スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「タイ旅行心得3:『黙っていては分かって貰えない』と思え」

 今日は「タイ旅行心得」カテゴリー、テーマは「タイ旅行心得3:『黙っていては分かって貰えない』と思え」です。海外にいけば良しにつけ悪しきにつけ「カルチャーショック」を受けることもあるでしょう。「日本では当たり前のことが海の向こうでは全然通用しない」、海外においてこの点は旅行であっても生活であっても付いて廻ります。今日はこの辺のお話をしようと思います。

 管理人の主観でいくと「日本という国は相対的にみて『お客様第一主義』が非常に強い国」だと思います。「お客様は神様です」なんてキャッチコピーがありましたが、まさに「言い得て妙」ではないでしょうか。このスタンスが日本のありとあらゆるところにみうけられて、それが一つの文化にもなっていると感じます。こんな風ですから、我々日本人は知らず知らずのうちに「万全の体制で受け入れて貰って当たり前」というのが通念になってもある意味仕方が無いのかもしれません。しかし、この感覚は「タイ」においては少し厄介となることがあります。旅行のケースを例に少し考えてみましょう。

 例えばホテル。もっとも、ある程度ホテルランクにもよる部分あるかもしれませんが、タイのホテルの「3つ~4つ星」くらいなら「電球の球切れ」とか「キーカードの不具合」「トイレの水が流れにくい」とか「シャワーの温度が安定しない」とかなんて日常茶飯事です。さらに長期滞在中には「エアコンが壊れた」なんてこともありました。実際この辺のトラブルは「ホテル自体の問題」というよりも「『タイ』という国が持つ水廻りや電気廻りの整備レベルの問題」が大きく関係していて、ホテル側としても「いかんともしがたい部分」があります。しかし旅人の中には「日本ではこんなトラブル考えにくい」と考える人もいて、「このホテルはなっとらん!」となってしまうことも。
12-06-03-1.jpg
一見普通?でもこれほど線が露出していればいろいろと危険では?

 ご飯を食べに行ってもそう。例えばお皿や食器が汚れていたりすることがあるかもしれませんが、「汚れているから替えてほしい」といえば勿論取り替えてくれます。ツアーなどで遊びに行った先で案内された席が観にくい所ならば、「あっちの席に替わりたい」といえば状況が許せば席を替えて貰うこともできますし、買い物だって、たとえ同一のものを買ったにしても、もし商品の精度について個々にばらつきがあるように見えたのなら、店員が手にしたものを断って「そっちじゃなくてこっちのほうがいい」と自分が選んだものを差し出せば、その通りに対応してくれます。タイと日本では「当たり前」が違う、それだけなのです。「お客様第一」「至れり尽くせり」、それが「日本の当たり前」ならば、「何事も自分次第」「なにかあったら率直に申し出る、何も言わないのは文句が無いということ」、それが「タイの当たり前」ということなのです。

 一番の問題は、「自分にとってなにか不満や問題があれば率直に言えばいいのですが、『言葉の壁』やらなんやらを気にしてだんまりを決め込んでしまう」という姿勢です。これでは先方には何も伝わりませんし。「こんなことは日本では考えられない!」とタラタラ不満を並べ立てたところで何の改善も望めないどころか、せっかくの旅行がちっとも楽しくないものとなってしまうのです。結局「どうするかは自分次第、納得できるかどうかも全ては自分次第なのだ」ということをしっかりと肝に銘じてください。言葉の壁なんかとりあえず置いておいて言いたいことははっきりと言いましょう。文句なんて言ってしまえばあとはゼスチャーでもなんでも結局何とかなってしまうものです。「日本の常識」も「タイの常識」と比較しているときは面白いものですが、問題があったときには話は別、貴方のいるところは「『日本』ではなく『タイ』」なのです、日本の常識は通用しません。そして、この姿勢や考え方は「タイ」に限らず他の国を訪れたときも同じこと、少なくとも管理人はそう思っています。

 これはホテルでの話ですが、私は「あそこはちょっと危ないと思う」とか「ハウスキーパー(ルームクリーニングの人)、忘れ物多いよ」とか「冷蔵の冷えが悪いからなんとかして」とか、率直に伝えます(もちろん「いいところ」も伝えます)。こちらが色々言うにも関わらずホテル側の人間は「(貴方のように)ホテルに色々と指摘をしてくれる日本人は本当に少ない、率直な意見が聞けて非常にありがたい、今後のサービス向上のヒントになる」といいように受け取ってくれ、「プレゼントです」と部屋にいきなり果物が届いたり、「お茶でもどうぞ」と招待券がもらえたりします。今まで大きく二つのホテルを定宿にしましたが、二つともこんな感じでした。「タイ」にはこんな側面もあるようです。

 タイ人から「日本人は大人しくて優しい」等とよく耳にしますが、これはある意味「言いたいことを言っていない」ことの表れともいえるかもしれません。なかには「言いたい事があるのに言わないから何を考えているのかわからない」とか「あいまいにニコニコしているだけだから『いい』のか『わるい』のか、『OK』なのか『駄目』なのかわからなくて困る」と感じている人もいるようです。「『タイ』に限らず世界的にも『シャイ』と呼ばれる日本人」、でもハッキリしない態度は時として「災いの元」ともなります。いざというときには言うべきをしっかりと言いましょう。特に外国では「黙っていては分かって貰えません」よ。

<今日の一枚>
呆れて笑った一枚
12-06-03-2.jpg
どうやらテレビを変えたようですが、このテレビ、壁に据え付けのためどうあっても動きません(驚)。よって、奥のコンセントにはどうやっても手が入らない♪(笑)内側に差し込んでおいてくれればもしかしたら外側も使えたかもしれないのに・・ちなみに今差し込んであるプラグも多分テレビを外さないと抜けません♪これもタイ♪でございます、ハイ。

 あと一週間強でタイ行きとなります。更新は不定期ですが、しばらく「タイへ引っ越しタイ!」カテが続くと思います。あしからず・・

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「タイ旅行心得3:『黙っていては分かって貰えない』と思え」】

 今日は「タイ旅行心得」カテゴリー、テーマは「タイ旅行心得3:『黙っていては分かって貰えない』と思え」です。海外にいけば良しにつけ悪しきにつけ「カルチャーショック」を受...

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
108位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。