スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「現地時事情報6:『ナナプラザ』はどうなる?」

 今日は「夜系の話題」カテゴリーの初トピックです。まだ手をつけないつもりだったのですが、非常に興味深い話を耳にしたので急遽アップすることにしました。ズバリ、「『ナナプラザ』はどうなる?」です。
 こんなタイトルをつけると「なんだなんだ?何事だ?」と思う人もいらっしゃることでしょう。私も寝耳に水の話なので少なからず驚いたのですが、「『ナナプラザ』のオーナー(貸主)が来月交代する」ということらしいです。もう少し砕いて言うと、『ナナプラザ』はもともと店舗賃貸物件で、その敷地建物を所有するオーナーがいます。ナナプラザには沢山の店舗がテナントとして入っていますが、このしくみは少し複雑で、企業単位で考えた場合、「『ナナプラザ』において日本人に最も名の知れた、といっても過言ではない『レインボーグループ』を運営する会社」や「『ヴードゥー』『オブセッション』、さらに『表のビアバー(旧「ファラオ」)』等6店舗を所有する会社」をはじめとする複数の企業や個人店舗が存在します。
 私の友人(『ナナプラザ』で働く人達)から聞いた話によると、「現在のテナント貸主は『金儲けにしか感心がない人』らしく、店が汚かろうがなんだろうがあまり気にしない」とのこと。「最近は『ソイ4(「ナナプラザ」のあるソイ)』の中にも新興の綺麗で洒落たビアバー等が次々にオープンしており、『ナナプラザ』に来ていたお客さんもそちらに流れているとともに、『ナナプラザ』内で働いていた女の子も若い層を中心にそちらへ移籍する、なんてこともしょっちゅうある」とのこと。「この先『ナナプラザ』は一体どうなってしまうんだろう」と心配しておりました。

12-05-22-1.jpg
これがまだ「ファラオ」(中央のビアバー)がある頃の昔の「ナナプラザ」

12-05-22-2.jpg
その部分をつぶして簡易のバーに

12-05-22-3.jpg
屋根が付いて・・

12-05-22-4.jpg
これが最近の「ナナプラザ」

 そんな矢先に持ち上がったのが「オーナー交代」という話。私が先日「ナナプラザ」に遊びに行ったとき、「『アメリカの暴走族』のようないでたち(「ヘルス・エンジェルス」のような黒の革一色)の白人連中」が10人くらい連なって一店一店廻っていっていたのです。私がその辺の知り合いに「あの連中は何者?」と聞いたら「『ナナプラザ』の新しいオーナーだ」という返事。事業者とはかけ離れたイメージだったのでちょっと面食らってしまいました。「その連中が来月6月より新しく『ナナプラザ』のオーナーになる」、というのが現時点での私の持つ情報です。
 友人達が一番懸念していたのは「家賃があがるのではないか」という心配。友人曰く、「私の会社の社長(オーナー)はもういい歳で、随分なお金持ち。お客が減っている今の状況でもし家賃が上がったら、社長は『だったらもう店を閉める』と言いかねない。そうなると私達の働く場所がなくなってしまう。さらに、もし今度の新しい家主がすごいお金持ちだったら、家賃を不当に引きあげて今のテナントに入っている企業を全部追い出して、自分達でお店を運営するようになるかもしれない。どっちにしろ私達の職場がどうなってしまうのか、私達の働く場はあるのか、とても心配」、ということでした。なるほど、「家賃の引き上げ」というのはタイでは日常茶飯事、店舗に限らず住宅物件にだって幾らでもあります。オーナーの都合で全てが変わってしまいます。友人の懸念も無理からぬ事と、私も同感しました。この辺は働く側にとってはとても辛い部分と言って差し支えないでしょう。

12-05-22-5.jpg
「ナナプラザ」のビアバーは昼から営業、スタッフは交代制で出勤、大変だ

 でも、一方で「いい考え方(プラス思考)」をすれば、「各店リフレッシュして新しく美しく、働く人はそのままにより楽しい『新生ナナプラザ』のできあがり」ということも、勿論可能性としてあります。また、家賃もそのまま、状況もそのまま、もしかしたら何も変わらないのかもしれません。「ナナプラザ」と並んで有名どころに「ソイカウボーイ」がありますが、こちらは「ナナプラザ」とは打って変わってよく手が入っていて、それほど古さや汚さは感じません。先日も「ニューハーフのゴーゴーバー『コッカトゥー』」がオープンしたばかり。いつもそれなりに活気に溢れています。

 管理人個人的には「ナナプラザ」のファン。表のビアバーに座っていると、風が気持ちよく抜けて、騒がしいところなのに腰が落ち着いてしまう、なんとも不思議な空間です。さらに、ここで知り合った人達もいい人ばかりで、ここでの出会いがきっかけで友好をはぐくんでいる友達もいます。

12-05-22-6.jpg
先日、タイで知り合った友人達と「ナナプラザ」にて撮った一枚

 管理人個人的にも「憩いの場」である「ナナプラザ」、なくなってしまうというのは現実的にも考えにくいですが、何がしかの動きがあるかもしれません。いずれにせよ、いい形で存続して欲しいものです。

<今日の一枚>
ビアバーから空を見上げると・・
12-05-22-7.jpg
「ナナプラザ」に遊びに行ったとき、天気がいいとよく空を見上げます。忙しくしていると「空を見上げる」なんて些細なこともいつの間にか忘れてしまいそうになりますが、ここはそんなことを思い出させてくれる場所でもあるのです。だから管理人は「ナナプラザ」は大好きです。と、勿論「大人の遊び」も人並みに好きですよ♪

 次回は「タイ飯」ネタいくか、「マッサージの上手な受け方」あたりにするか、はたまたタイ人の気質のネタにするかまだ検討中・・何が挙がっても恨みっこ無し、ということで・・

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「夜系の話題1:『ナナプラザ』はどうなる?」】

 今日は「夜系の話題」カテゴリーの初トピックです。まだ手をつけないつもりだったのですが、非常に興味深い話を耳にしたので急遽アップすることにしました。ズバリ、「『ナナプラ...

コメント:

こんにちは。
先日は、久し振りに話せましたね。
まさか!?
あの写真がupされているとは…
驚きでした(笑)
次回は、夜ネタがありましたのでバービア巡りか、パッポン、ソイカ辺りの掲載を宜しくお願いします。
また、女性が気を惹き付ける、タイスパも有りかと思っています。

こんにちは、アットさん

ええ、そうなんですよ。どうしようかと思ったんですが、勝手ながらボカシを入れて・・これなら問題ないかと(笑)
そうですねぇ、最近女性の方からもメッセージを頂くことがあるので、男性の方とのバランスをとって、「昼の遊びネタ」と「夜の遊びネタ」、それに従来ネタを合わせてバランスよく、というのがよさそうですね。有難う御座います。
またお話しましょう。

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
153位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。