スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「渡航6:『到着・入国』の流れ補足②空港からのタクシー移動」

 今回は前回の「渡航3:『到着・入国』の流れ補足①空港内の移動・両替等」に引き続きまして、「空港からタクシーを利用して移動するための流れやノウハウ」を説明します。この記事もあくまで「渡航3:『到着・入国』の流れ(タイ・スワンナプーム空港の例)」の補足として画像を中心に解説しますので、特に詳しく知りたい人は合わせて見て頂くとより内容がつかみやすいかと思います。では進めていきましょう。

 今回は「車を使っての移動」を機軸とします(エアポートリンクについては次回アップします、エアポートバスはいつもカバンがでかくて歩くのが大変なので、いまだかつて使ったことがありません、あしからず)。車で考えると大きく「リムジン」「タクシー」となると思われますが、それぞれについて説明します。まずリムジンサービスからお話を進めてまいりましょう。

12-04-06-1.jpg
 空港管理のリムジンサービス運営は「AOT」という会社で、水色っぽい青地に「AOT」の文字が目印です。入国カウンターを抜けて預けカバンの受け取りテーブルのあたりに受付カウンターが幾つかあります。

12-04-06-2.jpg
 旅行者出口から出てくるとこんな感じですが奥に「AOT」のカウンターが見えますね。ピンボケですみません・・

12-04-06-3.jpg
 リムジンサービスカウンターは空港ターミナル二階のあちこちにあって、何処でも申し込めます。後はアテンダントに従ってください。空港からバンコク市内へは車種にもよりますが600バーツ位から、といったところでしょうか。参考までにリンクを貼り付けておきます。
 「スワンナプーム空港のリムジンサービス案内ページ」「AOTリムジンサービス」「料金の目安」「使用車種」等、よければ参考にしてください。

 一方タクシーはといいますと、まず一は階まで降りてとりあえず外へ出ます。
12-04-06-4.jpg
 これが空港ターミナルから外へ出たところ。タクシー乗り場はターミナルビルの左右二箇所にありますので、右左を見渡してください。

12-04-06-5.jpg
 これがタクシー乗り場の案内掲示板。矢印に従ってください(といっても、外に出ればタクシー乗り場は見えるけど・・)。

12-04-06-6.jpg
 この人だかり(たまに閑散としているが・・)「青いカサ(たまに閉じているが・・)」が目印です。

12-04-06-7.jpg
 タクシー申し込みカウンターの様子。こんな感じで、並んで配車の順番を待ちます。

12-04-06-8.jpg
 奥に見えるオレンジ色のシャツを着ている人が配車係。各カウンターに配車係が一人ずつ座っていて、お客はこの配車係に自分の行き先を伝えます。言葉が不安な人はあらかじめ地図を用意しておいてそれを見せるとか、住所の分かるもの(ホテルのバウチャー等)を見せるだけでもOKです。カウンターの隣に立っている薄い水色のシャツを着ている人がタクシーの運転手で、配車係が仲介して行き先をドライバーに伝えてくれます。

12-04-06-11.jpg
 配車係からこのようなチケット(乗車証のようなもの)が運転手に一部、お客に一部渡されます。ドライバーの氏名やら車番やらなんやらと記載してあって、もしトラブルがあったときには証明にもなります。手続きが終われるとドライバーがスーツケースを運びながら車まで案内してくれます。

