スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「お金3:上手にお金を使うための知恵①最初の両替」

 以前に書いたように「タイでは少額貨幣がないと何かと不便」ということで、その辺りを考慮した両替が必要になってきます。そこで、今回はまず誰もが行う「最初の両替」について「私なりの『両替』に対する注意やタイミング(といってもそんな大げさなものではないじゃないけど・・)」を含めながらお話ししたいと思います。

 特に「タイが初めての人」「手元にタイバーツの持ち合わせがない人」「渡航前にあらかじめ日本で両替していくのかそれとも渡航後にするか、果たしてどちらがいいのか」ということからはじめることでしょうが、換金手数料やレート等を考えると「渡航後に現地にて両替するほうをお勧め」します。「バンコク・スワンナプーム空港」の場合、空港到着後から空港出口までの間に両替所が沢山ありますので、その機会は十分にあります。また、バス送迎で入国審査所まですぐのところまで来ていても、入国審査カウンターを通過後のカバンを受け取るターンテーブル付近に両替所はありますので(「渡航3:『到着・入国』の流れ(タイ・スワンナプーム空港の例)」を参照のこと)、そのあたりで両替することができます。ここでお勧め①:「両替を済ませて、荷物をきちんと整理してから渡航者出口を出ること」をお勧めします。というのは、空港に到着してからというもの、入国審査やらお金の準備やなんやらでカバンを開けたり閉めたり、きっとバタバタ忙しくしている人もいることでしょう。ろくに荷物も整理しないまま急いで出てくると余計な落し物をしたり、両替所前で忙しくしているとスリや泥棒の被害に遭う可能性も考えられます。特にこの時期は日本とタイとの気温差が激しく、「日本からの厚着そのまま」で外に出ていくと暑くて大変でしょうし、現地の人からも一目で「旅行慣れしていない人」とわかって、いいカモにされてしまう可能性だって考えられます。私の場合は出口を出る前に「トイレの個室」に入って、上着などの余計な荷物をスーツケースに入れたり、パスポート等の重要書類や財布、クレジットカード等の貴重品をあらかじめすっかり整理してから出ていくようにしています。そうすれば出口を出た後に荷物をガタガタすることなくそのまますんなりタクシーに乗れる、ということになります。私は昔からの習慣で「トイレ」を使っていますが(汚い話でスミマセン)、ターンテーブル横にベンチがあったり大きな壁があったりするので、その気になれば受け取ったスーツケースを開ける、手荷物を整理するというようなことは十分できると思います。

11-12-25-1.jpg
鍵を掛けて落ち着いて整理できるトイレ、ペーパー等を敷こう

 さて、これで両替ができたとします。そのときのレートにもよりますが「手元には大きな単位のお札ばかり」というのが殆どでしょう。というのは、「両替所では出来るだけ大きな額面の紙幣で両替されるのが一般的」だからです。その場で大きなお金をさらに小さく両替してもらおうと思っても、両替所も小額紙幣の持ち合わせがそれほどないので断られることが殆ど。このままの流れで渡航者出口を出るときに手元に大きなお金しかないままタクシーで移動すると、清算時に困ることも大いにあり得ます。タクシーで移動する場合、清算時には1バーツ単位の端数が出てくると思われますが、その時点で小額の持ち合わせがないような場合は「おつりがない」ごねられて結局乗車賃がバカ高くつく羽目になってしまったりすることがあるからです。で、どうするかですが、お勧め②:「渡航者出口を出てすぐの売店でお菓子や飲料(水については、空港においてある水は高いものが多い、念のため)等、『滞在中に必要になりそうなもの(私は結構チョコとかを買います)』を見繕って高額紙幣で買う」 「空港建物2階あたりのカフェで一服、お茶代を高額紙幣で払う」等で高額紙幣を崩します。タクシーに乗る時点で、出来たら100バーツと20バーツを各2~3枚ずつくらいは手元にあるように頑張ってみましょう。また、もしバンコク市内へ移動する際に「高速道路」を使う場合は、「料金所における料金の支払いの際に大額紙幣を使う」、という方法もあります。高速道路の料金は料金所についた都度、お客が運転手にいちいち手渡して支払うの普通ですので、手元に小額紙幣のない人はこの機会に両替しましょう。高速料金は25~45バーツといった程度です。
 なお、空港から「エアポートバス」「エアポートリンク」を使う場合はチケットを買う時点で高額紙幣でも勿論問題ありませんので事前の両替は必要ないと思います。ちなみにタクシー乗車時のチップですが、私の場合は端数を手持ちのお金によって切り捨てています。例えば料金が「202バーツ」だったら、「210」とか「220」等、「キリのいいところ」にします(もちろん「払わなければいけない」というものではありませんし、額も決められていません)。私の場合はいつもカバンが大きいので、車への載せ降ろし賃を20~30バーツチップとしてさらに見込む、という感じです。もっとも「カバンを運ばない」「態度が悪い」「危ない運転を平気でする」ような場合にはチップは払いません。

