スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「タイへ引っ越しタイ!3:準備③『クレジットカード』を一新」

 引越しへの準備を進めるなか、予定より早く今日手元に「新しいクレジットカード」が届きました。この機会に見直しをしたのです。よりまして今日は前回お伝えした「タイ旅行心得3:『黙っていては分かって貰えない』と思え」を急遽変更、「タイへ引っ越しタイ!3:準備③『クレジットカード』を一新」とさせていただきます。

 最大の理由は「航空会社の『マイレージ』の獲得」です。「mixi」等で管理人の「フォトアルバム」あたりをご覧になっていらっしゃる方はお分かりになるかもしれませんが、管理人は「飛行機好き♪」です。「中部セントレア」発が基本ですが、わざわざ「成田経由」を選択することもありました。「直行便」であれば往復の計2回しかフライトのチャンスがありませんが、「経由便」ですと国内移動を含め4回飛行機に乗れるからです。まるで子供のようですが、好きなのですから仕方ありません。「大人用ジェットコースター」ぐらいに考えています。

 私がタイに行き始めた当初(2006年初頭)は「名古屋-バンコク間直行便」で「『JAL』と『タイ航空』のコードシェア便」が運行していました。タイへの定期訪問を決めてから直ぐ「JALカード(VISA)」を作って、公私共に使いまくって(自営業だったのでこの辺は非常に融通が利いた)結局マイルで二往復出来るほどにマイルを貯めることができました。

 しかしご周知の通り「JAL」が経営不振から営業体制を一新、これとともに「『名古屋・バンコク間直行便』は廃止」となりました。「経由便」も選択できたのですが、普段私が入用の「有効期限の長いチケット」はとても割高になったので、、これが決め手となって「タイ航空」へと移ったのです。

 「タイ航空」へ移ってから「タイ航空」のカードを作ろうと思いましたが、年会費が高かったので「ANAカード(JCB)」を持ちました。「ANA」「タイ航空」「『スターアライアンス』加盟会社同士」なので、「『ANA』のマイルで『タイ航空』のチケットを取ろう」と考えたわけです。この状態で今日に至ります。

 そして今回「タイへの引越し」にあたってクレジットカードを見直しました。最大の要因は「タイでの『JCB』の弱さ」でした。最近はエアチケットも「日程変更の融通の利き易さ」から「タイ発」を取っていましたし、ホテルの予約なども基本ネットでクレジットカードを使います。また、マイル加算を意識して国内外問わずクレジットカードをよく使用するのですが、タイ国内では「JCB」が使えないところも・・何といっても「『タイ航空』本国サイトでエアチケット取るのに『JCB』は使えない」!!この辺がネックとなって下の画像のようになりました。下側二枚が今まで使っていた従来のカード、上二枚(「『タイ航空』メンバーシップカード」を含めて三枚)が新しいカードです。
12-06-01.jpg

 「ANAカード」は「JCB→VISA」へ、「JALカード」とは「次のフライト」をもって残念ながら「お別れ」新たに「タイ航空ロイヤルオーキッドカードJCB」を持ちました(横に並んでいるのは「タイ航空」のメンバーシップカード)。「タイ航空ロイヤルオーキッドカード」は提携会社が「日本」だと「JCB」が一般的(「タイ航空の本国サイト」だとチケット購入に「JCB」使えんのに・・「これも『タイ♪』」といえばそれまでだが・・)、後は「アメリカンエクスプレス」だの「ダイナーズ」だのありますが、何しろ「年会費が高い」から庶民的に却下しました。なので今後は出来るだけ「ロイヤルオーキッドJCB」を使って、いざ使えないとなれば「ANA VISA」にご登場願おう、そんな計画です。
 ちなみに、今まで貯まった「ANAマイル」はカード会社が変わってもそのまま移行でOK、「JALマイル」は次の渡タイのために取った「特典航空券(貯めたマイルで取れる航空券)」でほぼ消化という具合でこちらもOK。「タイ航空カード」の年間費の件は、その分カード付帯の「海外旅行保険」の条件が全然良くなるということが発覚、さらにANAカードはショッピングマイルをANAマイルに条件よく移行するのに手数料がかかるのですが、ここを考慮すると差額は1000円未満となるということが分かり、「1000円追加で有利な旅行保険に一年通して入るのならいいか」と総合的に納得してしまいました。

