スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「独り言@日本6:久々に乗って感動した『JAL』」

 おかげさまで無事バンコクに到着しました。いよいよ「タイでの新生活」のスタート(といっても、まだビザすらろくに無いクセに・・)です。私の「新たなる門出」を大きく手を広げて迎え入れてくれるかのように現地の天気は曇り!!(笑)やっぱり「オチ」は少し付けんと・・

 ところで、「タイへ引っ越しタイ!3:準備③『クレジットカード』を一新」でも少し書きましたが、今回はたまったマイルを交換して入手できる「『JAL』の特典航空券」を利用しました。「JAL」に乗らなくなって久しいのですが相変わらずまだメンバーですし、特典航空券は一年の有効期限があって出発や到着の日付の変更も自由なので、今回の引越しに合わせて温存していたのです。少し災いしたことは、現在「『JAL』の名古屋⇔バンコク間の直行便は廃止になっており成田経由で乗継があったこと」ですが、羽田開港以前は乗り継ぎにほぼ4時間を要したのに対して今回は2時間。幸いにたいした苦痛にはなりませんでした。

12-06-13-1.jpg
国内線の「JAL EXPRESS」でまず成田へ。

12-06-13-2.jpg
小さな機ですがアテンダントさんは4人。短いフライトのなかにきめ細やかなサービス。

12-06-13-3.jpg
出発はあいにくの雨。この新型翼、カッコいいなぁ。「ヨー」が軽減されるとか。

12-06-13-4.jpg
成田では一時間ほど「リフレッシュルーム」で休息。一時間で1500円なり(30分刻みで料金追加)。ヘタに買い物するより安いよ♪

12-06-13-5.jpg
バンコクへと向かう「JAL」便。久々だなぁ。

12-06-13-6.jpg
「機内食」は本当に美味しい。野菜がしっかり使ってあったり、仕込がしっかりとしてあったり。うっかり撮り忘れてしまったが「『ハーゲンダッツ』のアイス」もこの後登場。「味噌汁」まであったから、感覚的には「前菜」「スープ」「サラダ」に「メイン」、そして「デザート」という、さしずめ「フルコース」。私はお酒を飲まないけれど、その辺もラインナップがしっかりしていたような。

12-06-13-7.jpg
着陸一時間半前くらいにはさらに「パンケーキ」が。ピンクの靴下の主は白人の女の子。両親の分のパンケーキもせしめてテーブルには3つ。

12-06-13-8.jpg
「JALメンバー」ということは予約の時点で既にチェックされているのでちょくちょく「アンケート」を頼まれる。今回も同様で、答えた御礼に「ボールペン」「直筆のお礼状」を貰う。裏は「『JAL』のステッカー」になっている。

12-06-13-10.jpg
雲の下は雨でも雲海の上に出ればこんな風景。これも私が「飛行機を好きな理由」の一つ。たまに気に入った写真が撮れると、「少し得した気分」になる。

 今回久々に「JAL」に乗って、随分と認識が変わりました。ニュースでの「放漫経営」的な報道のイメージもあって、今回搭乗する前までは「『ただ高い』だけ、以前とあまり相違ないだろう」というのが率直な認識でした。ところが実際に乗ってみて「全てのサービスにおいて格段に向上している」と感じ、そこに至るまでの努力も感じとることができました。「接客姿勢」「機内食」「機内アナウンス」「座席の広さ」「心配り」、さらに「タイ人のアテンダントは皆日本語が上手」です!こんなに「日本語上手なタイ人」見たこと無い!「乗客にとって航空会社のイメージを印象付ける点の全てにおいて妥協しない姿勢」が伝わってきました。そしてなんといっても「アテンダントがみな『いい顔』をして働いている」、これが実に印象的でした。これぞ「気配り世界一、日本の航空会社」だといっても、私の中では決して過言ではありません。

 人によってレベルは違うことでしょうが、「旅行の中で各々の贅沢の仕方」がきっとあることでしょう。「豪華なホテル」に泊まったり、「高価な一品」を買ったり、「旨いもの」を沢山食べたり・・そんななか、今の日本は特に不況感があってか、なにかと「安いもの」が取り沙汰される昨今。航空業界で言えば「LCC(格安航空会社)」の台頭も確かに頷けます。しかし、全てがそれでは実に味気ないと思うのは私だけでしょうか。「『空』での時間」も旅行に含めて考えている私にとって、「どの航空会社に乗っても同じ」「安いから何のサービスも無し」というのは実に寂しい。「今回は乗ったこと無いこの航空会社に乗って行ってみよう」というのがあってもいいと思うし、「このサービスが好きでずっとここを利用している」というのがあってもいいと思います。でも、全てがまるで「『空の新幹線』のような『LCC』だけ」になってしまっては「選ぶ楽しさ」さえなくなってしまう・・
 「高い高い」といいますが、「高いだけのことはある」というのも然り。一方で「安い安い」といって喜んで後から文句を言っている人を見ることが沢山ありますが、それも「安い」んだから致し方ないとも思います。結局「果たして本当に高いかどうかはその人の価値観による」し、「やっぱり『安かろうよかろう』とはなかなか行かないのが世の中」では無いでしょうか。

 私にとって、特に再建後は「高い」というイメージだけが先行していた「JAL」ですが、今回「これもいいなぁ、これぞ飛行機の旅!」と思ってしまうほど感動したサービス内容でした。「JALへの価値観が一変した」ことも間違いありません。「JAL」の皆さん、お世話になりました。事情が許せば是非また乗りたいと思います。今後とも頑張ってください♪

12-06-13-11.jpg
今回無理を言って撮らせていただきました。有難うございます。

<今日の一枚>
今回の「思い出の一品」
12-06-13-9.jpg
今回の「搭乗券」と「受託手荷物の超過重量分料金支払いの領収証」です。JALのエコノミーの受託手荷物は「23kgのカバン2つまでOK」なのですが、さすがにそれを二つに自分のカバンを持ち運ぶ、というのも厳しくて超過料金を払いました。ま、それはいいでんですが、問題は「チェックイン」のとき。「『タイ』はノービザでの滞在限度が30日なのですが、私は「ノービザ」にもかかわらず帰国便が2ヶ月後」・・これが少し波紋を呼びまして、果たしてOKかどうか確認のためにしばし待たされました。向こうへ行ってビザ取るだけで実際何の問題も無く勿論OKだったのですが、訊いてみると「そういう人はなかなかいないらしい」です。なので、このチケットを手に入れるのに10分弱待たされたというちょっと貴重な「思い出の品」になりました♪笑

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「タイへ引っ越しタイ!8:久々に乗って感動した『JAL』」】

 おかげさまで無事バンコクに到着しました。いよいよ「タイでの新生活」のスタート(といっても、まだビザすらろくに無いクセに・・)です。私の「新たなる門出」を大きく手を広げ...

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
116位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。