スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「宿泊1:ホテルを探すポイント①立地」

 今日からは「宿泊」カテゴリー、第一回目の今日は「ホテルの立地」についてお話しようと思います。どんな旅行であっても「旅行目的」と「予算」ありきでしょうからその辺を考慮に入れながら、まずはバンコク市街地の全体像をつかんで行きましょう。

12-01-09-1.jpg
(この地図はウェブ上でお借りしました 作者の方ありがとうございます)
※2012年12月末現在「BTS」は伸張されています。詳しくは「ウィキ」「BTSホームページ(英語及びタイ語)」をご覧下さい。

見にくい場合は地図をクリックして拡大図でご確認ください。水色のエリアの中からいくつか代表的なエリアを特長別に挙げてみると、

 ①スクンビット西側・・市外地の中でも高級住宅街に位置、高級ホテルが乱立している。ショッピングモールからレストラン、ナイトスポットまである「眠らない街」と称されるエリア。タイ人のエリアというよりも旅行者や在タイ外国人の比率が高いエリアといえる。近代交通網が発達しており、どこに行くにも非常に便利。宿泊費も相対的に割高。  ②サイアム周辺・・大型のショッピングモールや流行スポット、北部には市場などがあって基本的に買い物に適した場所。ホテルはピンキリ。ただし特に北部は夕方から日常的に激しく渋滞するので移動に難あり。  ③シーロム・サトーン周辺・・日中はオフィス街、夜は歓楽街、有名な「タニヤ・パッポン」があるところ。夜遊びに徹するなら宿泊の価値あり。交通の便もいいので移動も比較的楽。  ④カオサン・王宮周辺・・カオサンはバックパッカーの聖地と呼ばれるほど比較的長期滞在の旅行者が多い。宿泊もホテルというよりもドミトリー形式の安宿が多い。王宮をはじめとするお寺を中心とした観光スポットが近く、それ目的の人には非常に便利。反面交通の便が非常に悪く、市街地に行こうとすると所要時間が読みにくいという難点がある。

 ざっとこんな感じです。上の解説でもちょくちょく出ましたが、何につけバンコクで無視できないのは「移動」です。バンコク名物ともいうべき渋滞に嵌ってしまうと、ほんの少しの距離であってもめちゃくちゃ時間がかかることがあります。これを解決する強い味方はなんといっても「BTS」「MRT」という二大鉄道網で、宿泊場所を決める際にはこの交通網を考慮に入れることをオススメします。地図上で丸で囲われた「M5」とか「S2」といったようなマークがこの鉄道網の駅です。気付く人はすぐ気付くでしょうが、「カオサン・王宮周辺」にはこの鉄道網が来ていません。よって、このエリアに宿泊した場合は移動にバスやタクシーを使うことが多くなると思いますので、そのことを念頭に入れておきましょう。
12-01-09-2.jpg
BTSとMRTの路線図(四角は乗り換えできるところ)
※2012年12月末現在「BTS」は伸張されています。詳しくは「ウィキ」「BTSホームページ(英語及びタイ語)」をご覧下さい。

 バンコクにはものすごい数のホテルがありますから、目的やエリアをある程度絞り込めたら希望に合うところを探しましょう。規模が小さくても快適なホテルは沢山あるし、古さを気にしなければ、安い価格で結構豪華なホテルに泊まることもできます。
12-01-09-4.jpg
スクンビット西側の様子、背の高いホテルが沢山ある
12-01-09-3.jpg
カオサンの安宿、一泊200バーツ弱から

 私の場合は地図から探せるホテル予約サイトで場所を確認しながら地道に探します。「渡航1:「ツアー」で行く?それとも「個人」で行く?」でも書きましたが、マメに探せばきっと自分の予算内である程度納得できるところを見つけることができるのではないかと思います。是非がんばって探してみることをお勧めします。
 上記リンクと重複しますが、参考までに私が使っているホテルエージェントとエリアチェックのためのサイトをご紹介します。
agoda」・・ホテルエージェント。タイ、バンコクのホテル扱い件数がハンパ無く多く、情報量と即時予約がお気に入りの理由です。  「soi DB」・・エリアチェックサイト。カテゴリー別やエリア別に色々チェックできる優れモノサイト。

<今日の一枚>
12-01-09-5.jpg
バンコクの夕暮れ

大気汚染で有名なバンコクですが、こんな綺麗な日もあります。次回は「宿泊2:ホテルを探すポイント②見落としがちな距離」について書こうと思います。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
77位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。