スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「面白小話7:バスの珍事件①バスの運転手、ね、寝る!!」

 最近「バイク(スクーター)」を買ったのでめっきり乗る機会が減ってしまった「バス」。お値段も安くて多くのタイ人が利用している、いわば「庶民の足」。「BTS」や「MRT」が開通した今でも、一般庶民にとって「電車」はまだまだ「高い乗り物」で、特に郊外から都心に来る多くのタイ人が「バス」を主要な移動手段として利用しています。私も価格の安さとある程度何処でもいける便利さ、さらに興味も手伝って一時期「バス」を非常に頻繁に利用しました。そんななか、今日は私が現地で経験したいくつかの「バスでのエピソード」の中から印象的なものをひとつご紹介しましょう。名づけて「バスの運転手、ね、寝る!!」です。

 ある日、私がバスに乗っていたときのこと。確か「ワット・ポー」やらどこやらへ遊びにいった帰りのこと、「スクムビット通り」をずっと抜けてくる途中に大きな較差点があって、そこに到達する少し前の信号でバスは赤信号で停止しました。やがて信号が青になりましたが、バスは一向に動こうとしません。よくみると進行方向の先のほうで渋滞が起きていて、その渋滞がバスまで届いてきていたのです。「タイ」は特に「交差点の交通渋滞」はタチが悪い、車線などお構いなしで隙間があれば頭をつっこむというのが当たり前。どうやら大型バスと一般車が右左折を絡めて頭の突っ込みあいをやったまま膠着状態になってしまった模様、どちらも動きが取れないようです・・結局その膠着状態が解決される前に信号は再び赤に・・「おいおい、勘弁してよ」と思っているこちらの気持ちもよそに膠着が暫く続きました。
 やがてお巡りさんがやってきて膠着を解き始めたのはいいのですが、膠着してから随分と時間が経過してたので、いずれの方向も非常に沢山の車が溜まっています。タイの「交通整理」というのは少し不思議で、溜まった車がある程度捌けるまでその一方向だけを延々と通行させて、対向側は延々と待たされます。そのときはこちら側の通行の順番が来るまで延々5分以上待たされました。最初の膠着状態から計算して、控えめにみても恐らく15~20分は止まったままだったと思います。
 いざ前の車が走り出して、「いよいよ我々のバスの番だ!!」と思ったところが、前が空いてもバスは一向に走り出そうとしません。「おかしいな」、と思ってふと運転席をみたら、なんと「運転手がハンドルに突っ伏して寝てしまっている」ではありませんか!;@@; お客の一人があわてて運転手を揺すり起して程なくバスは走り始めたのですが、いやぁ、ここまで待ったらその気持ち、解らないでもないなぁと思わずうなずいてしまいました。

12-08-26-1.jpg
ハンドルもでかいので寝るのも簡単?お疲れ様ですねぇ。

 実際に交通整理で随分と待たされること、結構あります。車両が全部捌けるまで一方向に時間をしっかりかけるよりも、定期的に交互入れ替えしたほうが安全面でもいいような気がするんですがねぇ、お国柄なんでしょうね、それぞれに個性があります。「バス」に乗る人、いざとなったら「諦めが肝心」、気長に構えることをお勧めします。

<今日の一枚>
タイのバスには・・
12-08-26-2.jpg
これはとある普通(エアコン無し)のいわゆる「赤バス」。床がまだ木製、こんなバスはタイではまだまだ幾らでも走っています。「南国でエアコン無し、窓全開で風を受けながら走るバスに乗る」のもタイの醍醐味の一つかもしれません。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

はじめまして。

「タイで田舎暮らし」のみそのです。

僕はランキングから「一抜け」しましたが、後を継いで?頑張ってください。
最近のタイブログランキング...
ちょっと話題が少なく、低調気味ですね。タイ関連のブログなのに、反中国、反韓国ものが増えてますな。
そんななかで、こうしたタイの生活感溢れる話題は変な表現ですが、新鮮です。本来は、これが基本スタイルだと思うんですが...

さて、「床がまだ木製」と紹介されているこのバスですが、おそらく、木製の床に張り替えたものではないかと...
タイのバスは、内装や外装を何度もリニューアルして使い回しますから、いつお釈迦になっても不思議でないのがたくさん走ってますよね。国道1号線上には、毎日のように故障で立ち往生している長距離バスが...

Re: はじめまして。

コメント有難うございます。

私も一応ランキングに参加していますが、
ランキングを上げるために更新を早めるわけでもなく、
なんだかんだでマイペースでやっています(笑)。
自分は殆ど他の人のブログを見に行かないので(ワガママだなぁ)、
他の方がどんなことを書いていらっしゃるのか解りかねるのですが、
そんな感じなんですね。 確かに「タイブログランキング」は
「タイのブログを書くなら参加したほうがいいよ」と言われて
参加したのですが、言われてみれば万年同じで変わり映えしないかも・・
私はやっぱりタイベタベタでこのまま行こうと思っています。

タイのバスの床の件、有難うございました!
なかなか面白い話ですね、でも「なるほどぉ!」と思いました。
確かに色ばっかりは綺麗ですが、いつサヨウナラしてもおかしくない
レベルのがうようよ走ってますもんね。

私もタイで今バイクを持っていて、オイル交換などの基本メンテは
全て自分で行うのですが、交換のために必要な用具一式を買おうと
ショップに行って色々たずねても「え?自分で換えるの?」みたいな対応・・
らしいものが手に入らず、結局自作でなんとかしてしまったのですが、
その辺の意識には 違いがあると感じました。
タクシーも「エンジンチェックランプ」 点灯しっぱなしのが
メチャクチャいますから・・半数はいるかも?

私が子供の頃に見かけたような車がまだタイで現役で走っていますから
いかに車が「こきつかわれているか」よくわかります。それでも
なんとか走り続けていますから、タイのバスもご苦労様ですね♪
「アメージングタイランド」ですね。

駆け出しブロガーですが、頑張ります。またみそのさんのブログのほうも
ゆっくり 拝見させていただきます。よければリンクを貼らせてください。

訪問いただきまして有難うございました。

シュール

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
89位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。