スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「タイへ引っ越しタイ!7:準備⑥私物を発送」

 残された日数もあとわずか。今日は「私物を郵便局から船便にて発送」しました。

 12-06-10-1.jpg
梱包した私物と発送伝票

 「『日本』と比較して物価の安い『タイ』、向こうで手に入るものはある程度向こうで手に入れればいい」のですが、なんでもかんでも全て、というわけにもいきません。また、特に「日本の『本』や『お茶』『お菓子』等はタイでは非常に高額」です。送料と必要性を突き合わせながら色々と検討して、私物の一部を発送することにしました。
 発送手段を色々チェックしましたが、日本からタイへ物を送るには「国際郵便」が一番手ごろだったのでそれをチョイス、下の画像が伝票です。向かって上が「EMS(国際スピード便)」用伝票、下が「一般の発送伝票」「航空便」「SAIL便(割安航空便)」「船便」の3方法に対応します。詳細に興味のある人は「日本郵便」の「国際郵便」ページをご覧下さい。

12-06-10-2.jpg
「EMS伝票」と「普通伝票」いずれも「物品用」

 詳しい発送方法はまた別記事としてあげますが「発送元」「受取元」「内容詳細」「内容重重量」「相当価格」を明記、いずれも「英語」「フランス語」もしくは「送付先の母国語」で記入です。発送方法を選択(上記3種のうちどれにするか)するのと、「相手が受け取らなかった場合の処理方法(廃棄か返送)」を選んで、あとは「発送者のサイン」。必要であれば「保険」も掛けられます。「国際小包」は荷物の重量やサイズにも規定があり、荷受国によって色々と違いがありますのでご注意を。「タイ」の場合は発送方法に関わらず「重量30Kg、サイズは長さ1.5m迄、さらに長さと横周の合計3m迄」となります。送料は当方「愛知から発送」の場合、リミットの30kgでEMSだと26200円!高い!船便だと11300円(これも決して「安い」とは思いませんが・・)。もっとも、30kgだとかなり重いので、結構な分量が送れます。ただ、「1個に梱包する」のが大変だと思いますが・・。私は受け取ってからの持ち運びも考えて梱包あたりせいぜい11~12kg、船便保険付きで梱包あたり7000~8000円というところです。
 タイまでは船便で約一ヶ月が目安になります。しかし実際には随分と早く着くケースもあるようで、その辺は状況によるのでしょう。
 
 「もしも」の場合も考えて、「最悪の場合は紛失してもあきらめのつくもの」を選んだことは間違いありません。補填の意味で保険も掛けました。「大事なものは持参する」に限ります。「海外では何事も自己責任」、これが私のモットーですから。さてさて、この荷物が手元に届くのには何日かかるでしょうねぇ、待てど暮らせど届かなかったりして・・@@;

<今日の一枚>
陰の立役者
12-06-10-3.jpg
ご存知「プチプチ」等の愛称で知られる「エアキャップ」と幅広の「プラスチックテープ」。実に重宝します。特に「エアキャップ」は梱包だけでなく、幅広く対応します。先日「タイ」で一緒だった友人も「スーツケース内の荷物の緩衝材」として非常に上手に使っていました。あると便利ですよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
103位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。