スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「移動:交通5:上手なタクシーの乗り方その3」

 今回は前回の「移動:交通4:上手なタクシーの乗り方その2」に引き続き、タクシーを降りる際の注意や高速道路利用時の話、効果的な使い方等についてお話しようと思います。前回からのプロセスとして、降りる際には①料金の精算をする ②車内への忘れ物のチェックをする という二点が大きく残っています。さらに、③目的地に正しく着いたかどうかを確認する ということもあってもいいでしょう。
12-01-29-1.jpg
電車のないエリアにはタクシーがなにかと便利(写真は寺院エリア周辺)

 ①「料金の精算をする」・・降りるときは当然お金を払いますが、最初の両替タクシーの清算は割にザル勘定の場合が多い(「チップの意味合いを含めてキリのいいところで支払う」というのと「1バーツ単位までのお釣り銭をしっかり用意していない運転手が多い」)ので、この点には留意して清算しましょう。参考までに、私の場合タクシーチップは乗車賃が50バーツ位までなら最大10バーツ位までを目処に、100バーツ位までなら最大20バーツ位を目処にキリのいいところで払います。さらに、マナーがよければ多めに、悪ければチップなしです。チップについては「お金5:チップのこと」で色々書いていますので、よければ参考になさってください。ところで、いくらキリがいいといっても細かいお金を持ち合わせていないのも問題です。タクシーは初乗り35バーツからですが、例えば「ちょっと長めに乗って120バーツそこそこの料金だった、でも100バーツ札しか持ちあわせていない」なんて場合、もしかしたら計200バーツのお支払い、なんてことにもなりかねません。「お金3:上手にお金を使うための知恵①」でも書いたように、事前にある程度細かいお金を持っているようにしましょう。
 さらに「絶対に忘れてはいけないのは!!」「車内への忘れ物のチェックをする」・・これは絶対に忘れないでください。私は以前、「降りる際に財布を忘れそうになった」ことがあります。幸いにも運転手がとてもいい人で、「財布を忘れていますよ」とわざわざ教えてくれました。もし運転手が悪い人でそのまま盗られていたら、この時のタイ訪問は真っ暗な思い出になっていたでしょう。特に男性の方で、お尻のポケットに財布を入れる人は気をつけてください。タイのタクシーはレザー調やビニール調のシートで、非常に滑りやすく、なんだかんだと動いているうちにポケットから財布が出てしまうことがあるのです。このときは私も運がよかったのですが、「タイで物をなくしたらほぼ出てこない」と思っていいでしょう。たとえタクシーに置き忘れたとして、その後で会社や警察に通報しても、特に金品は帰ってこないと思ったほうがいいです。私は携帯をトイレでなくしたことがあります。30秒後ぐらいに気付いてすかさず取りに行ったのですが、「あとの祭り」でした。
12-01-29-2.jpg
慌てて降りて忘れ物をするとほんとに痛手ですよ

 ③「目的地に正しく着いたかどうかを確認する」・・これは必要に応じての話ですが、地図やガイドブック等を持ち合わせていて、場所の判断できるのであれば降りる前に一度正しく着いたかどうかを確認するのいいでしょう。もし言葉が分からなくても、運転手に地図を見せれば、きっと指差し等で答えてくれると思います。降りたはいいが、気付けばぜんぜん違った場所に、というのもシャレになりませんので、必要であればチェックしましょう。
12-01-29-3.jpg
場所がいまいち分からないときは遠慮せず運転手に訊こう

 さらに空港とホテルの行き来であれば「高速を使う」こともあるでしょう。高速を使う場合は、その旨を運転手に告げるか、場合によっては運転手のほうから訊いてくることもあります。人によってはここで「タイ語」で答えようとするかもしれませんが、タイ語についてある程度知識がない人はむしろ「英語=ハイウェイもしくはトールウェイ」といったほうが運転手もきっと理解するでしょう。これには「『こちら側のタイ語の発音のうまい下手』も関係していますが、それ以上に「タクシーの運転手は『外人のお客は英語で話しかけてくるだろう』と予測をしているのが普通」だからです。私たちもきっとそうだと思いますが、もし日本で外人が話しかけてきた場合、「『きっと英語だろう』という予測の元」で話を聴いているのが殆どだと思います。これがタクシー運転手とのやり取りにも当てはまる、ということです。
 さらに、高速道路を使う場合は運転手はその料金の立替は基本的にはしません。料金所に来た時点で代金をお客が運転手に渡すというのが普通です。細かいお金がない場合は、この時点で大きめのお金を渡して、そのお釣りを利用して小額紙幣を得る、という手もあります。この辺のことも「お金3:上手にお金を使うための知恵①」で触れています。
12-01-29-5.jpg
大体一箇所20バーツから50バーツ、場合によっては二箇所通過することも

 ちなみにまれに後部席が嫌いで、助手席に座る人もいますが、助手席はシートベルト装着義務があります。つかまると罰金なのであしからず・・
12-01-29-6.jpg
これはきちんとしましょうね

  最後に、タクシーを効果的に利用する時に私がいつも心がけていることは「渋滞につかまらないようにする」ということです。ですから特に夕方から夜早い時間にかけては極力タクシーに乗りません。移動するなら鉄道を使うとか、時間帯をずらすとかして対応します。お金と時間をかけて動けないのはさすがにもったいない。その辺を考えて旅行プランや移動プランを建てましょう。楽しく過ごすひとつのポイントだと思います。
12-01-29-4.jpg
上がBTSの駅、下が大通り、上手に乗り継いで渋滞知らず

 大体ここまで、全四回にわたってタクシーについて色々説明してきましたが、いかがだったでしょうか。きっと避けては通れないタクシー、上手に活用して楽しい旅行につなげましょう。

<今日の一枚>
「タイの高速道路を夜走る」の図
12-01-29-7.jpg
タイ人の友人の車で空港からホテルに向かっているところです。夜ともなればタイの首都高速もスイスイ。けっこういいドライブです。タイの空港にも色々店があるので、時間のある人はご飯でも食べがてら遊びにいってはいかがでしょうか?「空港で遊ぶ」っていうのもなかなかないですからね。

 次回は続いて「BTS」を、と思ったのですが、少し横道にそれて違う話をしてみようと思います。よって次回は新カテゴリー「日本とタイ」、第一回目は「『チップ』に支えられているタイ人」です。 
最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 
スポンサーサイト

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
116位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。