スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「面白小話3:『カバンを持つ』日本人」

 前回の「渡航3:『到着・入国』の流れ補足④エアポートリンクの落とし穴」で少し触れましたとおり、今回は「国民性」に関わるちょっと面白い話。最近はよく見かけるようになったとはいうものの日本国内はまだまだ「日本人」が殆ど、日常で「外国人の存在」を意識することは少なかろうかと思います。一方「観光都市」としても名高い「バンコク」はまさに人種のるつぼ。ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカ・・実に多くの国の人を日常的に見かけます。また、エリアによっては「チャイナタウン」や「アラブ人街」とか「日本人街」、「白人ばっかりのエリア」「インド人ばっかりのエリア」なんてところも。私も比較的子供の頃から海外に行く機会が多くあったので、その人をぱっと見ただけで「その人はどこの国の人なのか」ある程度の想像がつきますが、これはタイ人にとっても同様のようです。そんななか、「タイ人は我々日本人をどんな感じで見分けているのか」タイ人から話を聞く機会があったので、そんななかのひとつを書いてみました。なかなか興味深かったですよ。

まずは画像をご覧下さい。基本的には「日本人」を意識して撮っています。なんとなくなにか共通点を感じませんか?
12-04-12-1.jpg
日中、街中で写真を撮るサムライ達
12-04-12-3.jpg
BTS構内を行くサムライ
12-04-12-4.jpg
夜の繁華街を歩くサムライ達
12-04-12-5.jpg
タイのオフィス街を歩くサムライ達
12-04-12-6.jpg
両替所にて換金中とおぼしきサムライ達
12-04-12-7.jpg
夜の露店で買い物中のサムライ
12-04-12-2.jpg
比較的「ジャパニーズ・スタイル」の典型に近い姿

 そう、「我々日本人男性は『カバンを持っている人』がとても多い」のです。最初は私もあまり気にしていませんでしたが、実際に注意して街中を見ていると、肩掛けのようなカバンからポーチのようなもの、さらにナップサックやリュックサック・・確かに日本人(女性はともかく、特に男性は本当に多い)はカバンを持っている率が高い。試しに一度日本人がよく集まる店で数えたら、実に「32人中28人がカバンを所持」しており、さらに「22人がメガネを着用」していました。「偶然だろう」と思って白人やアラブ人を対象に同じようなことをやってみましたが、言われてみると手ぶらや裸眼の人が多い。該当者はほぼ半数以下・・おもわず納得してしまいました。日本人相手の盗難が多いのは、案外こういうところに理由があるのかもしれない、とも思いました。特に男性に対しては個人的に「手ぶら」をお勧めします(「お金6:お金の持ち歩き方」を参照ください)。
 私のタイ人の友人達は口をそろえてこういいます。『日本人(の男)はカバンを持っているからすぐわかる』『メガネを掛けている人が多い』『短パンにスニーカーという服装が多い』・・よって私の友人間では「カバン」「メガネ」「短パンにスニーカー」あたりを『ジャパニーズ・セット』なんて呼んでいます。むむ~。

 服装や髪型に国民性が出るのは別に不思議でもなんともないとは思いますが、実際に海外に行ってそれが顕著に見えるとなかなか面白みを感じますね。皆さんはカバンを持ちますか?置き引きやスリなどには十分注意を払ってくださいね。

<今日の一枚>
これもよくみかける一枚
12-04-12-8.jpg
タイにいると「街中でガイドブック片手に探し物をしている日本人」をよく見かけます。個人的にはこれは「ぼったくり」系の人々の的に掛けられやすくなって、ちょっと危ないと思います。彼らはカバンを前側に下げているのでまだいいほうなのですが、カバンを後ろ側にぶら下げたまま地図に熱中していると知らないうちにスリにあったりして、その点でも結構危険です。気をつけましょう。
ちなみに、こういう場合はどうしたら良いかといいますと「少し奥まったところに入って壁を背にする」ことです。すると背後から誰も近づけませんし、ボッタクリ系の目にも少しつきにくくなります。参考にしてくださいね♪
ちなみに、私はもともとからおせっかいのでしゃばりなので、こういう日本人を何度か手助けしたことがあります。タンブンタンブン♪

 次回はこれまでボリューム不足を感じていた「電気」カテゴリーに補足をする意味で、「電気3:ホテルのコンセント形状と実例」と題しまして、写真を交えてさらに詳しく説明しようと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
96位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。