スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「ちょっとコラム5:タイは『ミツバチ天国』」

 突然ですが、管理人は実は「蜂が大の苦手」です。小さいころに実家の裏庭に藤の木やら柿の木やら無花果やらなんやらが一杯あって年中「虫の天国」、季節が来れば蜂もメチャクチャやってきて、「ミツバチ」「アシナガバチ」「スズメバチ」「クマンバチ」・・「蜂の種類はウチの裏庭で覚えた」といっても過言ではありません。そしてまだ幼いある日のこと、ハチにてのひらを刺されて以来それがトラウマになり、「大のハチ嫌い」になってしまったのです。

 そしてバンコクに来て驚いたのは「ミツバチが多い」ということ。「仏陀へのお供え物」をはじめ、街のあちこちでミツバチを見かけます。私にとってはちょっとした試練でした・・

12-10-12-1.jpg
お菓子などのお供え物があると・・

12-10-12-2.jpg
こんな感じになります・・

12-10-12-3.jpg
ココはタイ人に有名なとあるコーヒースタンドですが・・

12-10-12-4.jpg
いますね、シロップのフタのところにしっかりと数匹!

 タイ人はこれだけ沢山のミツバチがいても丸っきり意に介さないようです。文字通りウジャウジャとたかっているところに平気で手を突っ込んでお供え物を替えたりしています。ハチのいるシロップのビンをひょいとつかんで普通に使っています。

12-10-12-6.jpg
ハチがたかるなか、仏陀に祈りを捧げたりお供え物を替えるタイの人々

 よく「こちらからなにもしなければハチも襲ってこない」とはいうものの、何しろ私にとっては長い長い歴史があります。このトラウマとは一生の付き合いだろうなと思っていましたが、不思議なものですね、段々となれてきて遂には「ハチ恐怖症」を克服してしまいました♪
 日本は「ミツバチがいなくなった」と近年しきりに騒いでいますが、気候に加えて街のクリーンナップが進みすぎて、「ミツバチにとっての生活環境も破壊されてしまった」ということではないのでしょうか。日本は「先進国」とされていますが、果たして「自然破壊をこれだけしている国」が先進国と呼ばれるべきなのでしょうか?「自然を守りつつも進化を遂げるのが真の先進国の姿ではないか」、私個人的にはそう思います。これだけ近代的なビルが立ち並び高架鉄道や地下鉄が発達しても、各ビルの最上階をはじめあちこちに植木が沢山あり、幹線道路という道路には植木が立ち並び、池や川が守られていて動物や虫が共存しているここ、「バンコク」のほうが私には住みやすいです、率直に言って。そして「微笑みの国」はミツバチにも優しいんですねぇ・・アメージング!!タイランド♪

<今日の一枚>
すごい数のミツバチ!!
12-10-12-5.jpg
これでは一体中が何なのか全然わかりません・・結局最後までわかりませんでしたが、何だったんだろう?よほど美味いんでしょうね!!何しろ働き者のミツバチさんでした。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

食虫文化...

タイで暮らすようになって、虫はいろいろ食ってます。
虫はタイでは高級食材ですから、お供えもします。この写真の量だと結構しますよ(笑)。
去年行ったドイツにもミツバチたくさんいました。先進国でも、自然を大切にする国はするんですね。ドイツのミツバチはビールに入っちゃいます(驚)。

>みそのさん

いつもコメント有難うございます。

私も結構虫は食べました。
タイの田舎にて虫を捕まえる方法にひたすら感心した覚えがあります。
日本でもイナゴやハチノコ、たまにはサソリなんかも食べましたが、
タイでは本当に沢山の種類の虫を食べますね。
ただ、高級とされる「タガメ(メンダー)」だけはどうしても
美味いと思えない・・もっとも、これは美味い!と思った虫も
あるわけではないのですが・・

ヨーロッパでは食材としてのたんぱく質の確保のために虫の飼育・繁殖に
取り組んでいる、というのをニュースで見たことがあります。
たんぱく質組成が非常に優れているということ、同じ面積あたりで採取できる
たんぱく質の総量が家畜飼育よりも多いらしいですよ。

将来、世界的に虫を食べるのかもしれませんね。

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
153位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。