スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「独り言@日本4:『半タイ人化』現象?③住文化」

 今回は前回の「日本とタイ3:ハーフブリード(=半タイ人化)現象?②衣文化」に続きまして、「住まう=生活」の観点から自分の中の変化を考察してみようと思います。これまでの「食」や「衣」はまさに日常の具体的なあり方という部分でしたが、この「住」は精神的な部分、考え方の部分に本当に大きく作用し、実は個人的にはここが一番大きく変化した部分だと感じてます

 「住1:お寺が好きになった」。日本も仏教国ですが、なかなかそれを身近に感じる機会がありませんでした。タイも同じく「仏教国」ですがその有様も実に「仏教国そのもの」で、日本とはかけ離れた印象です。タイではあちこちでお坊さんを見かけますし、「タイの人々1:敬虔な仏教徒」にも書いたとおり、仏教が国民にしっかりと浸透していて、仏像に手を合わせているタイ人もそこらじゅうにいます。私がタイに行くようになったのはタイマッサージ習得(「プロローグ2:不思議な縁」参照のこと)がそもそものきっかけでしたが、毎朝授業が始まる前に仏像に果物等のお布施をして、先生と一緒にお祈りします。タイマッサージそのものも仏教と深く関わっており、施術者はマッサージを始める前に「施術を受ける相手が自分の施術によって心身回復することを願ってお祈りする」ところから始まります。こんなことを毎日やっていると「『手を合わせて祈る』ということが『当たり前の習慣』」になってきます。また、私は「人好きのくせしていざ疲れると静かなところで落ち着きたくなる」というワガママなところがあって、そんなときにお寺は私にとって「格好の癒しの場」になります。お寺に行って、静かな雰囲気の中で手を合わせたりただ座ったりしているだけで、本当に落ち着いた安らかな気持ちになります。タイには小さなお寺から大きなお寺まで本当に沢山のお寺があって、こんなヒーリングスポットが沢山あるタイは私にとっていまや楽園です。
12-03-14-1.jpg
お気に入りの一箇所、「エラワン象」のなかにて

 「住2:お金の使い方を考えるようになった」。タイには貧しい人が本当に沢山本います。「日本とタイその1:『チップ』に支えられているタイ人」でも書きましたが、「その日ご飯を食べられるかどうか分からないという人」がごく普通にいます。沢山のタイ人と触れ合うなか、ニコニコしているその裏にある真実をだんだんと知りました。地方から出稼ぎで出てきて、少ない稼ぎの中から少しずつお金を削って、自分は一日一食で空腹をこらえながら実家に仕送りする沢山のタイ人を見てきました。裸足の小さな子供達が、私が持ち歩いていた飲みかけのペットボトルの水を3人くらいで盗みに来たこともありました。こんな経験を重ねていくうちに「お金の流れ」を考えるようになりました。「私が使ったお金は、誰の手元にいって誰を助けることになるのだろう」と考えるようになり、そして「使えるお金は限られているのだから、できるだけ『活きる』お金の使い方をしよう」という風に考えるようになりました。私の手の中にあるお金など多寡が知れたものですが、それでもやっぱり上手に使いたい。「ここで我慢してあっちで使ったほうが、お金がより活きそうだ」といつも考えるようになりました。寄付にもちょくちょく足を運ぶようになりました。
12-03-14-4.jpg
バンコク市内の「ワット・フアランポーン」、毎日多くのタイ人が訪れる
12-03-14-2.jpg
集められたお布施は慈善団体の活動費等に充てられる 洪水時の写真が並んでいる
12-03-14-3.jpg
ここでお布施を渡して、そのお返しにお札を貰ってお参りする
12-03-14-5.jpg
これがお札 毎回少しのお金だけど、毎回役に立つことを切に祈る

 「住3:自分の生き方をますますしっかり考えるようになった」。私はたまたま運良くタイで金持ちから貧乏まで、さまざまな階層の人々と知り合うことが出来ました。タイ人以外の外人とも話す機会が沢山持てました。アメリカ、カナダ、ハワイ、ノルウェー、ドイツ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、バングラディシュ、マレーシア、オランダ、フィリピン、インド、南アフリカ、ナイジェリア・・いろんな考え方があって、いろんな生き方がありました。こんな風に沢山の、人それぞれな、そして思い思いの生き方を見ていると、自分のことがより一層明確に見えるようなりました。私の身の上話をしてもしょうがないのでここでは割愛しますが、私はいい意味でも悪い意味でも「我が強いタイプの人間」と自覚していますし、生き方を変えようとも思いません。しかし、昔は「自分の道は自分で切り開く」という一辺倒でしたが、そこに「自分だけでなく、周囲にとっても多少でも価値を感じて貰えるような、意味のある生き方をしよう」というのが付け加わりました。
12-03-14-6.jpg
歩道に花を植える人達、なんとなく国の優しさを感じる

 これはいささか個人的な考え方ですが、私の目から見る限り「お金に困っていない人ほどお金を欲しがる」ように見えます。でも「お金を追うばっかりに見えなくなっているものがある」、昔自分自身がそうで、タイに行くようになってからつくづくそれを感じました。タイに限らず、周囲をよく見れば心が豊かで優しい人が沢山います(勿論意地の悪い人もいますが・・)。タイは国が日本より貧しい分、そういうものがより明確に見えるのかもしれません。薄々自分でも分かっていた「自分自身」のこと、おかげではっきり見えるようになりました。決して格好付けるわけじゃありません、でも自分の人生どう生きるかは全て自分次第、たとえどんなことが起ころうとも自分の人生の責任はきちんと自分で果たしたい。やっぱり「タイに感謝」です。

<今日の一枚>
多分一番好きな一枚
12-03-14-7.jpg
見ているだけで自分の気持ちが清清しくなる、不思議な力を感じる一枚です。

 ここ数回、いささか自分のことになってしまいましたが、とりあえず本筋に戻ろうと思います。が・・16日より訪タイですので、「次回更新はタイからお送りする」つもりです。何にも思いつきませんが、向こうの「生なネタ」を軽く挙げようと思っています。
は、早くマンゴが食いてーーっ!マンゴスチンが待っているーーーっ!!所詮オイラはサルなのさーーっと♪

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



 
スポンサーサイト

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【行きタイ!知りタイ!遊びタイ!】

 今回は前回の「日本とタイ3:ハーフブリード(=半タイ人化)現象?②衣文化」に続きまして、「住まう=生活」の観点から自分の中の変化を考察してみようと思います。これまでの...

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
153位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。