スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「宿泊2:ホテルを探すポイント②見落としがちな距離」

 前回の「宿泊1:ホテルを探すポイント①立地」に続いて、今度は「意外と気にされない、でも実際には不便きわまりない『距離』」についてお話をしたいと思います。ホテルを予約する上での参考になさってください。

 この「距離」というのは、基本的には「大通りもしくは最寄の交通機関からホテルまでの距離」という意味で、タイの道路というのは例えば「スクンビット通り」とか「ラマ4世通り」とか呼ばれる主要な大通りがあって、そこから枝上に入っていく沢山の「ソイ(小路のこと)」がある、という感じになっています。スクンビットを例に取ると下の画像のようになっていて、地図でいうと向かって上側が奇数のソイ、下側が偶数のソイになっています。スクンビットに限らずどこでも基本的にはこういう構成になっています。
12-01-11-1.gif
大通りを幹として小路が枝のように走るタイの道路構成

 実際の道路はというと下の写真のように各ソイの入り口に看板が出ていて、初めて足を運んだ人にも場所が非常に把握しやすくなっています。
12-01-11-2.jpg
右が大通り、左がソイ コンビニ看板下にソイ番号を示す青い看板

で、本題に入りますが、今回問題にしているのは「大通りからホテルまでソイをどれくらい入るのか」ということです。なぜそれが問題になるのかというと・・

 まず「服装2:気を付けたい足元」でも書いたように、「タイの道路は非常に舗装が悪いので歩きにくい」ということです。ただ普通に歩くならいざ知らず、旅行時にかばんをぶら下げて歩くのは結構大変だったりしますから、できるだけ距離は短いほうがきっと何かと楽でしょう。距離を考慮して一部のホテルでは主にトゥクトゥクを使った「送迎サービス」を行っているホテルもあります。
12-01-11-3.jpg
一部のホテルでは送迎サービスがある

 しかしこの送迎サービスも「ホテルから出て行くとき」は重宝するのですが、「ホテルへ帰るとき」には実用性がほとんど無い、というのが現状です。「最寄の駅から連絡すれば迎えに来る」とはいいますが、もし携帯電話がなければいちいち電話を探して、しかもホテルに電話しても英語で自分の場所を説明して、迎えを要請するわけですから、それなりにコミュニケーション能力がなければ実用は難しいでしょう。
 さらに、主要の大通りもしくは最寄り駅からある程度距離があるということは、それだけ道端での犯罪に遭う可能性も高くなります。繁華街から外れたエリアであればなおさらのこと注意が必要です(タイの場合は大通りでもまれにありますが・・「お金6:お金の持ち歩き方」に私の体験談があります)。
12-01-11-5.jpg
奥に進めば進むほど閑散とするのが普通

 ホテルの立地条件が良くなれば宿泊費も上がるのが普通なのですが、ホテルの行き来にタクシーを多用したりしていると結局総費用で大差ないことになることも考えられます。よく吟味してホテルを選びましょう。

<今日の一枚>
12-01-11-4.jpg
スクンビットのソイ11

 上記の写真は私がよく滞在するソイの11です。普段は露店であふれんばかりなのですが、ちょうど先日の大洪水のときで、非常に閑散としていて、その分ソイが良く見える。こんなことも珍しいです。今後こんな風になることが果たしてあるのか、ととりあえず写真を撮りました。

 次回は「宿泊3:ホテルを探すポイント③設備とサービス」について書こうと思います。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
153位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。