スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「タイマッサージ3:『特別なマッサージ屋』とは」

 今日もバンコクは暑い一日となりました。さて、そんななか、涼しく気持ちよくマッサージと行きたいところ。ということで、前回の「マッサージ」ネタ、「タイマッサージ2:『上手なマッサージ屋』を選ぶには」のなかでも少し触れました、「『エロ系♪』『ゲイ系♪』のマッサージ店」等の「特別なマッサージ屋」について少し触れたいと思います。ちなみに管理人は健全な?一男性としてそれなりに遊びのたしなみもありますし、それらの話題についても今後このブログ内で多少に関わらず触れていく意向はありますが、あまりに突っ込んだ内容は当ブログの趣旨から外れてしまうので、あくまで旅行者の遊びの手ほどきになる程度で収めていこうと思っております(今のところ)。あしからず。

 さて、話を戻しますが、せっかくタイに来たら「マッサージを堪能したい」とか、あるいは「新しいお店に行ってみたい」等の新規開拓精神で、好奇心旺盛にあちこち飛び込んでみる、ということもあるかもしれません(かくゆう管理人もその一人です)。しかしながら「『飛び込んだ先がまるで見当違いだった』というリスク」も大いにあるでしょうし、特にタイの場合はそのギャップが非常に激しいことも考えられます。一番マズいのは「押しの強い店」にあたってしまい、本意でないのにあれよあれよと奥に引きずりこまれ、ついにはまんまと食われてしまうケースであります。タイ人は特有の「マイペンライ(「大丈夫大丈夫♪」の意)精神」にのっとりガンガン押してきますから、タイに初めて来たばかりの何も知らないウブな日本人等は「格好のカモ」となってしまうのです。
 よって、今回はそのあたりを上手に避ける(逆に言えば「『そっち系』の店を探す」目安にもなりますが)ための漠然とした基準をここでお伝えしよう、というのが今回の内容です。特に今回は男性向けの記事になりますから、女性の方は「話のネタ」程度に捕らえて貰ったほうがいいように思います。

 まず「ピンク系」ですが、これは店によって色々なサービスがあって、比較的「ファッションマッサージ」とか「ヘルス」といったような、日本でも耳にするようなタイプの場合はサービス内容も比較的近いといえるかと思います。もちろん「そのものズバリ(う~ん、書き方が難しい・・貴兄方にはニュアンスで理解していただきたいです)」まで提供する店もあって、どちらかというと日本的な「軽いサービス主体」の店よりも「天国お導き(我ながらなかなか旨い表現だ・・阿呆ですな)系、もしくはそこまでの体制を整えている店」のほうが多数派と言っていいでしょう。
 これらの店は比較的集まる傾向にあり、スクムビットでいけばソイの24、24/1やソイの33あたりの小路を入ったところに並んでいる、という感じです。雰囲気的には下の写真のような感じ。
12-05-03-1.jpg
ソイ24/1、奥に見えるのがピンク系マッサージ店のネオン
12-05-03-2.jpg
スクムビットからソイ24に入って暫く行った左側の小路の奥にも

 これらの店の共通点は「マッサージ価格が謳われていない」「多くにおいて『フットマッサージ』がメニューにない」「色使いが派手」「店の前にマッサージ師らしくない少し派手目なお姉さんがいる」等です。
12-05-03-3.jpg
お店に許可を取って一枚取らせてもらいました♪

 中に入って、「オイルマッサージ一時間600バーツ」や「二時間800バーツ」というメニューに合わせて「ドノオンナノコガイイデスカ~?」なんて「女の子の写真」が出てきたり、いかにも「それ系(コスプレちっくだったりセクシー系の服装)の女の子」が店内にいたら、まさに「当たり」で御座います。ここで「しまった!オレは普通のマッサージがいいのに!!」と思った方は直ぐに店を出ましょう。一方、「これや♪」と思った方は受付の人のお話(特に価格)についてよく確認して、あとは楽しんでください♪ ちなみに相場はマッサージ代とは別に1500バーツくらいだと思います。さらに遅い時間の場合(退店が24:00を過ぎるような場合)は女の子に足代100バーツくらいあげると非常に喜ばれます。

 さて、一方の「ゲイ系」ですが、残念ながら私は「その道」は駄目な人なので詳細は分かりかねます。しかしながら個人的に管理人はなぜか「オカマ」「ゲイ」に異常にモテます・・しかも国籍問わず!(泣)何処の国でも声を掛けられることが密かに「自慢できない自慢」です。(恥)バンコクにおいてもシーロムあたりでよく声を掛けられます。
12-05-03-4.jpg
シーロムのゲイマッサージ、「マントラ」
12-05-03-5.jpg
ゲイマッサージのマッサージ師(どこぞのネットより拝借)

 ゲイ系は「『〇〇ボーイズ』みたいなネーミング」が多く、夕刻から夜は店前にマッサージ師が座っていて声を掛けてきますから比較的わかりやすいといえます。とりあえず「それ系」のリンクを張っておきますので興味のある方はどうぞご覧下さい。しかし、管理人は足を運ぶことは恐らくこの先もないだろうなぁ~。

<今日の一枚>
頻出ですが、ソイ11の「ヴィラマーケット」あたりのマッサージ呼び込み嬢
12-05-03-6.jpg
どう見ても「普通のマッサージ師」には見えませんね。一部は本当に普通のマッサージだったりするようですが、まぁ当然ピンクもあり、ということです。タイのお国事情を反映する一枚だと思っています。

 次回は現地情報の更新をしようかと思いますが、いずれにせよ時間に押されていますのでタイミング、内容共に不明です。ご了承ください。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
148位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。