スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「移動・交通2:『安全なタクシー』を捕まえるには」

前回の「移動・交通1:市内移動の基本的な考え方」に引き続き、今日からは代表的な交通手段について、その利用の仕方をお伝えしようと思います。今回は「タクシー」についてのお話。利用方法を普通に書いているサイトは沢山あるのですが、私のサイトでは特に防犯面に内容を突っ込んで、複数回に分けてその利用方法を説明しようと思います。是非参考にしてみてください。ちなみタイにはタクシーが二種類、「メータータクシー(距離や時間に応じて加算されるタイプ)」と「値段交渉性タクシー(支払額と目的地を事前に交渉して決めてしまうタイプ)」がありますが、ここでは「メータータクシー」を基本(バンコクではその多くがメータータクシーです)としています。
12-01-23-1.jpg
「カオサン通り」の入り口とその前に群がるタクシー

 海外で「タクシー」というと「ぼったくり」「悪質」といったケースを危惧することから利用を極力避ける人もいるかもしれません。しかし反面、場所を選ばず何処でも行けるという「一番有用性が高い移動手段」とも考えられますから、使わないのも損だし、使えないのも実際不便です。全体的にみれば悪質タクシーの数のほうが圧倒的に少ないはず。私は既に何百回とタクシーに乗っていますが、ぼったくりにあったことは一度もありません(但し運転が荒いのに遭遇したことは数回あります)。そこで、今までの経験から私なりに「悪質・ぼったくりを避けるにはどうしたらいいのか」「ぼったくりに遭う人とそうでない人の差はなんなのか」という点について考えてみました。結論から言えば「『ぼったくられる人』は知らず知らずのうちに自ら『ぼったくりタクシー』を選んでしまっている」というのが私なりの意見です。大事なことは意外と『タクシーに乗る前』にあって、ここで上手にタクシーを選べば危険を回避する率はかなり向上するでしょう。では「『安全なタクシー』の選び方」とは?
 それを理解するために、ここでひとつ実験です。自分がタイでタクシー運転手になったと仮定してみましょう。「なんとか楽してもうけたい」「ぼったくってやろう」と考えて色々思案してみます。当然ここでの対象は観光客に限定してください。どうですか、どんなお客を選びますか?話を続けます・・

 観光客がタイを訪れた場合、その殆どがホテルに滞在して、きっと観光にいったり買い物に行ったり娯楽施設に行ったり・・そんな行動をとるでしょう。であれば、とりあえずそういった「『観光客が沢山いるところで網を張っている』ほうが『上客』はつかまえやすそう」です。さらに、「タイについてよく知っている人」や「見た目からお金がなさそうな人」、「すぐ降りそう(遠くへ行きそうにない)な人」は対象外、「『いかにもタイを知らない人』『綺麗な服装や装飾、持ち物などからいかにもお金を持っていそうに見える人』『大きなカバン等を持って、どこかに遊びに行ったり空港あたりまで行きそうな長距離のしそうな人』、ここらへんが『ねらい目』」「どんどん声を掛けてやれ、そのほうが相手も勢いに押されて断りにくいだろう」となります。きっとこんな感じでしょうが、「悪質運転手の貴方」からみて「旅行者の貴方」はどう見えますか??もし「上客」に選ばれてしまったら、貴方はきっと声をかけられるでしょう。タイに行けばわかりますが、これが実際に現地で行われていることです。ホテルの前、観光地、繁華街、いたるところにタクシーは停まっていて、ちょくちょく声を掛けられます。でも安心してください、逆に言えば「対策を立てることもできる」のです。そこで、とりあえずタクシーに乗る時点で私が心がけていること、さらに経験上で思いつくことを紹介します。

 鉄則その① 『声を掛けてくるタクシーには乗らない』こと。日本でタクシー運転手が声を掛けてきますか?まずありえないでしょう。タイでも同じことです。普通のタクシー運転手はこんなことはしません。
12-01-23-3.jpg
偶然「ぴったりの写真」が撮れていた・・

 鉄則その② 「『走っているタクシー』を拾う」こと。例えばホテル前にタクシーがたむろしていてもそれらは無視、道路を歩きながら走っているタクシーを捕まえます。但し、停まっているタクシーが自分の姿を見て追ってくる、ということもあるでしょうから、走りながら声を掛けてくるタクシー、もしくは自分の歩調に合わせて並走してくるタクシーも基本的にNGです。
12-01-23-4.jpg
停まっているのと走っているのでは実は大きな差がある

 鉄則その③ 「できるだけ『大通り』で拾う」こと。自分のいる位置がソイ(小路)で、大通りが近くであれば大通りまで出てから拾うほうが安全度が高いといえます。但し、大通りといっても観光客が沢山いるようなエリアであれば停まっているのも沢山いますから、やはり走っているのを捕まえるのが基本です。
12-01-23-5.jpg
大通りまで出たほうが安全度が上がる

 鉄則その④ 「『タクシー乗り場』があればそこから乗る」こと。「渡航3:到着(バンコク・スワンナプーム空港の例)」でも書きましたが、例えば空港であれば一階に公式のタクシー乗り場があります。ショッピングセンターにもタクシーを持っているところがあります。また、大きなホテル近くにいれば、そのホテルからタクシーに乗る、ということもできます。
12-01-23-6.jpg
大きな施設ではとりあえずタクシー乗り場を探そう

