スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「『sure』な生き方8:恥を知る」

 
 先日、バイクのタイヤがパンクして修理屋に持っていった
 店のお兄ちゃんが修理しているのを眺めながら自分のことを思い出していた
 昔努めていた店に入る時の面接にてある質問をされたときのことだ

 「ウチはタイヤのシェアが高くて、パンク修理のお客さんも来ます。
 果たして『大卒』の貴方が手を真っ黒に汚しながらパンク修理が出来ますか?」

 車が大好きだったからそんなこと気にしたこともなかった
 自分にとっては「意外な質問」に聞こえた
 
 「はい、何も問題ありません」

 即座にそう答えた
 
 そんなことを思い出しているうちにバイクのパンク修理が終わった

 「いくら?」
 「110バーツです」

 は?嘘だろう?あまりに安すぎるので思わず一瞬耳を疑った
 お得意の「1バーツ=10円」に換算してもやっぱり安すぎる
 インナーチューブ新品に換えたじゃないか、部品代はどうした?
 念のために訊き返してみた

 「110バーツ?」
 「はい、そうです」

 聞き間違いではないということがわかった
 120バーツ渡したらお兄ちゃんは店の奥へと消えていった

 俺は再び自分のことを考えた
 俺も昔パンク修理をやっていたからどれくらいの作業なのかはよくわかる
 果たしてさっきの質問が

 「パンクの修理代が部品代込みで110バーツだったら、修理できますか?」

 というものだったとしたら、正直なところ「うん」と答える自信がない
 バイクのヘッドライトが切れたときも二個で部品込み70バーツだった
 これとて同じこと、その代金ではとても作業を引き受ける気にはなれない
 性別も同じだしやってる仕事だって同じ、年格好さえも似たようなもの
 「修理屋のお兄ちゃん」と「昔の俺」、一体何が違うというのだ

 「生まれた国が違う」 

 ただそれだけじゃないか、そして

 「この金額でこの仕事、俺にはとても真似できない」

 素直にそう思った、本当に頭が下がる思いがした

 我々日本人はタイに来てよく「安い安い」という
 金持ちになったような錯覚を覚える人もいるようだ
 そして低賃金で働く人達をどこか見下してしまっている人も沢山見かける
 俺にもそういう意識は心のどこかに確かにあった、なかったと言えば嘘になる
 でも今日、俺は少しでもそんな風に考えていた自分を本当に恥じた
 人として本当に恥ずかしいと自分を恥じた
 確かに俺は普通の生活水準のタイ人よりもお金を沢山持っているし
 生活レベルだってタイ人の平均よりも間違いなく高いところにある
 でもそれは俺が優れているわけじゃない、単に通貨の価値が違うだけなのだ

 劣っているといえば英語一つにしたって我々日本人のほうが大きく劣っている
 学校もろくすっぽ行けずに育った露店商の人達のほうがよっぽど達者だ
 発音が下手でもなんでも、きっちりと会話をして商売まで成立させている
 一時間揉んで100バーツももらえないマッサージ師がお客との会話のために
 空いている時間を活用して英語の会話本片手に一生懸命勉強している
 果たしてそんな真似ができる日本人がどれほどいるだろうか
 別にタイをひいきしているわけでも日本を卑下しているわけでもない
 自分が金を持っているのは、生れ落ちた国がたまたま「日本」だったというだけ
 別に特権階級なわけでも優秀なわけでもなんでもない、つくづくそう思うのだ
 タイ人の仕事のレベルがどうという話ではない たとえそれを加味したにしても
 「この金額でこの環境でお前は働けるか、耐えられるのか」と考えたとき
 「私には恐らく耐えられないだろう」という答えが出たのだ
 昨年の洪水で日本の企業が生産停止を余儀なくされたように
 現地で働く人がいてくれて、きつい労働に向かってくれている人がいて
 初めて我々の生活が成り立っていると言う事実を忘れてはならないと思った

 程なくしてお兄ちゃんが戻ってきた

 「有難うございました」

 額にはびっしりと汗が光っていた
 俺は自分の現役時代のことを思い出した

 「ありがとう、しっかり修理してくれて。とても助かったよ」

 お兄ちゃんが110バーツで請け負ってくれたからこそ直すことが出来たのだ
 俺はお兄ちゃんに感謝して、そしてしっかりと頭を下げた
 お兄ちゃんは10バーツ玉のおつりを返しながらにこっと笑ってくれた
 そのくったくのない笑顔が頭に焼き付いて離れない

 俺はこの日のことをきっと忘れられないだろう、「恥」を教えられた大事な日
 俺は今この国で「お金」という力を使って仕事を始めようとしている
 タイ人の力を借りなければ俺の仕事は絶対に成り立たない
 だから「お金」でタイ人の力を借りるわけだが
 金を払う立場なのだから傲慢になってもいい、
 そう考えるならそれは実に大きな勘違いだと思う
 きれいごとだと思うならそう思えばいい、しかし俺には当たり前のことなのだ
 相手が私と同じく人である以上、「お金」という力を使う責任者として

 「いい上司になろう、いい仲間になろう、そしてできるだけいいものを作ろう」

 そう心に固く誓った
 
12-10-06-1.jpg
一生懸命俺のバイクのパンク修理をしてくれているそのお兄ちゃん

12-10-06-2.jpg
そしてオマケに「パンク修理現役時代の俺」、これは休みの日だけど・・

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

No title

タイで事業を始めるのですか。
頑張ってください。

ご存知のように、タイの物価が安いのは、一重に労働者の人件費が安いからです。貴ブログにも、物価は日本の10分の1計算...と書いていらっしゃいますが、人件費だけをとると、おそらくもっと低いでしょうね。

>みそのさん

いつもコメント有難うございます。

人件費については地方との格差もすごいものがありますね。
バンコクにおいても市街中心部から電車で20分も走れば
それだけで物価の違いを感じることがあります。
既にある程度の市場へのリサーチは済んでおり
自分が展開する事業についてのペイメントもある程度
想定できていますが、さらに個々のがんばりに応じて
還元に反映できるように出来るだけ配慮するつもりです。

いずれにせよ既にサイは振られています。
がんばります。有難うございます。

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
116位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。