダウンをカバンや腰に巻くなりしてやりすごし、スーツケースを受け取ったらそのままトイレやベンチなどのスペースでダウンをスーツケースにしまいこんでしまいます。そして半袖で表に出る、という感じでしょうか。これまでの経験ではこれが一番暖かくて便利に済んでいます。あまりいい服を着ると型崩れにも繋がってしまうので、飛行機での移動の時にはお勧めしません。その辺は考慮されることをお勧めします。

12-11-23-1.jpg
下が薄手のダウンジャケット、上が半袖ドライメッシュシャツ。これは11月仕様だったのでダウンが薄手ですが、真冬はモコモコのを着ていきます。この色、「派手やなぁ♪」と言わないで下さいね・・恥

 なお、私の場合は「飛行機内でも半袖で平気」な人で、毛布も殆ど使ったことがありません。一方、「自分は寒がり」という人はそれに比べるともう一ひねり必要でしょう。例えば、半袖でも今時の「ヒートテック」だと半袖の割にはかなり暖かいし、また、「長袖Tシャツ」なんかもいいと思います。特に女性は男性に比べて寒がりの人が多いように感じますので、「カーディガン」を一枚さらに着込むといいでしょう。

 ここで終わってしまってはただの観光案内、そこで「かゆいところに手が届くのがモットー」の当ブログ、もう一つ突っ込んでこれは有用と思われる情報を追加します。タイは「大の冷房好き♪」、ですからタイに観光に来ると恐らくそこらじゅうで「南国なのになんでこんなにさむいんやねん!!」というくらい寒い思いをすることでしょう。本当に「信じられないくらい寒くしているところ」、沢山あります。「日本で寒い→飛行機でも寒い→タイで突然暑い→ホテルでやたら寒い→観光でめちゃめちゃ暑い→食事でえらく寒い→オープンバーで暖かい→マッサージ屋でびっくりするほど寒い・・」、こんなことを繰り返しているうちに風邪を引くのは必至!!「一つの目安」として、特にこれまで海外旅行経験者で「飛行機を寒い」と感じる人は、恐らくタイの「レストラン」「電車内」「マッサージ店」等の室内施設で何度か同じように「寒い」と感じると思います。そんな人は「寒さに対応した一枚」を持っていくと旅行中もかなり快適に過ごせることうけあい。「外:ダウン見たくあったかくて押しつぶしても良さそうなもの一枚&中:薄手のカーディガンなどかんたんに羽織れる系一枚&内:常夏使用の半袖」というのが一番いい準備なのかもしれません。
 さらに、これまで見てきたなかで一番多いのは「到着の翌日に風邪を引く」というパターンです。「ホテルのエアコンをかけっぱなしにしたら朝メチャメチャ寒くて・・」というのがどうやら理由のようです。「ホテルでもしっかりとパジャマを着る」「エアコンをかなり暑めに設定、もしくは切って寝る(よほど暑く無い限り、切って寝るほうをお勧めします)」、あとは裏技として「電動ポットでお湯を沸かしておいて、部屋の湿度をしっかりと確保して寝る」なんてのもあります。参考にしてみてください。

 せっかくの旅行、体調を崩しては元も子もありません。しっかり備えて楽しんでください♪

<今日の一枚>
以前の管理人の服
12-11-23-3.jpg
画像では見にくいのですが、昔は冬場の渡航の際、結構三枚~四枚くらい重ね着していました。んで、こっちで全然着ない。かなり荷物になっていました。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 いつも訪問有難うございます。今日は自分がすっかり忘れていた「ちょっと変わったタイプのスリ」のことを思い出したので、それについて書こうと思います。バンコク、特に繁華街やショッピング街を歩いていると、タイ人に限らず外人から声を掛けられることがあります。「この人も旅行者かな」なんて思って調子よく受け答えたりしていると、段々と話が盛り上がることも。しかし!そんな中に思わぬ危険が潜んでいることもあるので、今日はそんなお話を一つ。

 私のときは今でいう「アソーク(「ターミナル21」の前あたり)を歩いていたときのこと、「アラブ人(を名乗る人)」から声を掛けられました。

「ハロー、君は何処から来たの?」
「日本だよ」
「え、日本なの?それは奇遇だなぁ、僕は丁度2ヵ月後に日本に遊びに行くんだよ」
「へー、そうなんだ、日本の何処にいくの?」
「トウキョウへ行くんだ、ところで日本は・・・」ect.

