スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「電気3:ホテルのコンセント形状と実例」

 今回は「電気」カテゴリー、元記事の「電気1:タイの電気に関する基本情報」や「電気2:ありがちな電気のトラブル」に少し具体的な補足を加えたいと思います。タイに遊びに行かれる方はおよそホテルやサービスアパート、ゲストハウスといったような宿泊施設に泊まることでしょう。特に始めていかれる方にとっては「自分がなにかの電化製品を持っていった場合、果たして使えるのか」ということがひとつ気がかりでしょう。そこで「実際のコンセント形状を見ればより具体的に判断出来るのではないか」という考えのもと、今日は私が泊まったホテルを実例に、画像をあわせて紹介・解説したいと思います。基本的には「電気1:タイの電気に関する基本情報」の補足として読むと、よりタイの電気事情がわかりやすいかと思います。

 よく見かけるのは下の画像のような差込口。この画像のような場合、日本のプラグは差込口に対して丁度「縦向き」にして差し込む形になります。
12-04-14-1.jpg

 タイの電化製品はプラグ形状も様々で、日本のもののように二極で平型のもの、同じ二極でもプラグ形状が円柱状のもの、さらに同じく円柱で3極状のものがあります。
12-04-14-6.jpg

 洗面部のドライヤーのところには電圧別に二箇所の差込口があります。一方は110Vで日本と同じ形状、もう一方は220Vで二極で円柱状のものに対応する形をしています。
12-04-14-2.jpg

 こちらはデスク部。タイ仕様のソニーバイオ(3極)と日本使用の東芝ダイナブックを差し込んでみると・・
12-04-14-3.jpg
 こんな感じになります(向かって奥が3極バイオ、手前が二極平型ダイナブック)。
12-04-14-4.jpg

 なんでこんなに色々あるかといいますと、ホテルですから色々な国の人が泊まるわけで、各々が自分の国から自前のものを持ってくると、こんな形が対応しやすいがゆえではないか、と個人的に推測しています。少なくとも日本のものは何処でも挿せますが、問題は「電圧」。今時のパソコン、携帯やスマートフォンの充電器は対応電圧幅が広いものが多く、およそ100V~240Vくらいまでカバーしているでしょうが、理美容品で特に熱を発するもの(ドライヤーやアイロン等)は日本国内向けのものも沢山あるので、自分のものが使えるかどうか事前にきちんと確認しましょう(日本100Vに対してタイは220Vです)。パソコンや携帯なら電源ケーブル(充電用ケーブル)の「黒い箱(トランス)」の部分に詳細が書かれている場合が殆ど、デジカメやムービーも同じくです。ドライヤーやアイロンなら本体部(スペックシールに記載されていることもある)に記載されている場合が殆どです。
  それから、「『トランス(変圧器)』を使って日本国内向けの製品を使おう」と考える人もいるかもしれませんが、個人的にはあまりお勧めはしません。精密機器(パソコンやプリンター等)を中心に、「トランスを使っているのに壊れた」というケースを多く目にしているからです。これは「トランス自体が壊れる」ということにも起因しているようです。出来れば「電圧対応しているものを友達から借りる」とか「ホテルで借りる(ドライヤー等は無償レンタルのものを準備しているホテルが多い)」とかでまかなうほうが無難と思われます。

 なお、タイは「停電」と「水周りトラブル」の達人です(笑)。ホテルでそんな目にあっても決してびっくりしないように。しょっしゅうのことなので本家タイ人は平然としています。あまりに平然としているので、かえってそのことにびっくりさせられます。さすがタイ♪

<今日の一枚>
「タイの電気事情」を静かに物語る一枚
12-04-14-5.jpg
 何か変だと思いませんか?これはこのホテルの部屋のスイッチ群。入り口や浴室の電気、エアコン、さらにカードキー挿入口。「横並びのはずなのにまっすぐ並んでいない」ですね。定規を当ててみれば分かりますが、まるで階段のようにでこぼこしています。日本では考えにくい状況ですが、タイというのはこんな国です。でもそこがまたタイらしくて、不思議に憎めません。和ませてくれますねぇ、タイ王国様♪

 次回はこの国際的なコンセント?にちなんで、遂にカテゴリー初トピ♪♪♪「「世界とタイ1:「様々な国との国交を持つ『国際交流国』、タイ」」をお送りします。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
116位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。