 鉄則その⑤ 『ホテルにタクシーを呼んでもらう』 のもひとつの方法です。通常、ホテルには仲のよいタクシー運転手がいたりいます。ホテルがタクシーを呼ぶ際にはそんな連中がまずやってきます。ホテルのゲストに問題を起こすのは運転手にとって得策で無いので真面目に仕事する場合が殆どです。しかし万一ということもありますから、もしもにそなえて呼んでくれたベルボーイの名前と顔を覚えておいて、できればタクシーのナンバーを覚えたり控えたりすること。そしてもし問題が起こった場合は「○○というベルボーイにタクシーを呼んでもらったら問題が起きた」とホテルに対してクレームをつけるのです。ホテルもゲストをないがしろにできないので対応してくれると思います。ちなみに、ホテルによってはタクシーを呼ぶ前に「メータータクシー」か「交渉性タクシー」か聞いてくるところもあります。行き先や所要時間によっては、交渉性タクシーを利用して、値段を決めて定額で行った方がいいようなこともあるかもしれません。
12-01-23-10.jpg
ホテルと仲良くすることも安全につながる

 今回はざっくりと「タクシーの選び方」を説明しましたが、要するに鉄則その①が基本的にほぼ全てです。安全なタクシーに乗りたければ「客引きに乗るな」ということです。日本でも大体が怪しい客引きからはじまるぼったくりがあるように、普通に考えておかしいと思えばタイでもそれは同様です。普通に判断、普通に行動すればいたずらに怖がる必要もないと思います。私は結構タクシー運転手と話しますが、いい人多いんですよ、実際。「君子危うきに近寄らず」、安全に旅行するためのひとつの秘訣です。

<今日の一枚>
12-01-23-7.jpg
まるで「絵の具」状態です。タイは何でもカラフルですなぁ。

 次回は「移動・交通3:上手なタクシーの乗り方①」です。特に乗車までの手続きは日本とはぜんぜん違っており、これを知っているか知らないかで運転手側も「上客」かどうか判断するところがあるでしょうから、しっかりと事前に覚えておきましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 
スポンサーサイト

コメント:

はじめまして

はじめてコメントさせていただきます。

先週タイに行ってきたのですが、こちらのブログの記事は本当に役に立ちました。特に、こちらのタクシー関連は秀逸でした。

止まっているタクシーにはまず声をかけませんでしたし、行き先を伝えてから200バーツって吹っかけてくるのも全て断ったら、何の問題も発生しませんでした。だいたい200バーツと吹っかけてくる距離は、メーターだと60~80バーツで済みますので、チップをはずんで20バーツあげても100バーツ行きませんし、ムッツリのドライバーも最後はニコニコです。おかげさまで、良い旅行ができました。ありがとうございました。

余談ですが、一度40代くらいの女性ドライバーにあたったことがあり、後部座席のドアを開けようとしたら助手席に座れって言うので、怖くなってパスしたことがありました。もし乗っていたら、どういうことになっていたのでしょう?(笑)

これからも面白い&ためになるネタを期待してます。

こんにちは、だーしのさん。

ブログ訪問、そしてコメントまで下さって有難うございます。

実際に読者の方にはだーしのさんのようにこのブログの情報を活用していただければ、と思いながらつづってきましたので、このようなコメントを頂戴できて本当に嬉しく思います。有難うございます。さらに、タクシーでの対応のされ方もとても好ましく感じました。だーしのさんを乗せた運転手も「いいお客さんにあたった」と思ったに違いありません。
タイに対して必ずしもいい思いをされている人ばかりとは言えませんし、むしろ99%よかったところがほんの少しのいやな出来事で全てかいやな思い出になってしまう、そんな方もみえるというのが現実。そんな落とし穴やワナを潜り抜ける為の術をここで少しでも身に着けて、楽しく、そして安全にタイでの時間を過ごしてもらいたい、管理人にあるのはその一手だけです。在住となってより深いところまで日々経験を重ねていますので、さらに役立つ話題を提供していこうと思います。今後とも宜しくお願いいたします。
二ヶ月うちには自分のお店もオープンします。バンコクに見えた際は是非お立ち寄りください。
有難うございました。

シュール

> はじめてコメントさせていただきます。
>
> 先週タイに行ってきたのですが、こちらのブログの記事は本当に役に立ちました。特に、こちらのタクシー関連は秀逸でした。
>
> 止まっているタクシーにはまず声をかけませんでしたし、行き先を伝えてから200バーツって吹っかけてくるのも全て断ったら、何の問題も発生しませんでした。だいたい200バーツと吹っかけてくる距離は、メーターだと60~80バーツで済みますので、チップをはずんで20バーツあげても100バーツ行きませんし、ムッツリのドライバーも最後はニコニコです。おかげさまで、良い旅行ができました。ありがとうございました。
>
> 余談ですが、一度40代くらいの女性ドライバーにあたったことがあり、後部座席のドアを開けようとしたら助手席に座れって言うので、怖くなってパスしたことがありました。もし乗っていたら、どういうことになっていたのでしょう?(笑)
>
> これからも面白い&ためになるネタを期待してます。

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
96位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。