スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「タイ旅行心得4:『全ては自己責任』と心得よ」

 日本では3連休、これを活かして「タイ」へ遊びに来ている人が沢山いるようで、こちら現地では日本人の姿をより多く見かける感があります。そんななか、今日は「タイ旅行」において重要な心得のひとつ、「自己責任」ということについてお話します。

 「『タイ』という国においては『自己責任』の比率が非常に高くなる」といえると思います。「タイ」といえば「物価の安さ」「安価なサービス」のような点を思い浮かべる人もきっと多いことでしょう。その反面、先進国である日本で生まれ育った我々の目には「製品の出来に納得がいかない」「こんな粗悪品を売るなんて」なんて不満が出る可能性も大いにあります。また、「至れり尽くせり」「お客様第一主義」が行き届いた日本に比べると行き届かないと感じられるところも沢山あります。「道路の舗装が悪くて歩きにくい」「排気ガスにまみれたところで食べ物を売っている」「買い物に行っても売り場案内が少なすぎて、何処に何が売っているのがよく分からない」「水道の水が汚い」「トイレやシャワーの流れが悪い」・・旅行に関わる部分をちょっと思い浮かべるだけでも書き出せばキリがありません。

12-07-15-1.jpg
色々なものが交錯する「バンコク」の街、様々な局面で「自己判断」が重要になる

 このようなことから「タイ」においては様々な事柄について「自分の責任において判断する」という必要が発生します。例えば「買い物」。露店にでも行って、店のオヤジから「このシャツが欲しいなら一枚200バーツだ」と言われたら、「その200バーツが果たして自分にとって本当に妥当な価格かどうかを自分で判断しなくてはいけない」のです。そして「NGならさようなら」「高いと思うなら値下げ交渉」「妥当で欲しいならお買い上げ」となるわけですね。さしずめこの場合は「200バーツに納得、めでたくお買い上げ♪」とあいなったとしましょう。とまぁ、ここまでは普通のお話、問題は「その先」。そのシャツ片手にさらに10m程歩いたらなんと!自分が今さっき200バーツで買ったものと同じシャツが100バーツで他の店で売られています!!アタマに来て元の店に戻って「あっちで100バーツで同じものが売っているじゃないか!さっきの200バーツのうちの100バーツを今すぐ返せ!!」と言っても、残念ながら「ダンナぁ、先ほど200バーツで承知して買ったじゃないですかぁ、今更何言ってんです♪他がナンボで売っていようが、そんなことぁ知りません♪ウチはウチ、他は他ですぜ♪」と、てんでとりつくシマがないのが「タイ」なのです。例えばホテルに泊まっても同じこと。「水の流れが悪いから部屋を代えてくれ」といったところで、それはほぼ部屋の問題ではなくホテル全体の水廻りの問題。残念ながら解決は難しい、というのが実際のところです。それ以上文句を言おうものなら「ダンナぁ、無茶言っちゃあ困りますぜぇ♪だったらもっと銭出してどこぞの高けぇホテルに泊まられたほうがいいんじゃないんですかい♪」となるのが関の山。ある意味で、「ボッタクリ」さえ勘定に入れなければ「安かろう悪かろう」「高かろう良かろう」というのがとてもはっきり反映されるのが「タイ」、そう考えてほぼ差し支えないでしょう。タイで「安かろう良かろう」を見つけるのは「至難の業(私には残念ながらまだその経験がありません・・「田舎」にいけば話はまた別ですが・・)」とも考えていいと思います。さらに付け加えれば、これはなにもお金だけの話ではありません。「ツアーに参加する・しない」「これを注文する・しない」「バスでいくか電車で行くか、はたまたタクシーか」・・色々なところで判断をし、そして決定を下さなければいけません。「参加したツアーがショボかった、もっと高いのにしておけばよかった」「注文してみたら全然美味しくなかった」「バスを選んだばかりに渋滞でえらく時間を損してしまった、電車にしておけばよかった」・・「どう判断するかはすべて自分次第、そしてその責任は全て自分に返ってくる」、それが「タイ・スタイル」なのです。

12-07-15-2.jpg
何を幾らで買うのか買えるのか、全ては自分次第
12-07-15-3.jpg
「トゥクトゥク」をしっかり値切れれば貴方も「タイ人」並み?

 「受け入れ態勢万全、お客様は神様です」的精神で顧客満足度が高度に発達した日本ではまず考えられないような状況を目の当たりにすることもしばしばあるでしょう。しかしそこは日本ならぬタイ、残念ながら「日本の定規」は当てはまってくれません。タイではさまざまな局面において「タイの定規」、すなわち「全ては自己責任のもと、全てが自分に跳ね返って来る」という定規をいつも携えている、そんな感じで臨めばタイ旅行がきっとより一層楽しいものになると思いますよ。

<今日の一枚>
タイでちょくちょく見かける「代物」
12-07-15-4.jpg
まぁ確かにタイでは何でも売ってますが、買うかどうかは自己責任で、ということで・・しかし「刀」「モデルガン」の左側では「チャイナドレス」、右側では「ニセモノのブランド財布」とは、さすがは「パッポン」という感じですなぁ♪

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
153位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。