スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「服装1:タイでの基本的な服装」

 今日は「タイにおける服装」の話をしたいと思います。まずは基本的なことを頭に入れておきましょう。

「タイは熱帯性気候です。年間の平均気温は約29℃で、バンコクでは一番暑い4月の平均気温が35℃、一番涼しい12月の平均気温が17℃です。季節は11月~2月の乾期、3月~5月の暑期、6月~10月のグリーン・シーズン(雨期)があります。
一年を通して日差しが強く、高温多湿の気候なので、通気性の良い服装をおすすめします。ただし、チェンマイなどの山岳部では、朝晩冷え込むこともあり、また、デパートやレストランの中、エアコンバス・空調寝台車などでは、エアコンが効きすぎているところがありますので注意してください。羽織るものが一枚あると便利です。」

 とまあ、「タイ国政府観光庁」から一部抜粋してみましたが、実際に「暑い」です。12月の17℃というのはけっこうマユツバで、都心部ではアスファルトやらコンクリートやらでやっぱり暑い。結局日中30℃くらいで、夜間に下がる(といっても20~22℃くらいだとおもう)という感覚です、私の場合。かつて一度だけ「寒い」と感じたことがあって、その時は確かに17~8℃だったのですが、タイでも「異常気象」という捉え方でした。

 基本的には「一般的な夏の服装」でOKだと思いますが、ここにあるように一部寒く感じるようなところがあります。注意したいのは「BTSやMRT等の最新電車」で、特にBTSは長時間乗るとホントに寒いと感じる場合があります。実際に、タイで見かける女性で七分袖や長袖着用の人はたくさんいます。レストランやデパート等では正直ありません。エアコンバスは寒いこともありますが、エアコンの吹き出し口の向きを変えたり閉めたりできるのでそれほど苦になりません。
12-01-03-1.jpg
注意したい電車利用時

 とりあえず旅行を通して一番気を付けたいのは「外と中との温度差」で、あちこち行き来していると、日本でいう「冷房病」にかかる可能性があります。ですから、特に「寒がり」と自負しているような方(特に女性)は、白系の薄手の長袖を着ているほうがいいかもしれません。何処かに入っても「寒さ対策」になりますし、外に出ても直射を浴びずに済むので「暑さ対策」と「日焼け対策」が期待できます。

さらにTPO別だと「敬虔な仏教国であるタイでは、寺院は神聖なる信仰の場所です。参拝するときは、節度ある服装を心がけてください。ワット・プラケオ、王宮や一部寺院ではタンクトップ、ホットパンツなど極端に肌を露出した服装やかかとの無いサンダルでは入場できません。」

 と「タイ国政府観光庁」は書いていますが、実際には「ワット・プラケオ」や「ワット・ポー」等のメジャーどころでは係員が事前に服装をチェックして、必要と感じた場合は「パレオ」を貸してくれます。
12-01-03-3.jpg
パレオで寺院内を廻る女性来訪者

 もっとも、小さな寺院では断られることもあるかもしれません。ある程度気を使った服で行くほうが無難であることは間違いありません。

さらに落とし穴なのが「ホテル」です。「タイ人は何でこんなにエアコンの温度設定を低くするんだ!!」と言いたくなるくらい寒いホテルがあります。一番やっかいなのが「寝るとき」で、エアコンをつけっぱなしで寝て、うかつにも風邪をひきそうになったことがあります。タイでは安いホテルだとエアコンの温度調整器がけっこうバカになっていたりすることがあるので、特に一泊目は気を付けて使ってみましょう。ホテルのベッドの布団は結構薄いので、バカエアコンとあいまってめちゃくちゃ寒いときがあります。よって、不安な人は「少し暖かめのパジャマを持参する」、というのもいいかもしれません。
12-01-03-2.jpg
右側の丸いのがダイヤル式の温度調整スイッチ、この手は結構バカエアコン

 せっかく暑い国に遊びに来ているのに風邪をひいては何とも馬鹿らしいですから、「暑さ・寒さ対策」はきっちりと。

<今日の一枚>
12-01-03-4.jpg
今年の初もうで

いつも私は自宅からすぐの神社に行きます。みなさんはもう行かれましたか?

 次回は「服装2:気を付けたい足元」について書きたいと思います。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
108位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。