こんな感じで話は5分くらいでしょうか、続きました。そして、

「ところで、君は日本のお金を持っているかい?見たことがないから興味があって・・」

この一言がポイント。丁度その時管理人は日本円を持っていなかったので

「いや、持ってないよ」
「そうか、今レートはどれくらいかな?」etc.

そしてこの後しばらくして彼とは別れました。このやり取りが終わった後、すぐ横でオープンバーを開いていたママさんから

「ちょっとアンタ!気をつけなよ!!あれはもしかしたらスリだよ!!」

といわれたので、ちょっとビックリして色々訊いてみると、何でも「お金を見せるために財布から出したらその場でそれを奪って逃げる」とのこと。思わず「なるほどね」と唸ってしまいました。自分でも普段から用心はしているつもりですが、このときは「その人の身なりがとてもしっかりしていた」「自分の犯罪に対する認識もまださほど高くなかった」ということは確かにあります。基本的に「日本円を持ち歩く習慣がない」ので事なきを得ましたが、もし持っていたらまず間違いなく見せていたでしょう。もしたまたま「両替にでも行くタイミング」と合致していたら、そして「何処に泊まっているの?」とか訊かれていたので、さらに意気投合していたらと思うと我ながらちょっとぞっとします。

 私事ですが、以前知り合いが「詐欺」で捕まったことがあります。その人物は普段からデザイナーズ物のいい服を着て、ウン百万円の腕時計なんかをして全然「その手の人物」に見えませんでした。ところが、ある日突然周囲の人間から金目のものを借りまくって突然ドロン!管理人は「友人の友人」であったため何の被害も遭いませんでしたが、その「友人」はかなり痛い目に・・結局「周囲の人間全て騙されていた」わけですから「詐欺師」とは本当に凄い、ある意味「天才」です。警察曰く「詐欺師はまがい物は身に着けない、だから余計に騙される」とのこと。でも「人は見かけによらない」とは日本だけの話ではありません。気軽に声を掛けてくる人には要注意!!旅での出会いは楽しいものですが、「ちょっとお金を見せて」は詐欺の手口の一つ、しっかり用心して掛かりましょう。もし「見せて」といわれても持って無いフリなどで決して見せないこと!そしてベストなのは「日本円は出来るだけ持ち歩かない」ということだと思います。皆さん、気をつけましょう。

<今日の一枚>
先日の「ターミナル21」
12-11-20-1.jpg
クリスマスデコが綺麗ですね、年末が近づきつつあります。遊びに来る人も沢山いるでしょうが、苦い思い出を作らないよう、しっかりセルフプロテクトしましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 管理人流の「今週のトピックス」をお送りします。リンク先で記事が読めます。時事情報につきリンク切れの場合はご容赦下さい。


まずは旅行者・在住者向けの話題・・
ミャンマー北部でM6・8地震、バンコクでも揺れ
ミャンマーでまた地震、M5・8
バンコク・トンローで野外北海道フェア 16日から


産業・経済界では・・
大同工業、タイ東部にロジスティクスセンター
石光商事 タイで日本食仕入れ、イタリアンレストランなど
セントラルファインツール、タイに合弁販社
市光工業、タイ新工場で開所式
ホンダ、タイで500ccバイク生産 日本などへ輸出
12-11-18-1.jpg

東芝機械 タイで射出成形機、ダイカストマシン製造
安永 タイで自動車部品、工作機械製造
湯葉と豆腐の店「梅の花」、タイ出店へ
ニッパツとスペインのアントリン、タイで自動車用ヘッドライナー合弁
興研、タイで使い捨て式防じんマスク製造


タイの話題を・・
韓国大統領の訪タイ 31年ぶり・・ちゃんと仕事してますよ、ココの国。日本のアジアリーダーシップは遠い昔の話なんでしょうか
タイ、TPP交渉に参加表明 米大統領訪問に合わせ・・色々思惑もあるでしょうね
タイ国鉄総裁に元MRTA総裁 月給40万バーツ・・すげえ高給!!
タクシン元首相の娘姉妹、ネイルサロン出店・・畑違いですが、一応首相関連なのでここに。
12-11-18-2.jpg
12-11-18-3.jpg


