スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「トラブル回避の為に3:『スリ』の被害に遭わないために②昼系」

前回の「トラブル回避の為に2:『スリ』の被害に遭わないために①夜系」に引き続き、今回は「『昼系』のスリ対策」についてのお話。
 前回の「夜系」では「エリア」「時間帯」等の問題から「比較的対象が男性寄りの話」になっていました。対し今回は「日中」、「お買い物」「観光」に適した時間帯であることから「女性の方にも大きく関わってくる話」です。と申しますのは、これまでの私の周囲の経験談を総合すると「夜は主に男性、昼は主に女性の被害が多い」という傾向にあるからです。「男性はある程度手ぶら、もしくはそれに近い状態」で済むかもしれませんが、「女性はどうしてもバッグを持ち歩かざるを得ない、そしてそれがスリ犯罪の引き金に繋がっていく」という部分があるようです。今回は「スリ犯罪を水際で食い止めるためのいくつかの知恵」をお話します。

「日中のスリ」は、今まで聞いている限り「複数犯で取り囲んだ上で『突拍子もないこと』でこちらの注意を引き、それにこちらがびっくりしているうちに『財布を盗られる』『カバンを切られる』というパターン」が圧倒的です。「バイク等を使用した『ひったくり』」の話もありますが、私個人については「これ系」の話は殆ど聞きません。ただしニュースとしてはよく聞く話なので勿論注意が必要です。「スリ対策」はある程度「引ったくり対策」にも繋がりますから、その辺も意識してお話を進めていきます。
12-06-24-1.jpg
知り合いが実際に被害に遭った「プラトゥーナム」周辺

 よく被害場所に挙がるのがまず「エスカレーター」です。「示し合わせたように前後から二人ずつ計4人に囲まれたうえで、前にいる二人が『いきなり傘を開く』とか『突然倒れこんでくる』といったような『突拍子もないことでこちらの虚を付く』ようなことをして、こちらが驚いているその隙に」、というわけです。また、「横断歩道」でも複数で待ち構えており、「いきなり囲まれてすったもんだしているうちにかばんを盗られる」ということもあるようです。このケースは特に「子供(せいぜい10台前半までと思しき年齢)」が多いです。また「『子供』の犯行」では私自身にも経験があり、「コンビニの入り口付近で『大きなダンボールに身を隠した子供』が待ち構えており(その時点では「ダンボールの中に人が隠れている」とはとても思えない)、私が店内に入る拍子に突然箱から飛び出してきて、こちらがびっくりしている隙にポケットの中を探ろう」と目論まれたことがあります。
12-06-24-2.jpg
雑然としたビル内のエスカレーターには注意
12-06-24-3.jpg
一見何気ない横断歩道にも時として危険が潜む

 これらに対応するために考えられるのは大きく二つで、 ①「周囲に適切な距離をとる、迂回する」②「危険そうな場所ではカバンをしっかり胴に掛けて、身体の前側で抱える」ということです。エスカレーター等に乗るときには意識的に前に一、二段のスペースを作ったり、エレベーター等では背中に壁を背負ったりして、「自分なりの安全圏を確保」しましょう。横断歩道を渡る際には事前に「横断歩道上に『不審な人』がいないか確認」しましょう。しかし、一部は「歩道上に寝転がっていて下からは見えないこと」があります。上がって行く際にもしっかりとチェックして、必要であれば引き返しましょう。少し回り道しても安全な迂回路を選択したほうが無難と思います。また、安全圏が確保しにくい場合は「持ち物を自分の目の届く安全圏内に置く=前側に抱える」ということです。そして「片肩掛け」ではなく「たすき掛け」のように「しっかりと胴に廻して掛けること」です。やっていくうちにクセになって、そのうち「このようなことが自然に行えるようになる」でしょう。

 一方「カバンを切られる」「財布を盗られる」ということについては「『カバンの材質』『口の構造』等を考慮する」ことによってある程度被害は防げると思います。「カバンを切られる」場合はほぼ2パターン、「紐を切られる」が「底を切られる」かのどちらかが圧倒的、手口はほぼ「カッターナイフ」です。よって「紐が鎖、あるいは皮等になっている」「底敷が厚い」といったような「刃物で切られにくい材質のカバン」を選ぶことが有効だと思います。さらに、「財布を盗られる」ことに対しては「口を開けにくいカバン(開けるのに手間がかかるカバン)」が有効だと思います。しっかりと吟味しましょう。
12-06-24-4.jpg
こんなタイプだと簡単に切られそう

 しかしながら「一番望ましいのは被害にあわないこと」、これに尽きるかと思われます。そのためには「犯罪者の目から見て『盗みにくそうな人』に映る」ということ、それが上記のような事柄の実行につながってきます。実際に被害に遭った人は皆「まさか自分が・・」と口をそろえます。そんなことにならないためにも、出かける前に自分で自分を鏡に映してみてしっかりチェック!「これならまず大丈夫」と思えれば恐らく上出来でしょう。
「『犯罪に遭遇したときの有効な対策』は『犯罪にあわないための有効な対策』に通じる」ということをしっかりと認識して、安全な旅を実現してください。

<今日の一枚>
先頭にいるのは何を隠そう「オレのおふくろ」
12-06-24-5.jpg
左手にご注目。旅慣れているのかクセなのか、「いつもカバンに手がかかっています」。こんなことのおかげか、友達がちょくちょく被害に遭うなか、おふくろだけはいつも無事。立派立派♪

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「トラブル回避の為に3:『スリ』の被害に遭わないために②昼系」】

前回の「トラブル回避の為に2:『スリ』の被害に遭わないために①夜系」に引き続き、今回は「『昼系』のスリ対策」についてのお話。 前回の「夜系」では「エリア」「時間帯」等の...

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
153位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。