スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



「タイへ引っ越しタイ!1:準備①パソコン周辺機器を買い漁る」

 タイへの引越しに向け日々準備を進めるなか、備忘録的にそのプロセスをブログ内にアップしようと思いはじめました。よって急遽ですが新カテゴリー「タイへ引っ越しタイ!」を創設、タイムリーに記事をアップしていきます。もちろん「従来どおりのタイネタ」も並行して挙げてきますので宜しくです。初トピの今日は「準備①パソコン周辺機器を買い漁る」です。

 私のパソコンデビューはおよそ18年前、仕事でパソコンを触り始めたのがきっかけです。本格的になったのはその数年後で、広告関係で「現場主体の『ディレクター』」から「企画から起こす『プロデューサー』」のポジションについてからでした。当時、広告の世界では印刷物データの兼ね合いも合って「Mac」がまだまだ優勢で、私も本格的に取り組んだのは「Mac」が最初でした。当時は企画立案から現場運営までトータルに手がけていたので、企画書作成や写真編集等、色々なソフトもこのときに覚えました。その後「iMac」が大好きになって、一時はコレクション的に全部で4機持っていたときもあります。しかし、時代の流れとともに「WINDOWS」が取って代わり、管理人自身の愛機も今は全て「WINDOWS」に切り替わりました。
 管理人自身は生来から「自分のことは自分でする」性質で、この部分は仕事でも大いに反映されました。「企画を起こす」ということは「『案件』を基に何もないところから全てをつくりあげる」ということです。自分独自のセンスでもって色々と纏め上げる訳ですが、何をするにしてもそれなりの「裏付け・理由付け」が必要、「人の言うことを鵜呑みにせず、情報を自分の眼・耳で見て聞いて確認して、根拠とともに納得する」という部分はこの頃に大いに磨きがかかったと思います(間違うこともありますが、そこは人間、ご愛嬌ということで・・)。よって、パソコンがフリーズしても自分で原因を調べて結局なんとかしてしまう、そんなこんなでパソコンとも付き合いが長くなればなるほど面白味を感じるようになりました。気が付いたら、先日もタイに住む友人が「パソコンが立ち上がらなくなってしまったんですけど、ちょっとみてもらえませんか?」というのでちょっと頑張ってみたら、業者が直せなかったそのパソコンを結局私が直してしまいました。最近のパソコンはある程度自動修復も利くので、ちょっとした知識があれば本当に便利で手間いらずです。
 現在はパソコン二機に外付けHDDがバックアップを含め5台、プリンターにスキャナー、DVDライター二台、ウェブカムにタイ語キーボードあたりを振り回しております。ちなみに管理人のパソコンは時報には「アムロ」(ふ、古い?)が「悔しいけど、僕は男なんだな」という名台詞を吐き、毎30分ごとに「シャア」が「見えるぞ!私にも敵が見える!」と叫び倒しております(言っておきますが、管理人は「アニオタ」ではありません、あしからず)。こんな有様ですから、「アンタ、『アホ』ですか」と言われても決して否定しません。(恥)

 いい加減一部ヘタリがきている機材もあったので、今回タイ行きにあたってこの辺をどうするか考えました。タイに行っても勿論手に入るものばかりですが、「問題があったらクレームを進言しやすいのはやっぱり日本」「使うパソコンが『日本語版』なので外付けデバイスもファームウェア等が日本語対応のほうがなにかと楽」、そんな理由から結局日本で買うことに。そして実際にPCに繋いで使ってみて、もし問題があれば出発前にメーカーなりに対応してもらう、この段取りをチョイスしました。そして結局HDDを一台、DVDライターについてはポータブル一台に据え置き一台の計二台をお買い上げ♪しました。
12-05-24-1.jpg

 私は以前仕事で「パイオニア」の業務を請け負っていたことがあり、それ以来「パイオニア」の熱心なファン。「ピックアップ」の性能が非常に優れているので、メディアの読み込みの信頼性の高さからDVDドライブはどれも「パイオニア」です。タイではまだ「ブルーレイ」を使うことがないだろうと「『パイオニア』製のDVDリーダーライター」を探しましたが、殆どが「ブルーレイ」に移行しており、上記の赤い箱のはネットで探しまくって見つけた一台です、ラッキー♪(ここらへんでも「アンタ、やっぱり『アホ』じゃないですか?」と聞こえてきそうだ・・)。 ちなみに私は映画が大好きで、部屋には本格的なホームシアターを組んでいますが、DVD、CDドライブは全てやっぱり「パイオニア」です。えーえー、どーぞ「アホ」「オタク」と言ってくださいまし。。