 運行廃止となっても「JALカード」をここまでずっと手放さなかったのは、「JALのファン」だったからです。「またいつか復活してくれないかな」「私にとって値段が妥当ならまた乗りたいな」というのは今でもまだ少し心の中にあります。体調が悪い頃、飛行機に乗るたびに席の移動をよくお願いしていましたが、全てにおいて一番迅速に嫌な顔をせず快く応じてくれたのは「JAL」でした。いろいろな点で「JAL」には感謝しています。

 「『LCC(ロー・コスト・キャリア、格安航空会社)』の台頭というのは確かにひとつ時代の流れだと思いますし、「高いチケット買ってマイルを積算するくらいなら安いチケットで行ったほうが相対的に得だ」という意見も当然あるでしょう。でも、金額が同じならクレジットカードで払ったほうが「なにかと『お得』が付帯」しますし、大きなお金を持ち歩く必要もありませんから日常の安全面の向上が期待できます。よしんばカードを無くしたにしてもタイ人が「日本人名義のクレジットカード」持っていても怪しまれるのがオチだし、彼らにとっては「日本語」でのサインも難しいでしょうから、クレジットカードをタイで使用することにはある意味日本で使う以上にメリットを感じています。「どうせショッピングでマイルが積算されるのならフライトマイルも」とは人情では無いでしょうか。さらに、マイル交換で手に入れるチケットは「(殆どの場合)有効期限が一年、(特定のわずかな日程を除いて)一年の間に(空席があれば)いつでも行き来できる、変更も手数料無しで可能」という自由度の高さで、「何か緊急で帰りたいとき」等に大いに役立つ、私にとっては非常に有用価値の高いものなのです。さらに、マイルの積算で「プレミアメンバーシップ」が手に入れば手荷物の重量制限に優遇があったり、空席待ちの優先権等が付いてきます。今のところ、少なくとも日本にいる両親が健在なうちは一年に3回は頑張って帰ろうと思っていますし、将来的に「『日本-タイ間』ので仕事の構想」もあります。さらに、「LCCが駄目」というわけでは無いんですが、やっぱりまだ「新幹線に乗るような感覚で飛行機に乗りたくない(私がLCCに乗ったときの最初の印象です)」のです。しょうがないですね、「これまでの航空スタイルが好き♪」なんですから。LCCがよりよいものになったりすれば、将来的にはどうなるかわかりませんが・・

 最近の日本は不景気の影響もあってか、どうしても「安い」ほうに目が行ってしまいがちですが、それに終始して「比較検討」しなくなってしまうと、結構肝心なものを見落としてしまうことがあるかもしれない、そんな気がします。「自分の価値観っていったいどの辺にあるんだろう?」「自分にとって本当に有用なものって?」、今回の引越しはそんな「自分のなかに潜んでいるもの」が再確認できる、そんな「いい機会」となりました。

<今日の一枚>
「シーロム」にある「タイ航空チケッティングセンター」
12-06-02.jpg
どうしてもJCBカードで取りたいときは「タイ航空」のチケットセンターに行けばOKです。ちなみにここには「初の訪タイ時」にも足を運んだという、縁のあるところです。私が初めてタイに来たときも「タイ航空」でした。「マッサージ習得ツアー」だったのでチケット手配はツアー会社が行ったのですが、初回の訪タイから「『タイ』がものすごく気に入った」ので手持ちのお金と相談して数日間の延泊を決定、帰国便の日程変更のためにここに来たのです。また詳細はそのうち別記事でアップします。

 今日のように急遽の変更がなければ、次回は「タイ旅行心得3:『黙っていては分かって貰えない』と思え」をアップする予定です。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「タイへ引っ越しタイ!3:準備③『クレジットカード』を一新」】

 引越しへの準備を進めるなか、予定より早く今日手元に「新しいクレジットカード」が届きました。この機会に見直しをしたのです。よりまして今日は前回お伝えした「タイ旅行心得3...

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
96位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。