スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「渡航8:タイからの『出発・出国』の流れ(スワンナプームの例)」

 今回は「渡航」カテゴリーの中でも旅の締めくくりとなる「帰国の途」について、バンコクスワンナプーム空港を出発空港とした場合の流れを説明しようと思います。「ツアー旅行」の場合も、空港までは送ってくれますがその後は一人で行うことが殆ど。せっかくの旅行もいよいよ大詰め、でも空港施設に疎かったりして、時間や場所の心配など余計なことに神経を使いたくはありませんね。ここで色々説明しますので、是非参考して貰って快適な旅のヒントにしてみてください。

 個人の方もみえるでしょうから、空港建物に着くところから説明します。空港の出発ロビーは4階です。タクシーの場合は出入り口は「4番」以降になります。タクシーで出発階へのスロープを上がっていくと次第に番号が見えてきます。1~3番は国内線、4番以降が国際線のチェックインカウンター近くになります。番号と一緒に各航空会社のロゴが見えてきますから、自分が乗る航空会社のロゴが見える番号のところでタクシーを降りましょう。もっとも、違う番号のところで降りても大丈夫、自分の乗る航空会社のチェックインカウンターに近いかどうか、という違いのだけです。ただ、出発ロビーが広いので、離れたところだとそれだけ歩かなければいけない、というだけのことです。
 出発ロビーに入ると下の画像のような感じです。このときは空港の奥画側から写真を撮っていますので、奥のほうに「各航空会社のチェックインカウンターの位置を示す大きなアルファベット文字(画像では「F」や「G」といった文字)」が見えますが、実際は建物に入るとこれらのアルファベット案内は空港出入り口手前側に並んでいます。このアルファベット記号をもとに、電光掲示板で自分の航空会社のチェックインカウンターを探して、そこへ向かってください。
12-05-18-1.jpg

 私はもっぱら「タイ航空」で、本来のカウンター位置は4階の中央あたりなんですが、同じ「タイ航空」でも「日本行き便」「韓国行き便」のチェックインカウンターはいつも端っこの「C」となっています。
12-05-18-2.jpg

 順番を待ってまずは「チェックイン」。ここではチェックイン手続きは勿論のこと、「飛行機預け荷物(大きなスーツケースなど、客室内に持ち込まず貨物室に入れてもらう荷物のこと)」を預けることも同時に行います。
 ちなみに「チェックイン」とは「搭乗確認手続き」のようなもので、「航空券」を元に「搭乗券」が発券されて自分の席が決まるとともに、航空会社は「航空券予約をしていたお客さんが実際にその機に搭乗する」ということがここで初めて確認できる、ということになります。よって、たとえ便を予約していてもチェックイン手続きをしないと、その飛行機はアナタを乗せないまま飛んでいってしまう、ということに・・お気をつけあそばせ。最近ではウェブでチェックイン手続きが出来る航空会社もあります。ちなみに、席の指定や希望がある場合はこの「チェックイン」のときに同時に確認を行います。
 なお、チェックイン時には「パスポート」「航空券もしくはe-チケット控え」、ウェブでの予約の場合は、会社によっては「予約時に使用したクレジットカード」等が必要です。
 ところで、「『飛行機預け荷物』の重量」ですが、これは航空会社やそのメンバーシップなどにもよりますが、通常はエコノミーで20kgまで、プレミアムメンバーで30kgまでというのがおよその相場です。ここに一つポイントがあって、「この重量制限は結構アバウトだ」ということです。恐らく「荷物の実質重量」という考え方があるようで、20kg制限ならカバンの重さを考慮して23~24kgくらいならノーチェック、25kgあたりを越してくると係員が「預けカバンの中身を少し手荷物(客室内持込カバン)に移してください」と勧告されます。それが嫌なら重量超過分の追加料金を払う、ということになるでしょう。ちなみに私はいつも2~3kgオーバーですがノーチェックです。
12-05-18-3.jpg

 チェックインが終わると、人によってはコーヒー飲みに行ったりします(私のことですが・・)。その場合は2階へどうぞ。カフェやレストランが並んでいます。早く色々済ませて落ち着きたいなら「出国手続き(下の画像の白い壁の奥、「パスポートコントロール」という表記が目印です。空港正面より向かって右奥になります。)」へとどうぞ。
12-05-18-4.jpg

