スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「タイへ引っ越しタイ!10:日本で手配!① 本」

 さて、お盆に続き二度目の帰省、前回は比較的遊び目的が基本だったのですが、今回は今後私がタイにてはじめようとしている仕事に関わる用件も多く、前回の帰省とはその内容が随分と違っています。そんななか、「これはブログのネタにしても意味があるかも」ということが幾つかあるので、この帰省期間中にボツボツとここで小出しにしていこうと思います。とりあえずは「日本で手配したもの・こと」ということに焦点を当てて紹介していきましょう。今日は「本」です。

 ある日のこと、バンコクのとある書店で見つけたのが下の画像の本。タイ語の勉強になかなか役立ちそうなので欲しくなりましたが、その時点で既に日本への一時帰国の予定があったこと、さらに、急いで入用というわけではなかったので、結局今回の帰国後に購入しました。

12-11-01-1.jpg
タイ語に精通している「馬場陽子」さん著作。興味で買ってみた♪

 タイでは本屋さんはまだまだとっても盛況。「紀伊国屋」なんかの大型店舗も含めて非常に沢山の本屋さんがあります。日本人向けに日本の書籍を沢山置いているお店もありますが、問題はその価格。関税を反映してのことでしょう、「販売価格が非常に高い」のです。日本と比較しても差額がバカになりません。なので私の友人でタイ在住の人のなかには、帰国の際に本を持ってきてくれるようお願いしてくる人も・・気持ちはとてもよくわかります。

12-11-01-2.jpg
タイで買った「日本人向け日本語表記のタイ国内発行」の本。漢字記載なのに「バーツ」表記しかないのがいいね♪

 本に限ったことではないですが、私の場合、買い物は「アマゾン」や「ヤフオク」等を主軸とした「ネットショップの利用」が多いです。さらに「購入者レビュー」なんかも充実していると製品購入の一つの指針として非常に役立ちます。普段は「実際に目で見て手で触って買う」、いわゆる「アナログ基調」なのですが、なんといっても「買い物に割く時間が一番短く済む」ところが最高に気に行っていて、このような一時帰国時には極力上手に活用するようにしています。また、本は必要度に合わせて「中古本から探す」場合もあります。ベストセラーだったりすると中古市場にも数が出回っている場合が多く、コンディションのいいものが結構安価で手に入ります。この場合はネットのほうが探しやすいです。

 最近は「電子書籍」も活発に出てきていますが、非常に便利な反面「ディスクのご臨終」とともにデータが飛んだりしたときのリスクやバックアップの手間・面倒を考えるといまひとつ手が出ません。また、私は元々「本に色々と書き込むタイプ」なので、その辺を考えると「実本」がいいのです。さらにいえば・・「まだタブレット端末を持っていなーいっ!!!」・・これも大きな理由かもしれません・・
 でも、一番大事なのは、「実本は古くなるから長く持てば持つほどに愛着が深まる」というところでしょうか。15~20年以上の付き合いの本は結構あります、そしてもうかれこれ30年以上持ち続けている本も・・今回のタイへの引越しに当たって、大事なものは全てタイに送りました。今はその殆どが私のタイの自室の棚に一様に並んでいます。私にとってはかけがえのない本ばかり、一緒に仲良く歳をとっていこうと思っています♪

<今日の一枚>
大好きな本のうちの一冊
12-11-01-3.jpg
 1988年刊行の「狼達への伝言」、落合信彦氏の著作です。当時学生だった私、この頃も相変わらず跳ねっ返りで「自分なりに果たしてどう生きていけばいいのか」を模索している頃でした。このときは「落合信彦」という人のことはなにも知りませんでしたが、本のタイトルが気になってなんとなく手を延ばして中身に目を落としたら・・@@!そのまますぐお買い上げ、その日のうちに読み終えてしまいました(長い本ではありませんし、あっという間でした)。この本は世間一般に言うところの「良書」とは明らかに違うと思います。ただ、自分のことを飾らずに生きている著者に共感し、また、その生き方に驚嘆し感動しました。この人がそうであるように私も自分を飾ることが出来ないのです、そして、私の父もまたそのような人物です。
 「スティーブン・R・コヴィー」「デール・カーネギー」「キングスレイ・ウォード」「孔子」「道元」・・このように「尊敬できる人」は沢山いますし、彼らの本も読みましたが、「落合信彦」は「好きな人」であり「好きな漢」です。なんとなく自由のにおいのする人物、そんなところが気に入っているんでしょうね。

 この本は本当に何度も読んで何度もペンを入れて中がメチャクチャになってしまいました。なので割と最近ネットでコンディションがいいのを探してもう一冊買い足しました。これが「そのもう一冊」、一方の「メチャクチャな一冊」のほうはタイの本棚に鎮座しています。「色々なことを教えてくれた本なのでキレイなものを一部持っておこう」と思ってのこと、私にとってこんな本は二度と出てこないだろうなぁ、そう思っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【「タイへ引っ越しタイ】

 さて、お盆に続き二度目の帰省、前回は比較的遊び目的が基本だったのですが、今回は今後私がタイにては

コメント:

ほんのご紹介ありがとうございます♪

ことたびタイ語、タイ語で暮らしたいのご紹介ありがとうございます♪

タイ語のレッスンのお役に立っていますか?

バンコクでたまにワンデーレッスンをやったりもしていますので、わからないことなどがあればいつでも聞いてくださいね!

タイ語頑張ってお勉強してください☆☆

こんにちは、馬場さん。

こんにちは、メッセージ有難う御座います。
私はタイ語を独学で勉強しました。
今はこのように会社を立ち上げまして、タイ人とともに
仕事をしているので、日常会話とは別の次元のレベルの
必要性をひしひしと感じております。が、今のところ
業務に終われなかなか次へと進めません・・
が、将来的な野望もあるので必ずやタイ語レベルを
上げてみせます。

教材は構成がわかりやすくていいと思います。
日本人がタイ語で苦労する部分って、やっぱり
日本人同士で始めてわかる、という部分があると思いますから、
日本人が作ったもののほうがやっぱり使いやすいですね。

有難う御座います。


シュール


> ことたびタイ語、タイ語で暮らしたいのご紹介ありがとうございます♪
>
> タイ語のレッスンのお役に立っていますか?
>
> バンコクでたまにワンデーレッスンをやったりもしていますので、わからないことなどがあればいつでも聞いてくださいね!
>
> タイ語頑張ってお勉強してください☆☆

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
96位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。