あとは個人主観のものを・・
名古屋グランパス、タイ北部チェンマイで春季キャンプ・・ウチの実家方面ですね
高架高速から事故バスの破片落下、一般道の乗用車直撃で1人死亡 バンコク郊外
プーケットでジュゴン死亡、スクリューで大けが
リペ島で仏男性死亡 船のスクリューに接触か・・今週はアクシデントによる死亡が・・スクリューとか落下とか・・
予定より早く家に帰ると… カナダ人男を殺人容疑で逮捕・・男女間のもつれはすぐ殺しになるなぁ、この国
女性撲殺し首切断 タイ北部チェンマイ・・これもねぇ
バイクの若者グループ銃撃 3人死亡、3人負傷 バンコク
ウイークエンドマーケット前でタクシー銃撃、3人死傷 バンコク・・この辺二件も系列っぽいですね
再生40万回突破 強姦容疑のタイ人保釈、オランダ人被害者の父が怒りのミュージックビデオ ・・これは色々な意味で感心しました、社会現象を巻き起こすだけの力があります
増大求め男性器にオリーブオイル注射、5年後に陰茎がん・・えらい結末が待ってましたねぇ
元交際相手にガソリンかけ放火 バンコク・・@@;・・
借金300バーツで手切断 タイ中部アユタヤ・・300バーツで手を切られるとは・・@@;


今週のビックリニュースは!!@@;
入院のタイ女性、26カ月で158キロ減量・・もともとが274kg!!どんなんやww
12-11-18-4.jpg

バンコクの大学で2人死亡、同性愛の男子学生が無理心中・・@@;@@;@@;・・
12-11-18-5.jpg

タイ皇太子が自ら操縦、チャリティーフライトに政財官界の100人搭乗・・流石は皇太子、「タイ国際航空」「特別機」「一人50万バーツで搭乗」・・言葉を失いました・・
12-11-18-6.jpg
12-11-18-7.jpg


 なんか今週は「ケガ」とか「死ぬ」とかが多かったような・・昨日管理人もバイクでこけそうになったので気をつけようっと。自分が「newclip」のネタにされとったら話にならんもんね・・
 皆さん、よい週をお過ごしください。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 
ここ随分と俺は自分のことを他人に相談した覚えがない
でもそれでいいと思っている

まだ子供だった頃
自分では抱えきれないような大きな問題を持って
どうしていいかわからず他人に相談したことがある
「大人ならきっといい知恵を貸してくれるだろう」
そう思って色々な大人に相談した
みんな思い思いの答えを出してくれた
すべてが正しいと思えた
でもすべてが間違っているとも思えた
なぜかって
「どれも自分の答えじゃない」
からだった
かえって訳がわからなくなってしまった
「自分の問題を人に押し付けるとどうなるのか」
それを思い知った
歳なんて関係ない
「自分の問題に決着をつけられるのは自分自身のみ」
それをつくづくと思い知った

他人はよかれと思って思い思いのことをいう
勿論それはそれでとってもありがたいことなんだけど
でも他人は自分の人生の責任を取らない
だから自分の人生を他人の意思に委ねるつもりはないんだ

なにかにつけて
「そんなことを考えるのはアンタくらいだ」
そんな風によくいわれる
でもしょうがない、それが俺なんだから
「そんなことやってもうまくいかないんじゃないの?」
そんな風に思っている人もきっといるだろう
大丈夫、もし上手くいっても文句は言わないよ 笑

ただひとつはっきりといえること
自分なりにしっかり考えて、もし「やる」と決めたなら
100人が100人反対してもきっと俺はやるだろう
失敗したら「それみたことか」といわれるだけだし
成功したら「お、うまくいったじゃん」といわれるだけ
そんなこと俺にはどうでもいいんだ
俺は「自分」が「自分」として生まれた以上
「自分の人生」ときちんと向き合って生きていきたい
どこかの誰かに反対されたからといって
安易に挑戦を投げ出してしまっておいて
「あの時あの人にこういわれなければ・・」
なんていうのは性に合わない
自分の人生にきちんと向き合わずに生きると
「こんな人生を送るつもりではなかった」
という最期が待っているような気がしてならない
100%の人生は難しいだろうが
せめて自分なりに
「まあいい人生だったな、よくやったんじゃない?」
と自分に及第点をあげられるくらいのものにはしたいんだ

