スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「『sure』な生き方15:チャンスを捕まえる人とは」

 
少し前の記事に「チャンスとはただの機会でしかない」と書いたが
その機会に上手に乗っていく人とそうでない人があるのはなぜだろう
自分の目から見てその差は明らかである、その差とはおおきく三つ

ひとつめは「準備」である
「チャンスに乗れる人はチャンスに乗れるだけの準備が整っている」
ダンスのオーディションという機会に参加出来る人は
普段からダンスを練習していてその準備が出来ている人だ
普段から野球をしっかり練習している人は
もしかしたらスカウトというチャンスが訪れるかもしれないし
外国の語学を勉強している人は
その国で通訳を依頼される等というような機会に恵まれるかもしれない
普段から準備を重ねているからこそいざというときにすぐに動ける

ふたつめは「積極性」である
「チャンスに乗る人は自ら動いてその機会を積極的に探っている」
チャンスに乗りたいという人の多くはチャンスを待ってなどいない、
むしろチャンスを探して歩く傾向にある
先ほどの例であればオーディションやプロテスト、さらに求職支援等を
積極的に活用してふさわしい機会を自ら探る
人前で踊って見せたり、草試合に参加したり、諸関係の人が
出入りしていそうなところに自ら赴いたりして機会を探る

みっつめは「決断」である
「チャンスに乗る人は乗ると決めたら間に遅れず乗るという決断力がある」
いい話だと思いながらもなんとなくどうしようか等と迷っているうちに
他に先行されてその機会を逃してしまう人もいるようだが
チャンスをものにする人はそういった「迷い」が少ない
すごろくのように次へ、さらに次へ、と進んでいく決断力がある

自分もこれにあてはまる タイで仕事をしようと決めてから
お金のこと、タイ語のこと、住まいのこと、あらかじめ準備を重ねてきた
こっちに来てからは、自分に見合ったお店の場所を探すために
バンコクの希望エリアの道という道をくまなく歩いて空き物件を探した
物件を見ながら幾らぐらいでどれくらいのことが出来るのか
シュミレーションを重ね、先人からの意見を求めてイメージを具体化した
遂にこれと思った物件に当たり、自分にとっては大きな挑戦だったが
「ここでいこう」という決断を下した
場所探しに毎日ほぼ四時間歩いて丸二ヶ月、その後の交渉に一ヶ月、
でもそれだけ時間を費やした価値は十分にあったと思う
まだオープンしていない状態だが、自分でもそのときを楽しみにしている
恐らく後ほぼ一ヶ月でこのチャンスは「かたち」となる

ここに至るまで色々と山や谷があったが、モタモタするときは決まって
「みっつ」の何かが足りてない、これまでの経験ではほぼ間違いない
何が欠けても結局チャンスはほぼ100%捕まえられないだろうが
自分が中でも一番大事と思うのが「準備」で
決断できないのはその大方が「準備不足」からくるものだ
「いきなりそう言われても・・」と答えねばならないのは想定不足の証拠
そして「積極性の不足」も決断を鈍らせ、準備不足を引き起こす
「ほかにもいい話が・・」と思うのは自ら機会を探す意識が低かったからだ
言い換えれば「積極性を持ってすれば準備はかなり整う」はずだし
「準備が整えば決断は比較的容易になる」はずである
総じて「備えあれば憂い無し」、何事も準備は大切だ
これが欠ければ「チャンス」は「リスク」をも伴うだろう
チャンスをつかんでもモノに出来なければ何の意味もない
「チャンスは『掴んだ後』のほうがより大事」だろうから
決断には最終的に勇気が必要になる場合が多いが
準備が整っていれば「自信」「安心」が「恐怖」を相殺してくれるだろう

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉があるが、自分は
「人事」とは先の「みっつ」、人によってはこれを「努力」と呼ぶ
「天命」とは「自分にふさわしい機会」と解釈している
もう少し積極的にその意味を考えると
「しかるべき努力をして自分にふさわしい機会に備えなさい」
「しかるべき努力を重ねてこそふさわしい機会を得られるだろう」
というのが自分の考える本意である
この言葉に嘘、偽りはないと思う


13-02-05-1.jpg
自分の店の最上階、友人が「中を見せてほしい」と遊びに来たときの一枚。友人達もオープンを楽しみにしてくれている。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したらこの下のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

はじめまして

はじめまして。
とても面白い記事ばかりなので、一気に読みました。
こうして夢を形にしていく姿がとても頼もしくて、読んでいても爽快な気持ちになります。
そして…この下の記事の警察…(笑)
本当に、何をやるにも時間や期限があまり守られないのに、こういうことはスピーディーですね。笑いました!!
そして200バーツでいいんだ・・という感覚も。
何事も経験してみないことには分からないな~と改めて感じました。
また、ブログを拝見しにきます!

はじめまして、タイ進出企業さん。

訪問、そしてコメント頂きまして誠に有難うございます。
同様に海外に関わるサイトを扱っていらっしゃる方面の方から
このようなメッセージを頂戴できるとそれなりに読み応えを
意識している管理人としましても非常に嬉しく感じます。

一方、会社を立ち上げた自分にとっても、
タイの税法や会社運営のしくみなど、
これから勉強を重ねなければいけないところが沢山ありまして
貴方のサイトは非常に役立つものと思いました。
本当にいい方からメッセージが頂けたことを幸運に思います。
小さいながらもわが城も開場まで凡そ一ヶ月となりました。
宜しければまたブログ、あるいは現地でその状況をご覧下さい。

ちなみに警察ですが、先日の罰金(左側走行無視)は200バーツと
お値打ち?ですが、一方通行逆走や右左折禁止無視等はもっと高いようで
500バーツほどと聞き及んでおります。皆それを嫌って「袖の下」で
回避するわけですが、この辺の相場が200バーツでもあります。
なお、タイ国内で取得した「タイの免許」を所持している場合、
袖の下を受け付けないこともあるとか。ですから、例えタイ免許を
持っているとしたとしても、国際免許を提示するほうが非常に楽とか。
参考になれば(何の参考なんだかよくわかりませんが・・)。

このところ本当に忙しくしておりましてブログの更新ペースが
滞っておりますが、間違いなく続けてまいりますので
またちょくちょくのぞきにきてやってください。

有難うございました。

シュール


> はじめまして。
> とても面白い記事ばかりなので、一気に読みました。
> こうして夢を形にしていく姿がとても頼もしくて、読んでいても爽快な気持ちになります。
> そして…この下の記事の警察…(笑)
> 本当に、何をやるにも時間や期限があまり守られないのに、こういうことはスピーディーですね。笑いました!!
> そして200バーツでいいんだ・・という感覚も。
> 何事も経験してみないことには分からないな~と改めて感じました。
> また、ブログを拝見しにきます!

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
116位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。