スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「移動・交通11:便利なバイクタクシーとその掟」

 諸事情により更新が遅れておりましたが、久々に時間が取れたので更新いたします。前回の「おわび」にてお伝えしましたとおり、記事内容をどうするか検討しておりましたが、「マッサージ」を主題としますと結構な回数に渡ると感じましたので、とりあえず先に「移動・交通」カテゴリーのなかでも比較的旅行者に便利な「バイクタクシー」や「シーロー」、トゥクトゥク」あたりをやっつけながら、マッサージ関連の記事は織り込んでいこうという結論に至りました。よりまして、今回は「バイクタクシー」について書いていきます。

 何を隠そう、私は「バイクタクシーびいき」です。理由は色々ありますが、何といっても「渋滞知らず、何しろ早い」「(ドライバーと交渉が成立すれば)ある程度何処でも行ける」といった利便性の高さです。さらに、私事ですが、以前バイクに乗っていたこともあって、その「独特な開放感が好き」である、というのもあります。ですから、タイに住むようになったら絶対にバイクは買おうと決めております。
 いかんいかん、本筋からそれてしまいました。とりあえず「バイクタクシー(以降は「バイタク」と書きます)」について説明していきます。一つ肝心なことは、私もバイタクを利用するようになってから分かったのですが、「バイタクにはある『掟』があり、それを知らずに利用することは非常に難しい」ということです。
追って説明しますので、事前に知識を持っておきましょう。上手に使えばほんとに快適!です。
12-02-24-1.jpg
渋滞で有名なラチャダムリ通りもこの通り♪スイスイなのさ♪危ないけど・・

 その掟の説明をする前に、私のアホなエピソードを恥を忍んでご紹介しましょう。
 タイに行き始めて間もない頃、バイタクの利用についてはタイの金持ちの友人からは「危ないから」と止められていました。しかし、ある日その彼とは別の貧乏な友人と遊びに行くことになり、そのとき「その彼ご自慢」のバイクの後ろに乗せて貰いました。するとあろうことか、「めちゃめちゃ気持ちいい」のです。ご存知タイは暑い国、そんななか、渋滞も気にせずスイスイと風を受けて走るのがこんなに気持ちいいとは(しかもバンコクは大気汚染のメッカなのに)!昔、自分が「バイク乗り」だったときのことを思い出し、それからバイタクに対しての興味が一気に昂じました。
12-02-24-2.jpg
友人と私、「ボカシ」のせいか、なんかイケナイ人達みたいな・・

 そんなある日、やはりとても暑い日でテクテクと大通りを歩いていたのですが、疲れと暑さで我慢できなくなり、ついにバイタクに乗ろうと決断!丁度一台こちらに向かって走ってくるので、思わず手を上げました。しかしソイツは程なく通過・・むむ?と思いながら次に走ってくるヤツにも同じように手を上げましたが、やはり通過・・むむむ?と思いながらめげずに三人目、しかし結果は同じ・・どうやら何か間違っているらしい・・さらにテクテクと歩いていくと、「バイタク乗り」がたむろっている!!そこで声を掛けて、やっと乗ることが出来ました。か、カッコ悪かった・・
 ある程度察しのいい方はご理解されたかもしれませんが、「その掟」とは「バイタクは乗り場が(基本的には)あらかじめ決められている」ということです。日本で「タクシー」というと、手を上げて捕まえることが出来れば基本的にはどこからでも乗れますね。これはタイのタクシーも同じなのですが、同じタクシーでも「バイタク」は違う(厳密には「乗れる」が、個人的にはあまりお勧めしない)のです。基地みたく「乗り場」が設けられていて、そこから乗るのが基本なのです。手で止めようとしていた私はただのアホだった、ということですね。
 後に分かったのですが、実際には止めることも出来ますし乗ることも出来ますが、ぼったくられる可能性も高くなります。ですから基本的には「『乗り場』から乗る」ことをお勧めします。
12-02-24-3.jpg
これが乗り場、規模にも非常に差がある

 こんな感じで、その国に行けばその国の掟がある(ちょ、ちょっとオーバーだな・・)わけで、40歳を越してもまだまだ知らないことは沢山あります。いい勉強をさせて頂きました。バイタクに感謝です。

<今日の一枚>
先日の「タイ大洪水」の最中に、チャトチャック周辺にて
12-02-24-4.jpg
どうですか、このバイタク。洪水をものともせず走っております。このへんでも深いところでは50~60cmはありました。といっても、タイの道路はその整備の悪さからもともと水捌けが悪く、ちょっと大雨が降るといたるところで冠水します。なので、バイタクドライバーに限らず、タイ人は水と付き合うのが上手です。

 次回は「この掟」を踏まえて、「移動・交通12:バイクタクシーの乗り方」をお送りします。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 
スポンサーサイト

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
98位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。