自分が思ったことには自分らしく挑戦して
どんなに苦しくとも自分で答えを見出して
最後まで自分の道を歩いていきたい

それが「自分」という人間が生きた証


12-11-16-1.jpg
先日、実に30年ぶりくらいで偶然に訪れることになった母校の中学校。「変わってないなぁ、学校も自分も」、そう思った。少し大人にはなったけど。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 色々な収穫があった今回の帰省、胸を一杯にしながら無事に「バンコク」に戻りました。今回のフライトには「色々なハプニング」があったので、旅行記の一ページ的に残しておこうと思いブログにしたためています。「ほ~♪」「ふ~ん♪」といいながら面白おかしく読んでいただければ幸い♪では進めていきましょう。

12-11-14-1.jpg
空港にて。最近「ご当地特産品」に興味があるのでちょい注目・・

12-11-14-2.jpg
こう見えて自然を感じさせるものは大好きです、「花」なんて名前もろくに知らんくせに・・恥

12-11-14-3.jpg
今回は自分にとって定番の「タイ国際航空」便を利用。一番頻繁に乗っている航空会社で、「メンバーシップ」も持っています。勝手も知っているつもりですが、チェックインでこんなに混んだのは初めて(ちなみに管理人は「大型連休」などは外します)!@@; いつだったかの「ちび連休」よりも混んでいる!管理人は以前身体を壊していた時期の渡航の際にはかなり頻繁に機内で身体を動かしていたので、それがしやすい「ガラガラの便」が好きで(「混んでるのが好き」という人もいないかもねぇ、最近の「タイ国際航空」便はいつも混んでいるような・・)、今でもその名残でいつも残席を意識します。「タイ国際航空」の場合はネット予約の際にある程度の空席数が読み取れるので、今回もそれを意識して便を予約しました。出発一週間を切ってもまだ空席が多そうだったのでこれはいいだろうと思っていました。が!!チェックインの際に確認したら「満席です♪」とのこと・・ウソ、ホントに?急な予約でも入ったのかな?予約していた席も「機材が変更になったのでお席も換わります♪」・・おお、マジ?まぁ今となっては別にどうでもいいのですが・・

今回はこちらで仕事を立ち上げるにあたって、お金を多めに持ってきたので「税関での申告」が必要、その手続きが初めてのことなので少し早めに空港に来ました。いつもは便出発の凡そ1時間ちょっと前に空港到着(これで遅れたことはありません、ちなみに「タイ航空」の場合は「チェックイン終了が出発40分前」、「JAL」は「出発一時間前迄にチェックインをお済ませください((※エコノミークラスについて)」とのことですが、電車の丁度いいのがないのもあって、今回は約二時間前に到着、時間がかなり余ったので「スタバ」飲みながらPC立ち上げることに決定。

12-11-14-4.jpg
12-11-14-5.jpg
出発の日には必ずと言っていいほど足を運ぶ「セントレア空港出発ロビー」内にあるこの「スタバ」。今回は写真を撮りつつ注文カウンターに入ったらそれが気になったのか、スタッフから色々聞かれたので、『「タイ」ではその気候から「スタバ」においてはほぼ「アイスドリンク」、だから出国前に最期にここで「ホットラテ」を名残惜しんで飲むのが習慣なんだよ』なんて言っていたらお土産に「VIA」をプレゼントしてくれました。「こりゃ幸先いいスタートだ♪」なんて一人満足♪タイに戻った翌朝に飲んだのですが、インスタントにしてはかなり美味い♪ちなみに買うと「一個100円」だったかな。気の利くスタッフに感謝です♪

