スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「タイマッサージ4:注意!!『マッサージ屋の“グレーゾーン”』」

 今日は現地からの情報はお休み、「タイ・バンコク旅行ガイド」に戻って、再び「タイマッサージ」カテゴリーの続きです。
 マッサージ屋に行くためには、まずマッサージ屋を選ばなければなりません。多いところだと、ほんの100~150mくらいのソイ(小路)に10軒ものマッサージ屋があることもあります。前々回の「タイマッサージ2:『上手なマッサージ屋』を選ぶには」、さらに前回の「タイマッサージ3:『特別なマッサージ屋』とは」において、ある程度「外側からマッサージ屋の種類を判断する」ということが出来るようになると思いますが、実はもう一つやっかいな「『グレーゾーン』のマッサージ屋」があるのです。今日はそのお話。

 いささかタイ文化に触れなければなりませんが、「タイは『レディボーイ』『ゲイ』『オカマ』『オナベ(タイでは『トム』『トムボーイ』と呼ばれます)』『レズ』の天国」であります。要するに「男だけど男が好き♪」「女だけど女が好き♪」という類の人がごく日常にありふれております。当然マッサージ師の中にもこの手の人達は沢山いて、「好みのタイプの客♪」が来るとやっかいなことになることがあります。いささか個人的なお話ですが、管理人はなぜか「男にモテる」のです、しかもハンパなく!!管理人当人は至ってノーマルですが、どういうわけか「ゲイ」とか「オカマ」にメチャクチャモテる。あるマッサージ屋に行ったら、受付する際に女のマッサージ師と男のマッサージ師が口論を始めたので何事かと思ったら、お客をとる順番で行けば女のマッサージ師の番なのに「『管理人』がたまたま『男のマッサージ師の好みのタイプ♪』だった」ばっかりに、「この客をオレに譲ってくれ!!」という男のマッサージ師と「アタシの身入り(マッサージは「数こなしてナンボ」の仕事ですから、客を譲るとチップをふくめて収入が減ってしまいます)を横取りするんじゃないよ!」という女のマッサージ師が喧嘩を始めた、ということだったのです。(@@;) 勿論速攻で店を出ました。どっちにしろろくな事にならないからね。

 下世話な言い方で申し訳ないのですが、タイというところは「性」や「セックス」に対して非常におおらかというか非常に率直なところがあって、「『オカマ』でも『オナベ』でも『ゲイ』でも『レズ』でも、その人がよければ別にいいじゃん」というのに加え、「相手に彼・彼氏がいようが結婚していようが全然お構いなし」、というところがあります。「欲しいものは欲しい」的な発想ですかね。しかも、それをあまり深く考えずに実践しようとするので実に厄介です。マッサージ師においても同様で、「オカマ」「オナベ」「ゲイ」「レズ」のマッサージ師のなかにも、好みのタイプが来たら平気で性的に誘ってくる輩がいます。また、これらの性的な奉仕によって「特別チップ」を貰うことを目的としてそれらの行為に及ぼうという輩もいます。これはお客の男女関わらず、です。普通にマッサージを受けたいのに、これではお客のほうはたまりません。よって、これらを出来るだけ上手に回避するために

 ①店の外にマッサージ師がいる場合はその性別と容姿をチェックする(多くのマッサージ店、特にバンコクでも市街地中心部はほぼ女のマッサージ師一色です)

 ②男のマッサージ師がいる場合、「オカマ」「ゲイ」が混ざっていることも多いです。「立ち居振る舞い」や「髪型」「しぐさ」などからある程度判断してください。こちらの腕でもしっかりつかみながら勧誘してくる場合は「狙われている」可能性大です。

 ③「オナベ」の場合は、大体「短髪」で意識的に「男らしく」振舞っています(イメージ的には『宝塚歌劇の男性役(た、宝塚さま、変な引き合いで申し訳ありません)』的なイメージですか。結構カッコいいのも多いですよ。しかし「真性のレズビアン」もいて、この辺は判断しかねる部分もあります。

 ④マッサージ師が率先して自分をマッサージしたがる場合も危ないです。

これらを少し心にとどめておきましょう。
 何しろ一番なのは「ヤバイと思ったら店を出る」です。タイでは一向に問題ありません。「君子危きに近寄らず」、率直に判断して素直に行動しましょう。ちなみにこの手のマッサージ師は市街地でも中心部ではそれほど見かけませんが、しかし郊外に出るにつれ、男性のマッサージ師の比率の向上とともに少しアブナイ感じになっていきます。いわゆる「地元向けの店」という感じでしょうか。但し、まともなところのほうが勿論多いので、あまり考えすぎないように。私の場合は、男のマッサージ師がいる店には行きません、これで問題にあったことはありません。

<今日の一枚>
「トムボーイ」の歌手だそうな
12-05-11.jpg
 実際にタイで見かける「トムボーイ」はキレイ系の人も結構多く、女にしてもかなりの美人に仕上がると思います。ちょっともったいないと思うのは自分だけでしょうか。
 大手のデパートでも「トムボーイ」や「レディボーイ」の従業員はいくらでもいます。興味のある方は、買い物ついでにちょっと気にして歩けば、かなりの確立で見つけることが出来るでしょう。

 13日の深夜便で帰国します。時間があればもう一回簡単なものをアップしますが、明日と13日(帰国日)は予定があるので多分書いている時間がありません。よって次回のアップは帰国後になる可能性もあります、あしからず。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
122位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。