スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「ちょっとコラム1:バイクタクシー裏話」

 今日皆さんにお話しますのは、前回までの「移動・交通」カテゴリーの「便利なバイクタクシーとその掟」「バイクタクシーの乗り方」というバイタク利用に関連して、私が実際にタイ人やバイタク運転手から聞いた「バイタクの舞台裏」についてのお話です。特にバイタクドライバーからの話はちょっと面白かったのですが、あまり深刻に受け止めないで下さいね。では始めていきましょう。

 バイタクドライバーになろうとしたら、役所に届け出をするとのことです。手続きとお金をいくらか払って認可をもらって「あのカラフルなベスト」が手に入るようです。「バイクは自前のものを持ち込む」ということで、それゆえ実にピンキリなのにも納得です。タクシーも同じようなところがありますね。
 晴れてバイタクドライバーになると、「勤め先」が決まります。要するに「今日はここ、明日はあそこ」ではなくて「待機する乗り場が決まってくる」ということです。ですから、いつも同じ乗り場から乗っているとある程度顔なじみになってきます。言い換えると「流しのバイタクは出所が分からない(怪しい)」ということにもつながってきます。私が「乗り場から乗る」ことを勧めるのはこの辺に理由があります。この点はタクシーと逆で、タクシーの場合は「流し」、バイタクの場合は「乗り場」が私の中の基本です。これで一度も危ない目にあったことはありません。普通の話はこの辺までで、ここからはさらに「生の声」をお届けします。

 ところで、「バイタク」や「タクシー」のドライバーには結構モテる人が多いのです。というのは、「日本とタイその1:「チップ」に支えられているタイ人」にも書きましたが、タイ人の生活は決して楽なものではありません。私の知り合いにも、やりくりに非常に苦心している人が少なくありません。そして、生活費のなかで馬鹿にならないひとつが「足代」です。すごい人は生活費の三分の一程を足代に費やします。このような状況から「『足』を持っている彼氏なら自分の足代が浮く」と合理的に考えて、男性ドライバーに近づく女性が沢山いるのです。関係も色々で、彼氏彼女もあれば友達同士というのあります。私が深夜にある若い男性ドライバーと話をしていたら、彼に話しかけてくる女性が何人かいてちょっと驚きました。「さすがタイ!」と唸ったのは言うまでもありません。

 さらに「この彼」と話を続けたところ、「彼はバイク好き」だということがわかりました。なので彼のバイクも「けっこういじってあって、なかなか速そう」です。確かにバイタクに乗ると、ある人は異常に遅かったり、ある人は異常に速かったりしますが、この変はやはりドライバーの性格なんですね。客乗せて今まで一番遠くまで行ったのは「パタヤ」だそうで、「600バーツ貰った」そうです。ただちょっとビビッたのは、この彼はもともとスピード狂なので、「急いでね」なんていわれようものならかなり「アブナイ走り」になるそうです。そうか、「タイでは毎日大体60~80人がバイクで死んでいる」とタイ人の友人が自慢げに言っていましたが、納得。「さすがはタイ!!」とまたまた唸ってしまいました。

 しかし話はこれで終わりません。夜も更けた頃だったのですが、あるオネーサマが彼に近づきながら「飲む?」とビールを持ってきました。彼は「おー、飲む飲む」とぐいぐいやり始めました。ん?まだチョッキ着てるけど・・まさかなー、そんなはずないよなー・・彼はそのオネーサマとまだ盛り上がっております。さすがタイはビール好きの国、二人とも会話が弾んでビールもすすみます。ちなみに我々3人は「乗り場」のベンチに座っております・・30~40分ほど経過した頃でしょうか、もう午前も2時3時という頃でしたが、そのオネーサマが「そろそろ帰る」と言い出しまして、彼が「ん、じゃあ送ってやる」といきなりバイクにまたがり始めました。するとそのオネーサマ、チョッキを着たままの彼の後ろに横座りで仲良く二人帰っていきました。ベンチにはビール瓶が6本ほど・・「さ、さすがはタイ!!!」とやっぱり唸ってしまいました。

 念のためですが、「マジ話」で御座います。深夜のバイタク乗車時には気をつけましょう♪
今回は画像無しで語りべになりましたが、お許しを~・・

<今日の一枚>
街で見かけたイカシたバイク
12-02-28-1.jpg
見れば見るほど「タイはバイクが多い国」です。それも殆どが125cc前後(タイでは150ccとかもある)の日本でいう「小型自動二輪」クラス。でも、小さいのが確か80cc位だったので、原付ほど小さいものは殆ど見ません。これが本当に便利、お国柄にぴったりです。アジアにはそんな国が沢山ありますね。

次回は前回ちょっと話が出た「シーロー」や「ソンテウ」の話をします。題しまして「移動・交通13:チョイ乗りの強い味方達」です。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 
スポンサーサイト

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
71位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。