スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「タイ旅行心得2:『タイ用の金銭感覚』を身に着けるべし」

 いよいよゴールデンウィークも間近、タイへ遊びに行く予定のある人はワクワクしていらっしゃるのではないでしょうか。管理人も26日の夜に向こう入り、5月の10日前後に日本に戻ってきます。今回は向こうでのアパートを決めるという大義がありますが、それなりに楽しんでこようとも思っています。待ち遠しい♪
 さて、今日は旅行あるいは在住問わず関わってくる「お金」の話。「タイ旅行心得1:『効率よくお買い物♪』は難しいと心得よ」でも触れましたが、外国に行っても何をするに付け「『日本』のものさし」で物事をはかりがち。そのせいで逆に「イタイ思い」をすることもあるやもしれません。そんななか、今回は「お金」に的を絞ってお話をしてみましょう。
12-04-25-1.jpg
私には重宝する小銭入れ、必須アイテムです♪

 「『日本』のものさし」のなかで一番活躍するのは恐らく「『日本円⇔タイバーツ』換算」ではないでしょうか。現地での買い物は勿論、食事代やオプショナルツアー代金、さらにはエアチケットや宿泊代・・あらゆるものを換算して「安い♪(喜)高い!(怒)」等と一喜一憂することも多々あることでしょう。でも、それは本当に「妥当な値段」でしょうか?果たして本当に「お金を上手に使った」といえるのでしょうか?「お金」カテゴリーでも色々と自分なりの意見を書きましたが、「日本とタイではお金に対する観念、考え方が違う」ということは間違いありません。「生活水準」「所得」もぜんぜん違って、タイのほうが断然低いといわざるを得ません。そんなところで日本円に換算したところで「何でも安く感じて至極当たり前」でしょう。差し詰め「『分度器で長さを計る』ようなもの」ではないでしょうか。そして、ここに大きな盲点が潜んでいることも・・
 斯く言う私も全然人のことは言えず、タイに行き始めた当初は何でも「安い安い♪」と喜んでいるクチでした。しかし多くのタイ人の友人の生活を垣間見ながらタイで重ねる時間が長くなればなるほどに、色々なものが段々と冷静に見えるようになって来ました。そして今では「自分なりの『タイ用定規』」を持っているつもりです。その定規とはズバリ『1バーツ=10円』、これが私なりの「定義」です。これは何度も訪タイしていくうちに段々と自然に出来上がったものですが、ためしにちょっと調べてみると、「タイの近年の世帯当たり平均所得は『月収約2万4~5千バーツ』」というところです。これを素直に「円換算」すると100円=38バーツぐらいのレート換算で凡そ6万円。でも日本で月収6万円では生活が立ち行かないでしょう。国から支給される生活保護費のほうが高いくらいです。しかしタイでは生活が成り立つどころかそれが平均なのです(もっとも、平均所得は「夫婦共働きが前提」ですが)。逆の考え方で、例えば「月収25万円」あたりをひとつ基準に考えて、タイの所得の「月収2万5千バーツ」と比較すれば、丁度『1バーツ=10円』で等しくなるでしょう。これを基準にタイでの買い物を考えると、例えば「露店の果物:10バーツ=100円」、「そこら辺に売っているTシャツ:100~150バーツ=1000~1500円」、「露店のタイラーメン:50~60バーツ=500~600円」、「タクシー初乗り:34バーツ=340円」・・どうですか、「日本の金銭感覚」にちょっと近づいてきませんか?

 金銭において大事なことは「バランス感覚」だと思います。日本においては「高いわねぇ!(安いわねぇ♪)」「こっちで節約してあっちで使おう」というような「均衡がとれるだけの『心のものさし』」があると思うのですが、特に物価の安い国へ行くと「安い安い♪♪♪」と何にでもついつい手を出してしまう・・これが先述の「盲点」=「金銭バランスをなくしてしまうこと」であり、気がついたら予算オーバー、となる人も少なくないようです。
 お金とは怖いもので「ちょっと気を緩めると脚が生えたかのようにどんどんと逃げて行ってしまう」という意見に賛成される方も多いのではないでしょうか。だからこそ「金銭バランスのとりにくい『外国』」においては「郷に入らば郷に従え」、なおさら気を引き締めてお金と上手に付き合って円満会計♪で過ごしましょう。余談ですが、この「1バーツ=100円」を基準に買い物すれば「『ボッタクラレ率』も下がる可能性大」です。「高い」と感じたら自分なりに「妥当」と思う価格で値交渉しましょう。妥当な価格で物を買って、もし余ったらお寺のお布施に使うなり、給仕やホテルマン、マッサージ師のチップ等に廻したほうがお金もより生きると思いますよ♪是非参考にしてみてくださいね。

<今日の一枚>
タイでのお金管理法
12-04-25-2.jpg
小額紙幣の活躍の場が多いタイ、いつも切らさないようにこうやってある程度ストックするようにしています。「備えあれば憂い無し♪」

 さて、次回は前回の「タイマッサージ」カテゴリーの続き、「タイマッサージ2:『上手なマッサージ屋』を選ぶには」で少し触れた「ピンクサービス系」あるいは「メンズ系」のマッサージ屋について少し説明しておこうと思います。マッサージの目的は人それぞれでいいと思うのですが、「間違って入ってしまった」というのも目が当てられませんね。その辺の見分け方について触れてみたいと思います。題して「タイマッサージ3:『特別なマッサージ屋』とは」です。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
153位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。