スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「独り言@日本2:『半タイ人化』現象?①食文化」

 いやいや、突然の風邪には参りました、ホント。頭が痛かったのは本当に久しぶりで、もしかしたら風邪ではなかったのかもしれません。いずれにせよ復活してきましたのでぼちぼちと更新していこうと思います。

 今日はいささか私事ですが、「ハーフブリード=半タイ人化現象(?)」と称しまして、「タイに頻繁に行くようになってから自分自身のことで変化したこと」ついてお話したいと思います。日本とタイには生活様式や文化に考え方等、本当に沢山の違いがありますので、人によっては色々と影響を受ける部分もあることでしょう。タイに行くようになって早6年、滞在期間も延べ一年くらいになろうかというこの頃、私自身にもいろいろな点で影響が出ました。出来るだけ率直に、出来るだけ面白くつづっていこうと思います。笑ってやってください。

 変わった点を自分なりに分析(?)してみましたが、大きくは「衣食住」の3つです。今日はとりあえず一番日常的な「食」についてのお話。
 「食1:とにかく辛いものが好きになった」。これが一番大きい。私、個人的に料理が結構好きで、といってもそんな手の込んだものは作らないのですが、タイに行くようになってからしばらくして「トムヤムクン」とか「パッタイ」「クェイティアオ(この言葉をカタカナで書くときほどタイ語と日本語の違いを感じるときは無いなぁ)」「カオニアオマムアン(これもカタカナで書くとやっぱりおかしいなぁ)」位は自宅で作るようになりました。こんなことばかりやっていたせいなのか、とにかく唐辛子好きになって、いまでは様々な料理に唐辛子か「キムチの素」を入れるように・・タイでのこと、とある日本人と一緒に飯を食っていた時のこと、その人は汗かきながら「辛い辛い」と連発していましたが、私は平気でした。「ん?まてよ?俺もタイに行き始めて間もないころはそんなこともあったな」、なんて思い出す始末。「辛さは底なし」と聞いたことがありますが、まったくもって納得です。
11-03-08-1.jpg
タイラーメン屋の調味料セット、ナンプラーとなにやらオレンジの器が・・
11-03-08-2.jpg
中身は「粉唐辛子」「砂糖」「酢」「木の実」でした

 「食2:タイ料理にはやたらと砂糖を入れるようなった」。皆さんタイに行くと分かりますが、日本の飯屋のテーブルに「しょうゆ」や「塩」「ソース」「コショウ」なんかが並んでいるのと同じように、タイ飯屋(特にタイラーメン屋)には「唐辛子」や「ナンプラー」「砂糖」「酢」なんかが並んでいます。私の感覚として「砂糖」がテーブルに並んでいるのは本当に不思議で、タイビギナーの頃はどう使えばいいのかわかりませんでした。しかし、タイ人と一緒に飯を食うとみんな入れる入れる、思い思いに入れる入れる。味の想像が出来ないこともあって(いわゆる「食わず嫌い」)敬遠していましたが、試しにタイ人が食べてるのを少し食べさせて貰ったら・・美味い!!自分のと味がぜんぜん違う。これには本当に驚きました。すき焼きなんかでもそうですけど、結構「味に奥行きが出る」んですね。以来やたらと砂糖も入れるようになりました。でも砂糖は入れすぎると美味しくなくなってしまうので、注意が必要です。特にパッタイとクェイティアオに砂糖は不可欠ですね。
11-03-08-3.jpg
とあるタイメシ屋での一枚、並んでいるものは同じようなもの

 「食3:『猫マンマ』党になった」。タイは「米の産地」として有名で、記憶に間違いが無ければ確か輸出量世界一だったはずです。ところでこの「タイ米」、日本のお米とは質が全然違っていて「水気が少なくてパサパサしている」のが特徴です。この辺が影響してか「米を単体で食べる」ということは稀で、「おかずをご飯に乗せて食べる」「混ぜご飯にして食べる」というのが「タイメシ文化」のひとつといえるでしょう。いささか「猫マンマ」的ですが、どこか日本人の「丼物」に通じるところがあるように感じます。タイメシの場合はそのバリエーションがぐっと広がる、という感じでしょうか。そんなこんなで、タイでそんなんばっかり食ってたら日本に帰ってからも同じような食べ方をするようになりました。
11-03-08-4.jpg
タイメシの代表的な一品、「カオムーデーン(チャーシューのせご飯)」

 「食4:『フォークとスプーン』でご飯を食べるようになった」。もしかしたらちょっと意外かもしれませんが、タイでご飯を食べるときは「フォークとスプーン」が基本です。麺類食べるときは箸もありますが、殆どのケースで「フォークとスプーン」で、「右手にスプーン、左手にフォーク」です。これが結構合理的で、タイ人は「スプーン」をあるときは「スプーン」として、あるときは「ナイフ」的にと使い分け、「フォーク」をあるときは「フォーク」として、あるときは「スプーン」的に使い分け、これが出来るようになるとこの便利さがクセ?になります。タイって非効率的なところがやたらとあるんだけど、こういう点は結構しっかりしてるんだよなぁ。
11-03-08-5.jpg
これは「パッタイ(タイ焼きそば)」、フォークとスプーンが基本

 「食5:『果物好き』に拍車がかかった」。私はもともと果物好きで、「自分は実は『サル』なんじゃないか」と疑うくらいあれこれよく食べます。この点でタイは実に楽園!!種類、価格、質、量のどれをとってもさすがは南国、果物の宝庫です。おかげでタイに行くようになってからは「自分は間違いなくサルだ!!!」と確信しました。果物は書き始めると長くなるのでまた別のカテゴリーで詳しく書きます。
11-03-08-6.jpg
ほぼ毎日食べる「スイカ」「パイナップル」、お通じ最高です♪

 とまぁざっくりと色々挙げてみましたが、自分自身でも結構あるんだなぁとあらためて感心しています。それだけ人は「食」に関わっているんだなぁ、とも思いました。たまには自分のことをこんな観点から見てみると改めて気付くところなんかがあって面白いかもしれません。「新しい自分」を発見するかもしれませんよ。

<今日の一枚>
タイラーメン屋にてちょっぴりアートな一枚
11-03-08-7.jpg

これは結構好きな一枚。道端の露店の雰囲気といい、ナンプラーといい、いかにもバンコクの街っぽく撮れたと思います。見る人が見たらどこか直ぐわかるでしょうけど、ここ、美味いっすよ。

次回は「日本とタイ3:ハーフブリード(=半タイ人化)現象?②衣文化」についてです。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 
スポンサーサイト

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【行きタイ!知りタイ!遊びタイ!】

 いやいや、突然の風邪には参りました、ホント。頭が痛かったのは本当に久しぶりで、もしかしたら風邪ではなかったのかもしれません。いずれにせよ復活してきましたのでぼちぼちと...

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
153位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。