12-11-14-6.jpg
フリーエリアでパソコン立ち上げて色々終わったら、そろそろ搭乗ゲートへ向かう時間に。もっとも、「タイ航空」の場合はその時間から搭乗することはほぼありませんが、いつもきちんと時間に沿うようにしています。今日もいつも同じ風景の待合ロビー。今回の便のクルーもいつもどおり同じく搭乗ゲート付近にて待機。そしてよく見ると「高校生の団体」「年配を中心とした団体」が視界に。恐らくこの辺が席を埋めたんだろうな、と。人数が増えても何とかしちゃいますもんね、ツアー会社も航空会社も。

12-11-14-7.jpg
いつもはもう少し早いタイミングで機材がゲートに着くんですが、今日は遅いような・・案の定、しばらくするとアナウンスで「機材到着が遅れたため出発が遅れます」とのこと。ちなみに「機材変更」は初めての経験なので、こんなこともあるだろうなとなんとなく予測を立てていました。航空会社にとっては「機材のローテーション」も大変でしょうね、実際。

12-11-14-8.jpg
その待ち時間を生かして写真を。予報では天候には恵まれないのかと思っていましたが、見事な快晴。そして機は出発しました・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 機内は実に「満タン」状態、そして席の周囲には「ご年配」が陣取っています。突然の機材変更が影響したのか、要の「マルチエンターテイメント機能(「ゲーム」とか「映画」とか「音楽」とか楽しめるアレですよ)」に問題があることが発覚。乗り込んだ時点ですぐに使えたので「おかしいなぁ」と思っていた(離陸後しばらくしてから使えるようになるのが割と普通)のですが、その勘も見事に的中。機内アナウンスにて「再起動をかけますのでしばらくお待ちください♪」という知らせが・・以前にもこの経験が二回ほどあります。ただ、そのときは程なくリスタートしましたが、今回は待てど暮らせど使える気配がない・・見たい映画があったのでちょっと残念だけどしょうがないですね、まぁ「マイペンライ精神」で参りましょう。むしろ可愛そうなのは「乗組員」のほう。席満タンで通常業務だけでも忙しいだろうに、この件のクレームと六時間向き合わなければいけない。しかもお酒飲んでいる人も沢山いるからなぁ・・お疲れ様です・・管理人はというと、「こんなときには寝るに限る」と食うもの食ってさっさと寝たワケです、ハイ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ちなみに管理人、「タイ在住」なので「アテンダントさん」とも話がしやすい。「タイ航空」のアテンダントさんの場合、日本人であっても「タイ在住」の方が多いように感じます。いつもは割と「タイ人アテンダント」の方とよく話すのですが、今回は縁あって「日本人アテンダント」の方と色々盛り上がり、様々な情報交換が出来ました♪さらにお土産までゲットできてしまった!しかも二つも!!飛行機にはかなり乗っていますが、これは嬉しいハプニングでした。やっぱり「ハッピー・セット」のおかげかなぁ♪「ハッピー・セット」、ここ1、2ヶ月のうちに必ずや当ブログで触れることになると思うので、とりあえずここでは説明しません・・お楽しみに♪

12-11-14-11.jpg
「タイ航空」オリジナルの「トラベルセット」に・・

12-11-14-12.jpg
新しく就航した「A380」デザインのプレイカード。密かに「そのうち乗ってやろう♪」と画策中・・以前に「タイ航空オリジナルストラップ」が当りましたが、これでアイテム3つ♪ところで、「タイ航空」はカンパニーカラー基調が「紫」。管理人の「タイでの銀行口座」は「サイアム・コマーシャル・バンク」ですが、これも同じく「紫」。ちなみに昔仕事でよく着ていたスーツも・・ホントの話です♪実は管理人、「紫好き」なんです。

12-11-14-9.jpg
調子に乗って機内で長話をしていたら降機するのが「最後の一人」に。しかも途中で忘れ物に気がついて機に引き返すというハプニングも。おかげで忘れ物はクリアできましたが、いざ空港内に入ろうとしたらなんと「締め出し」されている!!ドアがロックされていてどうやら解錠用のセキュリティカードが必要。普通の人なら恐らくココで大いにあせるのでしょうが、管理人には既に「マイペンライ精神」が浸透しているので「エンターテイメント」つづきその二発目を発動、「ま、いっか」と楽天的に。2、3分で空港スタッフの一人が空けてくれました。「もう誰もいないと思ったのに、トイレでも行っていたの?」訊かれたので「いやいや、せっかくもらったお土産を機内に忘れてしまってね」なんて言いながら空港内へと。