 そうそう、家電についてはタイの場合、日本と電圧が違います。PC関係は殆ど海外対応でよほど問題ないですが、ワット数の大きいもの(理美容関連やアンプ等)は国内専用も多いので注意が必要です(「電気3:ホテルのコンセント形状と実例」を参照のこと)。何か家電製品を持ち込むときは対応電圧の事前確認を忘れずに。

<今日の一枚>
「フランクリン・コベリー」のシステム手帳
12-05-24-2.jpg
どんなにパソコンが便利になっても、肝心要のことは「実際に書きとどめておきたい」のでやっぱりこれは手放せません。仕事の第一線を離れて以来永らく出番がありませんでしたが、タイ行きとともに復活です。新しいページに筆を入れるとき、なんとも気持ちが引き締まります。ちなみに右に見える「7つの習慣」は愛読書の一つです。

 次回は多分「通常のタイネタ」を挙げると思います。『「夜ネタ」を挙げてくれ』とか、「『お寺』に行くときに足元はどうすればいい?」なんていう意見もいただいているので、その辺にする可能性もあります。ただ、これまでの流れを考慮するとマッサージあたりですかね。

最後までご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加していますので、お気に召したら下部のリンク、クリックお願いします。
 
スポンサーサイト

FC2Blog Ranking タイ・ブログランキング



トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「タイへ引っ越しタイ!1:準備①パソコン周辺機器を買い漁る」】

 タイへの引越しに向け、日々準備を進めるなか、備忘録的にそのプロセスをブログ内にアップしようと思いました。よって急遽新カテゴリー「タイへ引っ越しタイ!」を創設、タイムリ...

コメント:

   

カテゴリ別アーカイブ
読みタイカテゴリーへ直ぐ行きタイ!項目選んでクリック一発!直行です♪
管理人厳選!タイ語を勉強しよう!
最新記事
RSSリンクの表示
 
タイで活躍する人々!!
空手&総合格闘技道場!
秋山道場長率いる「心技道場」
心技道場へ
とても頼れるコンサルタント!
バンコクのウチャラポーンさん!
バンコクコンサルティングへ
ビザや会社設立のことなら!
「アジアビアツアー」へ!
アジアビザツアーへ
バンコクで美味い沖縄料理に酒
♪管理人も絶賛!「金城」
金城へ
素敵な情報満載、女性必見!
現役CA「namwaan」さんの「タイBANGKOKベースのCAにっき」
YouStyleへ
リンク歓迎♪声掛けてね♪
タイ人奥様と睦まじい「みその」
さんの「タイで田舎ぐらし」
田舎暮らしへ
ラジオパーソナリティ兼夜の自営業
「ペルペルペルーサ」さんの「大好き・旅気分!!」
大好き・旅気分!!へ 旅情報満載!「Kitagawa」さんの「KITAGAWAWonderStruck」 WonderStruckへ
バンコクの日々を写真で紹介、
「coco」さんの「バンコク写真記」
バンコク写真記へ
タイでお会いした総合格闘家!
「ネリカルの父」さんの「力戦奮闘!親父の日記」
力戦奮闘!親父の日記へ
管理人の座右には・・
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
116位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
読みタイ月へ直ぐ行きタイ!その月選んでクリック一発!直行です♪
グッズを探そう!!
プロフィール

sure16

Author:sure16
 「タイマッサージ習得」のために初めて訪問した「タイ」の地で、12年前に交流のあった旧友と劇的に再会、彼の「タイに住んでみないか?」という一言をきっかけにタイへの移住を真剣に考え始める。以後年に3~4回のペースで訪タイ、初の訪タイから実に6年の歳月を経て2012年6月よりタイへと生活拠点を移すことが確定。
 旧友との再会を果たすまでは考えもしなかった「タイでの生活」、しかし今ではタイ語を話しタイ飯を食い、身も心もタイ人化しつつある管理人(笑
 人生の羅針盤をも変えた「『微笑みの国』タイ」、そのあふれる魅力を管理人の独断と偏見を大いに交えて!ざっくばらんに伝えていきます。

「ブロとも」申請受付中♪

この人とブロともになる

  
クリックしてエサあげてね♪
遊んでちょ~♪ウチにも魚おるで~♪

クリックでエサをあげられます

最新トラックバック
「ヤフオク」でタイ!
最新コメント
これでタイでもバッチリ♪
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。