スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「タイ旅行心得1:『効率よくお買い物♪』は難しいと心得よ」

 いよいよゴールデンウィークが近づいてまいりました。この休暇を利用してタイへ行く方も沢山お見えになることでしょう(私も行きますが♪)。今回はそんなタイミングを少し意識しまして、「タイ旅行心得」の初トピを挙げることにしました。
 「海外旅行にて誰もが陥りがちな落とし穴」、それは「『日本』のものさし」です。我々日本人は、母国に外国人が少ないということもあってか、海外に行っても何かにつけてついつい「日本のものさし」でものをはかりがち。例えば、買い物をするなら当たり前のように「日本円に換算」したり、時間通りに出発できなかったりすると「なんて時間にルーズなんだ」と怒ったり「お客様は神様だ」とばかりになんでもクレームで押し通せると考えてしまったり・・でも、ちょっと待ってください。そこは「文化も考え方も習慣も違う『外国』」なんです。私もタイに限らず諸外国へちょくちょく遊びに行きました」が「カルチャーショック」とはまさにぴったりの表現。今時の政治を皮肉って言えば「想定外の事態(お、おおげさかな・・)」なんてことは当たり前にあります。そんなことを知らないばっかりに、いたずらに不安がったり、カリカリ怒ったりしていては、せっかくの旅行も台無しですね。このカテゴリーでは「タイ旅行を通して肝に銘じておいたほうがいいと思われること」をお伝えしようと思っています。旅行の支度もいいですが、「心の準備」も同様にしっかりして快適な旅を楽しみましょう。第一回目の今日は「タイでの買い物における本当の効率」についてのアドバイスです。

 タイという国は「混沌」とか「雑然」という言葉がしっくりくるように思います。整然としている日本と比べて「なにもかもゴチャゴチャしている」、そんな感じでしょうか。街並みもそう、生活もそう、一事が万事、すべてそんな感じです。ちょっと写真を見てください。観光・お買い物で有名な場所をいくつかピックアップしてみました。
12-04-21-1.jpg
「チャトチャック公園(サンデーマーケット)」①
12-04-21-2.jpg
「チャトチャック公園(サンデーマーケット)」②
12-04-21-3.jpg
「パッポン」ナイトバザール
12-04-21-4.jpg
「シーロム(タニヤ・パッポン)」周辺の露店
12-04-21-5.jpg
「プラトゥーナム市場」近辺
12-04-21-6.jpg
「パンティッププラザ」
12-04-21-7.jpg
「カオサンロード」
12-04-21-8.jpg
「お寺(ワットポー、ワットプラケオ近辺)エリア」の露店
12-04-21-9.jpg
「チャオプラヤ川船着場」出てすぐの市場

 ね、なんでもゴチャゴチャしてて、どこでも同じような感じでしょ?察するところ、「タイは物販に関して『整理整頓』とか『効率』とかいうことにあまり関心がない」ということなのかもしれません。何しろタイ人は我々日本人に比べて「あまり深く物は考えない性質(むしろ「日本人は深く考えすぎだ」というのが日本に対する世界的評価なのですが・・)」なので、おそらくそのあたりが作用しているのでしょう。
 これが「『買い物』に対してとても厄介な問題」を引き起こします「同じものを扱う同じようなタイプの店があちこちにあって、見比べるのが大変」「値段が付いてないからどっちが安いかいちいち値交渉しないとわからない」「同じようなものが店内のあちこちに並べてあって、なにが何処においてあるのか、在庫があるのかないのか『ぱっと見』では分からない」「店のある場所の敷地や建物そのものが大きくて、見て廻ろうと考えるだけでもどっと疲れてしまう(「チャトチャック公園」なんて実に一万店以上あります・・)」等々・・あるときタイ人の友人が、「携帯電話を見に行こう」と私を連れて「マーブンクロンセンター(MBK)」に行きましたが、実にワンフロア全て携帯電話販売店、ショーケースには携帯電話の山、山、そして山・・いったい携帯電話何台あるんだろう?「このなかからたった一台を選んで買うなんて『至難の業』だ」と、呆れて思わず笑い出してしまいました。「サイアム・パラゴン」「セントラルワールドプラザ」「プラトゥナム市場」「パンティッププラザ」・・お買い物名所は沢山ありますが、程度の差こそあれ「何でも詰め込めるだけ詰め込んでしまえ!」という姿勢はどこもよく似たようなものです。同じデパート系でも日本人エリアにある「エンポリアム」や、新しく出来たアソークの「ターミナル21」や「ロビンソン」あたりは、フロア別や区画別できちんと売り場を整理していて、日本人がその辺に足を向けるのがよく分かります。
 ところで、ちょっと想像してみて下さい、そんな状況のなかで「商品をしっかりと選んで較べて吟味して買う」、そんなことが果たして可能だと思いますか?実際よくあるパターンは、「どこかの店であるものを『日本のものさし』で買って、『安い安い♪』と喜んでいたら、他に同じものがもっと安く売っていた(もちろん「もっと高く売っていた」ということだってありえます)」・・そんなことが当たり前にあります。コンビニやスーパー、一部のデパート等を除いて「タイでは『定価はないもの』と思って買い物に臨むこと」をお勧めします。同じシャツだって郊外で買えば100バーツなのが市内で買えば250バーツにもなりえるし、マッサージだって郊外で受ければ100バーツなのが繁華街なら250バーツ、チャトチャックで150バーツのお箸がデパートなら500バーツ・・「『何を幾らで売るか』『何を幾らで買うか』はすべてその売り手&買い手次第」、それが「タイでのお買い物♪」なのです。

 旅行者にとって大事なもののひとつに「時間の使い方」というものがあるでしょう。日本人が大好きな「お買い得」「効率」「吟味」という精神を多大に発揮するあまり「20バーツ30バーツを値切るために二時間も三時間も歩きまわって時間と体力を浪費する」、そのほうがタイではむしろ「非効率」「疲れ損」で結局「無駄」につながるのではないかと思います。
 「タイでの買い物は『お金』と並んで『時間』『体力」も使う、だから『いい』と思ったら他のことは気にせず買ってしまう」、少なくともタイではそれが『本当の効率のよい買い物♪』につながる、そんな私の意見も参考にしてみてくださいね。

<今日の一枚>
トンローにある、「とある電気屋・・?」
12-04-21-10.jpg
どこになにがあるか分からんっちゅーの。これじゃなんか盗まれても分からんっちゅーの。たな卸しもほぼ不可能だっちゅーの。でも「これこそタイ」なのさ♪

 さて、次回は前回の「タイマッサージ1:マッサージ屋に行こう♪」でもお伝えしたとおり再び「タイマッサージ」カテゴリーの続き、「タイマッサージ2:『上手なマッサージ屋』を選ぶには」をお送りします。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
116位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。