 ここからは撮影禁止なので言葉で。流れとしては「出国手続き」→「手荷物・身体検査」となります。空港の混み方は日により大きく違いますが、よほど混んでいても大体30分みれば手続きは済むでしょう。但し、これは「検査官に捕まらなかったら」の話。「金属探知機」の「プー♪」や「手荷物の再チェック」等で目をつけられると余計な時間と手間を食らうことも。「出国手続き」は書面上のことなのでともかく、「手荷物・身体検査」をクリアするにはちょっとしたコツがあります。そのコツとは、まずは「旅慣れた様子で振舞う」ということです。そのためにあらかじめの準備として
①帽子・上着は脱いで検査用トレイへ ②小銭・携帯・デジカメ等の金属の固まりも同じくトレイへ(私の場合はベルト、腕時計、ネックレスといったものまで一切外してしまいます) ③パソコン本体も同じくトレイへ ④液体物はNG(所定の袋に入れて、容量を守っていないと捨てられます)、持っている場合は最初からカバンから出してトレイへ ⑤火気(ライター・マッチも勿論NG) ⑥「先のとがったもの(鋭利なキーホルダー等)」も場合によって捨てられます(というか、捨てられたことがあります、私)ので機内持ち込みに入れない・・これらは渡航者規則です。
 とどのつまり、「あらかじめ準備万端、『余計なもの』は入れない」ことは非常に大事です。そして、カバンに色々入って分厚くなっていると「X-線」で全てを確認できないので再チェック、というのもよくあるパターン。よって、「中身を綺麗に整頓してX-線で見易くなるようにしておく」「色々入れている場合はあらかじめ検査トレイに出してしまう」、私はこれら3点が「スムーズに手続きを終えるための鉄則」だと考えています。そして「カバンをパッキングする時点であらかじめこの手荷物検査を前提に、出すべきものが出しやすいように、X-線でみえやすくなるように注意してパッキングする」のです。「チェックされる人を見ていると要するに「モタモタして立ち回り方がマズイ」のです。これらのポイントを是非上手に活用して下さい。
 なお、これは私の親族に実際にあるのですが、たまたま「ブラックリストの人と同姓同名」・・この場合はどうあっても毎回必ずチェックされます・・お気の毒・・
 これらの手続きを終えて外に出てくると下のような感じ。後は搭乗券に書かれている指定時間迄に指定ゲートに行きさえすれば基本的にフリーです。お疲れ様でした♪
12-05-18-5.jpg

 ただ、空港に慣れた人はいいですが初めての空港は左右が分からないもの。私の場合は搭乗ゲートの方向を事前にチェックしておきます。スワンナプームの場合は下の3枚の画像のような感じ。ゲートによっては分かりにくいこともあるので、お店でもチェックしがてら事前に実際に足を運んでチェックすることもいいでしょう。
12-05-18-6.jpg
12-05-18-7.jpg
12-05-18-8.jpg

 スワンナプームのなかは免税品をはじめ飲食、ブランド品、お土産品等のお店がいっぱい。手持ちのお金と相談しながらお買い物でも楽しんでくださいな♪ 但し何でも高めですよ。。また、レートはよくないですが「『バーツ→円』の両替」もあちこちでできます。
12-05-18-9.jpg
12-05-18-10.jpg

 しかし、時間はちゃんとチェックしてくださいね。あちこちに電子掲示板もあります。たまに「〇〇様、お急ぎ〇番ゲートまでお越しください」なんて放送で呼び出されたりする人がいますが、これはその「〇〇様」がチェックインをしたにも関わらず出発時間になっても出発ゲートにいなかったりするからです。まぁ、チェックインしていれば、その人が来るまで飛行機は飛ばないのが普通ですが、慌てていったら周りの冷たい視線が・・そんな「名誉な人」には極力ならないように気をつけましょう(笑)。
12-05-18-11.jpg

 搭乗ゲートに近づくとさらに案内が細かくなります。
12-05-18-12.jpg

 スワンナプームの特徴は搭乗ゲートが階段下にある、ということでしょうか。空港が出来た当初は案内も十分でなく、この階段を探すのに少し手間取りました。今はよほど改善していると思います。
12-05-18-13.jpg

 これが待合スペース。飛行機満席なんてときは待合スペースに遅れていくと座れるところがなかったりします。その場合は一度階段を上がるとその通路に椅子が並んでいますから、買い物疲れの方はそのあたりで一服、時間が来たらそそくさとゲートへ向かいましょう♪
12-05-18-14.jpg

 あとは飛行機へ、そして「空の旅」です。
12-05-18-15.jpg

 随分と長くなりましたが、一気に書きとおしてしまったほうがいいと思ったのであえてそうしました。読むのが大変でしょうが、頑張って頭に入れておけば現地できっと楽でしょう。参考になさってください。また、聞きたいことがあればいつでもお気軽にコメントください。mixiもやっています、ちょっとだけですけど・・
 
 「楽しかった旅」も最後の最後で問題があったり、失敗があったりすると驚くほど色褪せてしまいますね。この最後の「帰国の途」は一番気の抜けやすいところ、といえるかもしれません。でも「無事に家に帰るまでが旅」、そう胸にいい聞かせて、楽しい中にも少し気を引き締めて最後の行程をお過ごしください。
 皆様にとってよいご旅行となりますように。

<今日の一枚>
ある日のスワンナプームにて
12-05-18-16.jpg
 空港内のこれくらいのタイミングで「あぁ、帰るんだなぁ」とちょっとしんみりします。私はもう今後はタイに住む身で、今後もちょくちょく日本に戻ることになると思うので、空港を行き来することはこれからも続くことになるでしょうが、それでもやっぱりちょっとしんみりします。これも旅のよさでしょうか。

 
 追伸:
 前回の記事でお伝えしたタイから持ち帰ったユニーク「Tシャツ」「ゴーゴーバー『レインボー』」のポロシャツ、「ヤフオク」での出品が完了いたしました。ヤフオクにて「タイバンコク発」というキーワードで検索かければ出てきます。そこそこの値段設定にさせて頂いておりますが、それでも興味のある方はどうぞ。一応5月21日の夜が期限です。

 次回の記事アップはまだ未定ですが、いずれにせよ来週頭になると思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



コメント:

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

こんにちは、履歴書の書き方の見本さん。

メッセージありがとう御座いました。

このところ更新が遅れていますが、
頑張って続けていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

シュール

> とても魅力的な記事でした。
> また遊びに来ます!!

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
126位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。