 ところで「タイ」には「有名な両替所(レートがいいところ)」がありますので、滞在場所によってはそちらを利用するほうがお得な場合があります。ここで有名どころを二つほど(厳密には3つかな?)ほど紹介します。
「『緑』のスーパーリッチ」詳しくはこちら※英語サイト)と兄弟分の「『オレンジ』のスーパーリッチ」、さらに酒屋兼両替商の「タニヤスピリット」です。

11-12-25-2.jpg
「『緑』のスーパーリッチ(本家)」
11-12-25-3.jpg
「『オレンジ』のスーパーリッチ(分家)」
11-12-25-4.jpg
「タニヤスピリット」

 「スーパーリッチは『緑(本家)』のほうがレートがいいのが普通」ですが、「非常に多くの人が両替に来ており時間がかかること」「基本パスポートなりそのコピーなりが必用」ということ」「BTSの駅からそれなりに歩くので行くのが少し面倒」というようなことがあります。「オレンジ」のほうはレートは緑ほどではないですが、日本人でいっぱいのBTSプロンポン駅構内をはじめあちこちに進出中、「スーパーリッチ」でググれば色々と場所の情報が得られるでしょう。「タニヤスピリット」は「BTSサラデーン駅」より直結の「タニヤプラザ」のほぼ向かい、「シーロム通り」から「タニヤ通り」に入って直ぐのビルの一階にあります。この「タニヤ通り」は主に「日本人向けの歓楽街」として非常に有名なので、遊びに行くついでに両替する、というのもありでしょう。しかし「『タニヤスピリット』は営業が夜10:00迄」で、その足で遊びに出かけて両替した分を全部使ってしまう(?)危険もあるので悪しからず。何処にしろレートは通常の銀行よりもいいです。ちなみに私は「タニヤスピリット」が一番多いです。

11-12-25-8.jpg
ネオン輝くタニヤ通り、夜のお姉さんがいっぱいです

 通常この手の両替所は一万円を基本で考えるのなら、通常の銀行より20~40バーツくらいはレートがよさそうですが、何処に行くにしてもわざわざ出かけるのなら「足代」「店までの所要時間」等、総合的に検討したほうがいいと思います(現地でネット環境がある人は上記「スーパーリッチ(緑)」のリンク先でレートを確認すればいちいち出かける必要はなく、差がある程度わかるでしょう)。バンコク内には至る所に両替所がありますから都度レートをチェックして、自分に一番納得できるところを選ぶといいです。ただし、高額になればなるほどレートの差は効いてきますから、その辺も考慮に入れて。

11-12-25-5.jpg
両替レートをマメにチェックしよう
11-12-25-6.jpg
BTS駅構内の両替所、いくつか並んでいることもある
11-12-25-7.jpg
こういった移動式の両替所もある

 「上手な両替」は大切ですが「時は金なり」、両替で時間を浪費するのも本末転倒かと。「自分にとって一番の妥協点を見つけるのが一番上手な両替」ではないでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
96位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。