スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「電気1:タイの電気に関する基本情報」

 前回の「宿泊3:ホテルを探すポイント③設備とサービス」に関連して今回は「タイの電気事情」についてお話したいと思います。パソコンをはじめ、携帯電話やデジカメ、さらに理美容品等、自分のものを携えていく人も多いかと思います。今日はまず基本情報をお伝えしようと思います。

 私お得意の「タイ国政府官公庁」曰く、

 「電圧は交流220V(50Hz)で、プラグはBF、Cタイプ。中級以上のホテルでは、日本と同じプラグもありますが、電圧にはくれぐれも注意してください。日本の電化製品をご利用の場合はプラグ・アダプター・キットを携帯されることをおすすめいたします。」

 とありますが、今まで15回以上渡航してアダプターを使ったことは一度もありません。タイでのコンセント形状で一番多く見かけるのが下の画像のようなものです。日本のプラグも縦向きにすればそのまま差し込めます。また、日本とまるきり同じ形状のものも見たことがあります。

12-01-15-1.jpg
こんな感じの差込口

 電圧は日本100Vに対してタイは220Vですが、近年の日本の電化製品、特に旅行時に携行しそうなものは殆どが対応しています。不安な人は自分が持っていこうとしている製品本体やアダプター、トランス等をチェックすれば対応電圧がわかるので、調べてみましょう。ちなみに、私はパソコン、デジカメ、ムービー、ポータブルプレーヤー、シェーバー、電動ハブラシは必ず持って行きますが、今までトランスを使ったことは一度もありません。さらに、過去の経験からいくと「日本仕様(100V仕様)」のものはもっていかないほうが無難です。トランスやアダプターを使っても壊れることがあるようです(私の知人の経験談から)
 一方、タイには色々と面白い電化製品を売っていて、なかには思わず買ってしまいたくなるようなものもあるのですが、残念ながらコンセント形状が違う場合が殆どでそのままでは日本では使えません。但し、一部日本と同じタイプのコンセントを採用しているものもあるようです。
12-01-15-2.jpg
左がタイ製品、右が日本製品のコンセント(違う形状のものもある)

 旅行時に「ドライヤー」を持っていくかどうか迷う人もいるかもしれませんが、あらかじめホテルに据え付けてある場合が多いです。また、据付が無くてもレンタル(無料)でおいてあるところが殆どで、ハウスキーパーやフロントにお願いして借りれなかったことは一度もありませんし、お金を取られたことも一度もありません。結構かさばるので「何でもいい」というのであればホテルで借りる、という手もありだと思います。
 さらに、少し専門的になりますが、日本とタイではテレビの映像方式が違います(日本はNTSC、タイはPAL方式)ので、ムービー等をつないでも基本的には映らないです。ただし、一部のホテルにはNTSC対応のテレビがあったりするので、そんなときは使えます。

 持っていくかいかないかで便不便が大きく分かれるところですが、あえて持たずに行って現地で色々使えそうなものを探してみるのもいいかもしれません。私はパソコン関係のものを中心にちょくちょくタイで購入しています。購入するには事前知識が少し必要かもしれませんが、タイには結構面白いものが沢山ありますから、もしかするとお宝に出会えるかもしれませんよ。

<今日の一枚>
12-01-15-3.jpg
タイではこんな「移動式のバー」もあります。ちなみに電源は迎えのビルから引いてます。ええんかいな・・

 次回は「電気2:電気のトラブル」と題して、私が主にホテルで経験した電気のトラブルについてお話します。私は結構ありますよ、現地のホテルでの電気トラブル。

 最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
122位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。