スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「移動・交通9:MRTの便利な使い方」

 今日から二回にわたって「移動・交通」カテゴリーにて「MRT(Mass Rapid Transit、バンコク地下鉄)」についてお話していきます。今回は私が考える「便利な使い方」についてのお話です。
12-02-14-1.jpg
「BTS」と並んで頼れる足となる「MRT」(写真はスクムビット駅)

 MRTは、BTSと比較して乗りやすさや快適度合等はなんら遜色ありませんが、決定的な違いは路線経路です。「移動・交通6:BTSを上手に利用するには」でもお話した通り、旅行者にとってはおよそBTSのほうが利便性が高いものになるでしょう。もちろんMRT沿線にも「タイ・カルチャーセンター」や「ルンピニスタジアム(タイ式キックボクシングの開催スタジアム)」「サンデーマーケット(MRTのチャトチャック駅とBTSのモーチット駅双方が最寄)」等のイベントがありますが、どちらかというと少し「現地の人向け」の色が強いことは否めません。ですから、率直に言ってMRTは「観光スポットや買い物スポット等に最寄で便利」というよりも、「単なる快適な移動手段」と割り切って使うほうが合っていると思います。BTSとの乗り継ぎも比較的容易なので、上手に使えば「渋滞知らず」「短い時間で長距離動ける」等の快適な移動が望めます。BTSとの連結は「MRT:チャトチャック駅⇔BTS:モーチット駅」「MRT:スクンビット駅⇔BTS:アソーク駅」「MRT:シーロム駅⇔BTS:サラデーン駅」となっています。
12-02-14-3.jpg
12-02-14-2.jpg
頻出するな、この路線図と地図・・・ありがたやありがたや
※2012年12月末現在「BTS」は伸張されています。詳しくは「ウィキ」「BTSホームページ(英語及びタイ語)」をご覧下さい。

 このような点を考慮すると、「MRTの駅近くにホテルを取る」ということもひとつ考えられると思います。BTSとの乗り継ぎのしやすい場所を考慮に入れて、MRT沿線も範囲に加えれば選択の幅がぐっと広がります。BTS沿線の僻地に行くよりも、MRT沿線の都心部よりのほうが、結局移動にかかる時間も少なくて済む場合も考えられます。また、MRT沿線のほうが観光客が少ないということもあって、「タイらしさ」をより強く感じることでしょう。旅行の目的や予算によっては、MRTのほうが条件が合ってくるということもあるかもしれません。
12-02-14-4.jpg
これがMRTの乗り場です

 さらにMRTのもうひとつのポイントは「『フアランポーン駅』に通じている」ということです。「MRT:フアランポーン駅⇔タイ国鉄:フアランポーン駅」と乗り継ぎが出来るので、バンコクから地方へ電車で向かうような場合は非常に便利です。また、「ヤワラート(中華街)」はフアランポーン駅からとても近いですし、旧市街地であるお寺エリアへも近いですから、行き易いと思います。
12-02-14-5.jpg
写真手前がMRT、向こうがタイ国鉄の「フアランポーン駅」

 なお、MRT沿線は私もそれほど詳しくありませんので、色々と説明してくれている他のサイトをリンクしておきます。
 「MRTバンコク地下鉄事情」・・・タイの地下鉄「MRT」のレポートをするブログ

「低予算で出来るだけいいホテルに泊まりたい」とか、「タイ人が沢山いて、日本語も英語も通じないようなところのほうがいい」なんていう人は、頑張ってMRTエリアを探ってみてはいかがでしょうか。

<今日の一枚>
中華街といえばチャイナドレス?
12-02-14-6.jpg
これは昨年の旧暦元旦のヤワラート(中華街)で撮った一枚です。とにかくどこもかしこもやたらと「赤い」!結構面白かったですよ。

 次回は「移動・交通10:MRTの乗り方」についてのお話です。これもBTSと並んで非常に簡単ですから、初めてでもきっと迷うことなく乗れますよ。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 
スポンサーサイト

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
116位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。