スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「お金6:お金の持ち歩き方」

 タイ人だけでなく、他の国の人からも未だ「お金持ち」と思われている日本人、それゆえ「カモになりやすい」「犯罪にも遭いやすい」という皮肉な側面を持ち合わせています。そこで、「出来るだけお金を余計に払わずに済むように」「できるだけ犯罪に遭わなくても済むように」といった観点から、「お金をどう持ち歩いたらよいのか」ということについて「私なりのテクニック」をここで皆さんにお伝えしようと思います。参考になれば幸いです。

 私も以前スリに遭いそうになったことがあります。ちょっと特異なケースで、タイではこの類はちょくちょくあるんですけど、なかなか日本では遭遇できないことと思いますので状況をここで少し書きます。
 スリは「三人組のレディボーイ(オカマ)」でした。私が一人で歩いているところにあらかじめ横に待機していた二人が左右から近寄ってきて、「どこいくの~?」なんて言いながら左右の腕に組みついてきました。「何事だ?」と驚いている間に気が付いたら後ろにもう一人、明らかに後ろのポケットに手を入れようとしています。私の場合は運よく、以前からちょくちょく一人旅をしていてこの時点で既に「スリ対策(基本的に金品を後ろポケットに入れない)」を行っていたこと、さらに格闘技を結構真剣に10年近くやっていたので一人のオカマの腕をねじ上げてやったら三人とも逃げて行ってしまい、結局なにも取られずに済んだのですが、タイにはある程度慣れていると自負していた私でも、やっぱりその時点では多少驚いて動揺しました。もし後ろポケットに財布を入れていれば一発でやられていただろうし(腕に組みついた二人とモタモタしているうちに財布を取った一人は走って逃げていたでしょう、きっと)、オカマに不慣れ(慣れている人もそうそういるとは思えませんが・・)な人であればなおさらでしょう。この経験から普通にお金や貴重品をを持ち歩く時の安全策をもう少し突っ込んで考えるようになりました。

11-12-30-1.jpg
こんな都心の歩道でも、歩いているとふと暗くなるところがある
11-12-30-2.jpg
こんなような感じの歩道に右左に分かれて立っていた

 具体的に「どうお金を持つか」ですが、私の場合はまず「財布を極力使いません」。というのは、スリや泥棒は基本的に財布やカバンを狙います。見た目に財布がなさそうなら襲われる確率が減ります。ですから、カードを使うつもりがなければ、基本的には財布は持ち歩きません。必要なお金だけをポケットに入れるだけです。そういう持ち方に抵抗のある人は、財布を別途用意するか(タイで安くたくさん売っています)、財布を持つにしても余計なものはホテルに置いていくなどして、持っていかないようにするほうがいいでしょう。カバンに入れるとカバンごといかれることもありますから、女性の方も極力大きなお金は直接身に着けて、カバンに入れるのは最小限にとどめることをお勧めします。大きなお金を使うようなところはトイレもしっかりしていますから、お金を出しにくいところにしまっても出す機会はきちんとつくれると思います。
 さらに、「お金:タイのお金事情」でもお話ししましたが、状況別に考えると、タイには「大きなお金やカードでも問題ない場合」と「小額紙幣のほうがいい場合」という大きく二つのシチュエーションに分かれます。かといって財布を二つ持つのも面倒だし、全然実践的ではありません。色々考えた結果、私の場合は「大きいお金と小さなお金を別々に持つ」ようにしています。たとえば、右ポケットと左ポケットを区別して、片側に少額のお金メイン、せいぜい1000~2000バーツ位までのお金を入れます。もう片側は500バーツや1000バーツのみです。基本的にズボンの前ポケットを使いますが、紙幣だけならかさばりませんからそれほど苦になりませんし、まず盗難に遭いません。そして小銭は小銭入れに入れておしりのポケット等に入れます。こうすれば状況にあわせたお金を払い方ができるので、買物の値段交渉の時でも遊びに行った先でも、余計なお金を見せずに済むので便利です。大体からして財布を持っていないと「金持ちに見られない」ので、その点も便利ですかね。
 ポケットに入れる際に、私の場合は「こうしている」というのがあるのでついでに紹介をします。タイのお金は紙幣の額によってサイズが違うので、小さいものを内側にして織り込むとほぼサイズがそろいます。そして広げると色とサイズの違いで大体いくら持っているかわかります。少額が入っているほうのポケットをこんな感じでチェックしながら、少なくなってきたらもう一方のポケットから補充する、という感じです。右と左、使い慣れると結構便利です。参考までに。

11-12-30-3.jpg
こんな感じでサイズが違います
11-12-30-4.jpg
折りたたむ大体均一な感じに
11-12-30-5.jpg
パッと広げると色で幾らのお札を持っているかわかる

 最後に、タイでは場所によって身分証明書が必要になりますが、日本人にはIDカードがないのでパスポート、ということになると思います。でもパスポートを直接持ち歩くのはかさばるし、盗まれるとシャレになりませんので、私の場合はコピーを折りたたんで小銭入れに入れています。

11-12-30-6.jpg
小銭入れに入っているパスポートのコピー

 話としては大げさに聞こえるかもしれませんが、「転ばぬ先の杖」。よければ参考にしてください。夜道で突然オカマに組みつかれたら少なからずびっくりしますよ(笑)。

<今日の一枚>
11-12-30-7.jpg
公園のサンドバッグでキックボクシングの練習をする女の子

さすがはタイ、ちなみにここはチャオプラヤ沿い、BTSサパーンタクシン駅からすぐの公園です。折しも時は先日の洪水真っ只中。タイ人の芯の強さを垣間見ました。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
116位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。