12-04-06-9.jpg
 あとはどこへなりともお好きなところへどうぞ♪ ちなみにこの日は渋滞でしたww さすがバンコクwww

 私はいつもバンコク市内中心部の繁華街に宿を取ります。夜便で着く(大体現地21:00~22:00頃)のが殆どで、空港からの移動は夜22:30頃となります。タクシーを基本にしていますが、高速使って大体40~45分といったところでしょうか。日中も一度ありますが、高速から降りてしばらくで渋滞につかまって、1時間ほどかかった覚えがあります。もっとも、バンコクはちょっとしたことで直ぐに渋滞になりますのであまりきっちりと時間を読まないほうがいいと思われます。10分や15分の差はちょくちょく発生します。特に夕方17:00以降は激しい渋滞になることもあるので、そんな場合は荷物を持っての移動がちょっと大変でもエアポートリンクを使ったほうがいいかもしれません。
 タクシー利用時の注意として
 ①「高速代は料金所をくぐる際にその都度お客がタクシー運転手に渡すのが基本」です。スワンナプームからバンコク中心部だと普通に走って高速二箇所、25バーツの45バーツで計70バーツ(勿論、場所によっては高速を使わないこともあります、「どこに行くにも高速を使う」というわけではありません、あしからず)です。お釣りがある場合は面倒くさくてもいちいち受け取ってください。清算のときに「払った」「貰っていない」等と揉めない為の秘訣です。
 ②「空港管理のタクシーの乗り場から乗車する場合は配車手数料として別途50バーツが必要」です。さらに「この50バーツはここで支払うのではなく最後清算のときに乗車賃に合わせて払います」のでお間違えのないように。日本円に換算すると我々日本人にとっては大きな金額でないかもしれませんが、「タイ人にとって50バーツは日本の感覚で多分500円くらい」にはなりますから、これを忘れて払わないと運ちゃん真剣に怒りますよ~。

 ちなみに気になるタクシー乗車賃は、ざっくりですが高速やら空港の配車手数料やらなにやら含んで350バーツ前後というところだと思います。高速料金70バーツに配車手数料が50バーツで計120バーツ、それに乗車賃、という感じですね。日中の渋滞にはまると少し高めになりますし、スイスイで200バーツちょっとくらいかなぁ。頭割りするのもOKですが、大きいタクシーは少ない(日本のカローラクラスが主流、たまにイプサムがいる)ので、各々荷物がいっぱいあると人数によっては一台で納まらないかもしれませんね。

 一番気をつけたいことはやはり「ボッタクリ」でしょうが、一階の乗り場から乗るとよほど大丈夫だと思います。むしろ気をつけたいのは「ターミナル2階を出たところで声を掛けてくるタクシー系」で、「一階から乗ると50バーツ余計に取られるからここで乗ったほうが安い」といいながら、いざ乗るとメーター使わなかったり、「全部で400バーツ(500バーツ)と交渉してきたり、わざと遠回りして乗車賃水増ししたり、という感じですか。一階であればその場で降りて乗車証片手にカウンターに文句言いに行けばいいわけですから(かつてそんな人見たことないけど)、悪いドライバーにも当たりにくいのでしょう。一方で「『タクシー乗り場は一階にあるのに二階に出てくる』=『タイのことを知らない人』」という公式が導き出せますから、ワルい人達はその辺をしっかり意識しているんでしょうね。現在はどうか知りませんが、確かタクシーは2階でお客を乗せることは禁止のはずなのです。ですから、それをやる時点であまり質のよくないドライバーといえるかもしれません。

何しろせっかくの旅、出鼻をくじかれるのはツライ。ウキウキしながらもしっかりとチェックするところはチェックして、楽しく安全に過ごしましょう。

<今日の一枚>
空港の屋外喫煙所
12-04-06-10.jpg
 いつもあまり人は見かけません。ちなみに、タイは喫煙場が屋外というところが非常に多いです。空港建物内は喫煙場所を除き全て禁煙ですが、それを無視してカフェで喫煙した白人が通報されて捕まるのを見たことがあります。罰金も高いので気をつけましょう、コワイコワイ!

 次回は本文中でもご案内しました「渡航3:『到着・入国』の流れ補足③エアポートリンクで移動」です。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【「渡航3:『到着・入国』の流れ補足空港からのタクシー移動」】

今回は前回の「渡航3:『到着・入国』の流れ補足空港内の移動・両替等」に引き続きまして、「空港からタム空港の例)」の補足として画像を中心に解説しますので、特に詳しく知りた

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
132位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。