スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「移動・交通12:バイクタクシーの乗り方」

 今回は前回の「移動・交通」カテゴリー、「便利なバイクタクシーとその掟」に引き続きまして「バイクタクシーの乗り方」についてのお話です。ここでは、バイクタクシーを何度か利用するうちに分かった「上手に使うちょっとしたコツ」も合わせてご紹介します。

 早速乗り方からですが、バイタクに乗るからには前回説明したとおりに、まずは「バイタク乗り場」を探さなければいけません。そこらへんに停まっているヤツをつかまえてもいいですが、中にはふっかける人もいますのでご注意を・・頻出しております下の地図をご覧下さい。
12-02-26-1.gif
 「移動・交通1:市内移動の基本的な考え方」でもお伝えしましたが、タイの道路は基本的に「『タノン』と呼ばれる大通り」と「『ソイ』と呼ばれる脇道」とで構成されています。大通りには名前が、ソイには番号(一部『ソイ』でも『タノン』ほどの太さのものがあり、『タノン』として通りの名称と『ソイ』として番号の両方を併せ持つものがある。例「スクムビットソイ77」=「タノンオンヌット」)が振られています。ざっくりとした言い方ですが、公共交通機関を基本に考えた場合、大通り間の移動はバスや電車で、ソイ内は小型バスやソンテウ(荷台部分が乗車スペースに改造された小型トラック)、バイクタクシーを利用するのが一般的です。このような事情から、通常バイタク乗り場は比較的人通りの多いタノンとソイの丁度コーナーあたりや、BTS等の鉄道の出入り付近にある場合が多いです。バイクが何台か並んでおり、オレンジやピンクのベストを着た人がいますから、それを目印に探してください。
12-02-26-2.jpg
スクムビットソイ19のバイタク乗り場(正面上がアソーク駅)
12-02-26-3.jpg
スクムビットソイ24のバイタク乗り場(左上にチラッと見えるのがプロンポン駅)

 乗り場を見つけたら手を上げるなり話しかけるなりすればドライバーが応じてくれます。このとき、

 ①ドライバーは順番制を敷いているようで、「お客がドライバーが選ぶ」ということは基本的にありません。どのバイクに乗ればいいか、ドライバー達の指示に従ってください。
 ②朝や夕方の通勤通学時間帯や深夜の時間帯等、ドライバーが全て出払っている場合がありますがそのうち戻ってきますので、そのまま乗り場で待っていれば基本的に乗れないようなことはありません。他の場所まで出向いてみるもよし、そこで待つもよし、自分次第です。
 ③まれにこちらが二人、でもバイタクは一台きり、ということがあります。その場合はその一台に3人乗り(いわゆる「3ケツ」ですな、し、失礼・・)というのもありです。私も何度か経験しました。上手く交渉すると二人で1.5人分の値段でいけます。

というようなポイントがあるので、知っておくと便利でしょう。ちなみに普通は後部席に乗りますが、バイクに乗ったことの無い人は、「自転車の二人乗り(おまわりさんごめんなさい)の激しいヤツ」をイメージするといいでしょう。シート後ろにハンドルがある場合が多いのでそこにつかまりつつしっかり身体を支えてください。バイタクドライバーに掴る人も見ます。現地タイ人においては、OL系の女性などツッカケ履きにタイトスカート、さらに横座りで平然としている人もいますが、経験の無い人はとりあえず「達人」の域に達するまで、そこら辺のマネはしないほうが身のためです、あしからず・・

 さらに、「バイタクを上手に利用するコツ」として、

 ①行き先を告げるときは「ホテル名」等の具体的な行き先ではなく、「通りの名前とソイ番号」を伝えましょう。具体的な行き先はその後につけ加えたり、実際に乗車してソイまで来てから、改めて追加で説明すればOKです。ソイの番号が分かっていれば、ドライバーは基本的にソイの中に入っていってくれますから、近づいたらドライバーの肩をぽんぽんと叩きながら「OKOK」というだけで停まってくれると思います。
 ②料金がわからない場合は乗車前に確認しましょう。実際のところ、バイタクは距離に応じておおざっぱに料金が決まっている場合が殆どです。同じソイであればおくまで入ろうが、ソイの入り口近くであろうが基本的に同額です。お金を払うのは勿論降車時ですが、相手が旅行者の場合、たまにふっかけてくるドライバーもいます。料金を確認しておけば余計な心配がいりません。ちなみに参考程度ですが、乗車賃はタイ人しかいない郊外に出ると大体15バーツ前後、市街地中心部で20バーツ位です。ちょっと長く走って30バーツ。なぜこうなるかというと「タクシー初乗りが35バーツ」だからです。日本人は日本の物価と比較しがちですが、そこは盲点。「郷に入らば郷に従え」で、「タイ物価」を頭に入れておくことをお勧めします。
 ③バイタクは基本的に「チョイ乗り用」です。ですから基本的にはソイ内の移動がメインで、電車の駅を二つも三つもまたぐような距離を走ることを嫌います。深夜、電車が終わってからの時間帯ならそのようなケースもありますが、ある程度の距離を乗る場合は基本的にドライバーとの運賃交渉になるでしょう。日中なら断られるケースが多いと思います。通常、日中であれば電車、深夜であればメータータクシーのほうが結局安く付くことが多いです。上手に使い分けましょう。
12-02-26-4.jpg
今までそんな悪いドライバーに当たったことはない、気のいい人が多い

 バンコクには面白くて便利な乗り物が沢山ありますが、いずれにせよ明朗会計で上手に付き合いたいものですね。バイタクが上手に使えるようになると、あちこち行くのが楽しくなるかもしれません♪

<今日の一枚>
街で見かけたカッコいいバイク
12-02-26-5.jpg
カラフルなバイクが目立つタイで、シブい一台。私の昔の仲間内ではこのような黒一色のを「イボイノシシ」と読んでいました。タイはナンバーも確か買えるんですけど、コイツは「1」をつけてます。タイでナンバーを買う場合、よい番号ほど高い。これはいったい幾らだったんだろう?ちなみにこれはオーナーが白人だったと思います。

 次回はこのバイタクのドライバーなんかと話をして驚かされた裏話を少しご紹介したいと思います。題しまして「こりゃ参ったタイ!(最近カテゴリー改名しました)」カテゴリーその2、「バイクタクシー裏話」です。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 
スポンサーサイト

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
96位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。