スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「独り言@日本5:『タイフェスティバル2012名古屋』にて」

 昨日「タイフェスティバル2012名古屋」にいってきましたので、今日はそのレポートです。写真が多めなのでちょっと長いです、あしからず。

「タイフェスティバル2012名古屋」タイムテーブル
12-05-28-1.jpg

まぁイベントですから人が多いのは当たり前といえば当たり前ですが、天候にも恵まれて何しろ沢山の人、人、人・・
12-05-28-2.jpg

会場の前も後ろもとにかく「人だかり」です。
12-05-28-3.jpg

毎年「トゥクトゥク」がお約束のようにステージ横に鎮座。
12-05-28-4.jpg

そしてそのステージでは「ラムタイ(タイ舞踊)」や「ムエタイ」のデモンストレーションが行われました。
12-05-28-5.jpg

さらに出展を見ると、沢山のタイ飯に・・
12-05-28-6.jpg

タイ人も大好き、タイビール♪
12-05-28-7.jpg

さらに様々な雑貨もありました。タイ衣料に・・
12-05-28-8.jpg

おもちゃや工芸品等、さらに・・
12-05-28-9.jpg

タイの調味料や缶詰なんかも♪
12-05-28-10.jpg

さらにタイといえばフルーツ♪「マンゴ」や「マンゴスチン」、「バナナ」・・他にも沢山。
12-05-28-11.jpg

「ん?臭うぞ」と思ったらやっぱり・・「ドリアン」ともご対面。
12-05-28-12.jpg

「タイ・マッサージ」も出展、ただ、タイ人のマッサージ師は少なかった(もしかしていなかった?)ような・・
12-05-28-13.jpg

この彼は「マイミク」さんの一人。彼と初お目見えしたのは「タイ」なんですが、たまたま私と同郷ということで今回の「タイ・フェスティバル」は彼と現地で待ち合わせ。タイから日本に帰ってきてまだ比較的日が浅い彼は、この雰囲気にたまらず「あ~、やっぱいいわぁ~♪ ビール飲みて~♪ 」とご満悦の様子。
12-05-28-14.jpg

管理人はビールの代わりに「今回のイベントの『オリジナルTシャツ』でも買おう」と、主催者運営テントに足を運んだのですが、今日(5月26日土曜日)と明日、計二日間のイベントにもかかわらず、「明日の分も含めて『M』と『L』は売り切れ」とのこと。幾ら数が読めんとはいえ、少なすぎとちゃう~?しょうがないからテントの娘達を一枚(まるで「盗撮」のようだ・・)。タイ人と日本人は色々な点で違うんですが、どのコがタイ人でどのコが日本人か分かりますか?
12-05-28-15.jpg


 管理人自身、「前回の『タイ・フェスティバル』を振り返ってみよう」と写真を紐解いてみたら、昨年は行ってない・・というのも、「思い出してみればその時期は『タイ・フェスティバル』ではなく『タイ王国』そのものにいた」のです。たしか丁度日本から遊びに来た人を「ワット・ポー」やらなんやらにガイドを兼ねて連れて行っていたような・・ですから、管理人にとっての「前回のタイフェス」は2010年度。そのときと比較して少し残念だったのは「出展者数が少し減っていた」こと。遊びの記事にこんなことを書いては恐縮ですが、やっぱり経済の疲弊の影響でしょうか・・
 さらに個人的に感じたことが大きく二つ。一つ目は「自分が『タイ』に対して精神的に少し落ち着いた」ということです。前回の時には何を見ても「チャンスは今しかない」という観念から「『あれもこれも』状態」だったのですが、あと二週間半もすればタイに住み始めることもあって、「いっか、別に。後数日でこれが『日常』になるんだ」という意識が働きました。考えようによっては「『タイ』に対してちょっと贅沢になった」ともいえるかもしれません。もう一つは、「『タイ料理に対する味覚』が確実に変った」ということです。「前回のタイフェス」時にはまだまだタイ飯の辛さにビビッていましたが、その後度重なる渡タイを経て今や逆に「辛い物好き」、この点ではまさに「もはや『別人』のよう」です。ですから今回タイ飯ブースを廻っても、色を見ただけで辛さが分かる。現地で遭遇したタイ人とも少し話をしましたが「ここのタイ料理は『タイ人向き』の味じゃない、辛くない」と言っておりました。勿論、前もって言っておけば辛くしてくれるんでしょうが、やっぱり全体的に薄味のように見えてしまう・・確かに空腹でもなかったんですが、そんなことからあまり触手が動かない自分自身に少しびっくりしました。

 今年は「日タイ修好125周年」にあたるということで、両国間の交流を時系列的にまとめたパネル展示などが行われておりました。さらに、友好の証に「国旗をあしらった傘」の展示も・・
12-05-28-19.jpg
12-05-28-16.jpg

そして何といっても「微笑みの国」、カメラを向けると手を休めて微笑んでくれます♪
12-05-28-17.jpg

丁度「『ラムタイ』の踊り子さん」と遭遇したので一緒に記念撮影♪ 踊り子さんも笑顔♪
12-05-28-20.jpg

 この「タイ・フェスティバル」、日本人だけでなく多くのタイ人も集まってきます。現地でたまたま遭遇したタイ人達(女性ばかり5~6名程)に「日本はどうですか?」と聞いたら「日本人は皆大人しいし、言葉の壁があるから友達が出来にくい。だからちょっと寂しく感じる」と言っていました。
 以前から少し感じていましたが、「『タイ・フェスティバル』は『日本人のためのイベント』という側面だけではなく、『タイ人が祖国を思い出し、そして感じることのできる場』でもある」、そんな風に思います。 日本と親善国である「『微笑みの国』タイ」、「タイ・フェスティバル」はそんな「タイ」とお近づきになる数少ない絶好の場、言葉の壁なんぞ気にせずこちらも「微笑返し」でどんどん仲良くなりましょう♪

おっと、オマケに自分も一枚♪ いくらボカシとはいえ、たまには出んとね♪
12-05-28-21.jpg

<今日の一枚>
「ラムタイ(タイ舞踊)」の踊り子の指は何処まで曲がる?
12-05-28-18.jpg
いやはや、「ラムタイ」をみるのは決して今回が初めてではないのですが、それにしてもよく曲がる指。何でも「お椀にお湯を張って手を押し込んで柔軟性を上げていく」とのこと。「美しさの陰には常日頃の努力あり」、ですな。

 次回は「タイへ引っ越しタイ!」カテゴリーにて新記事アップの予定です。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「『タイフェスティバル2012名古屋』に行ってきました」】

 昨日「タイフェスティバル2012名古屋」にいってきましたので、今日はそのレポートです。写真が多めなのでちょっと長いです、あしからず。「タイフェスティバル2012名古屋...

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
116位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。