12-11-14-10.jpg
そして気がついたら同機に乗り合わせていた「ご年配」の方々に追いついていました。足、遅っ(冗談です、ツアーのときってトイレ休憩とか取って移動に結構な時間がかかるんですよね)!!引率の係員の黄色い旗を先頭にイミグレへと一緒に向かいます。皆さんよい旅を♪

 とまぁこんなわけで、久しぶりに嬉しいハプニングやちょいと困ったハプニング、さらには笑えるハプニングも交えて、無事にタイへと戻りました。まるで「人生の縮図」を見るような今回のフライト、総じて楽しかったです♪今回色々とお世話になった「タイ航空アテンダントの皆様」、有難うございました。

 なお、本文中で少し触れました「枠を超えて金銭を持ち込む場合の手続き」についてはまた「タイに住みタイ!」あるいは「渡航」カテゴリーで別件として挙げようと思います。ちなみにとても簡単でした♪

<今日の一枚>
待合時のスナップ
12-11-14-13.jpg
こういう風景を楽しむのも空港ならではですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 2週間半ほどの日本滞在を終えて、本日タイへ戻ります。この二週間いろいろなことがありました。「今後タイで必要な備品の手配(一部間に合わず・・)」に始まり、「魚の水槽の水替え(久々で楽しかった)」や「岐阜美濃での思いがけぬ出会いと今後仕事に活きてきそうな材料の発見(今後ちょっとワクワクしています)」「いきつけ?のユニクロでの買い物(やめられません)」「親族一同との交流の再会とそれぞれの墓参り(みんな元気そうでなによりでした)」「久々のウインドサーフィンゲレンデへの訪問」「気の置けない友人達との時間(電話も含めます、みんな有難う)」「新しい人達との交流のはじまり(今後とも宜しくお願いいたします)」・・「ネットラジオへの出演(お世話になりました)」や「思いがけぬ母校の中学校への訪問(ほんとうになつかしかった)」「友人が出演しているクラシックバレエ観賞(よく頑張っていました)」なんてものもありました。
 今にして思うのは、これはそのほとんどが「タイへ生活拠点を移す」ことによって派生したものです。今の私には「以前の仕事」に関わる要素はもう何も入ってきません(自分からアプローチしたものは多少ありますが・・)。「生活環境が一変した」ということです。

 率直に、「タイへの移住を決断して本当によかった」と思います。「もしこの決断を実行しなかったら恐らく私の人生は全然違うものになっていた」ことでしょう。不安と向き合いつつここまでやってきましたが、「何もない」ところからはじめたつもりが今はいろいろなものがあり、そしてそれがさらに広がりつつあります。一度は人生をあきらめかけて自分の居所がないと思っていたのですが、今は「自分の居場所が出来つつある」、そう感じています。それが本当に嬉しい。

 タイに戻るとすぐに忙しい状況に入るでしょう。色々な意味で恐らく「私の人生の中で一番忙しいとき」になると思っています。でも不思議と怖くはありません。不安はありますが、それよりも大きな期待と意志をも持ち合わせていると思っていますから。これまで培ってきたものが果たしてどれほどのものなのか、そしてどれほどのことが出来るのか、それがこれから試されることとなるでしょう。人生も折り返しを過ぎ、私はいま「自分の人生のまとめをはじめたのだな」と感じています。自分なりに掲げたテーマを頑張って追い求めていこうと思います。

 実は今回の挑戦、始める時点ですでに「ゴール」を引いていました。「やるだけのことをやったら、後はのんびり毎日タイラーメン食いながらウインドサーフィンでもやって過ごすかなぁ♪」と。ですから僕はいつの日かここへ戻ります、必ず。その日を夢見て頑張ります。

12-11-12-1.jpg
管理人のホームゲレンデ、馬飼ビーチのある日 

 そしてこのブログに足を運んでくださる皆さん、それも一つ「タイ」から派生したご縁ですね。つたないブログで申し訳ありません、でもまだまだ更新は続きます。今後とも宜しくお願いいたします。そして「いつも訪問、有難うございます」。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
97位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。